Phangan Traveker パンガントラベラー

« 2005年12月 | メイン | 2006年02月 »

2006年01月20日

大流行のスープも飲めるタイ式焼肉

バンサンパオ
Bansampao

南西部    トンサラ

bansampao (14).jpg

タイ式焼肉(ムーガタ)とは、ジンギスカン鍋としゃぶしゃぶ鍋を合体させたような鍋で、肉やシーフードを焼き、同時にスープに野菜を入れて煮るユニークな料理です。タイでは韓国式焼肉と称されています。

☆このレストランの魅力☆
・地元の人々に大人気のタイ式焼肉はやみつきになるおいしさです
・焼肉といってもシーフードや野菜、スープをたくさんいただけるのでとってもヘルシー
・肉やシーフードの旨みが溶けたスープと特製の甘辛ダレがおいしさの秘密です
・仕上げは旨みの染み出したスープに春雨を入れ、ラーメンのようにツルツルっとどうぞ

bansampao (10).jpg
タイの野菜と春雨はスープで軽く煮込みます


タイ式焼肉の食べ方は、まずジンギスカン鍋のように真ん中が盛り上がった鍋の頂点に豚の脂肪をのせ、鍋全体に油を敷きます。鍋が温まったら鶏肉や豚肉、エビ、イカなどの具を焼きます。そして、ジンギスカン鍋を囲む堀のようになった部分にスープをいれ、野菜や春雨などを煮ます。焼いた肉はそのまま甘辛のタレをつけて食べても、スープにタレを入れて肉と一緒に食べてもOKです。
鍋で焼く肉やシーフードの旨みがスープに染み渡り、時がたつにつれおいしくなってくるのがこの料理の醍醐味。肉やシーフードはダシと卵の入ったタレにつけてあり、スープには生卵を散らします。

bansampao (1).jpg
座敷席とテーブル席があります


bansampao (4).jpg
深夜も営業しています。この看板を目印に!


お店に来ているお客さんは地元の人が多く、観光客の姿もありますが長期滞在らしい方が多いように思えます。南国タイでもなぜか食べたくなってしまう焼肉&鍋の折衷のようなこの料理は、いま島のタイ人のあいだで大人気なのです。


バンサンパオ
Bansampao

住所:Thonsala
電話:077-377-668
営業時間:9:00~翌2:00
定休日:不定休
アクセス:トンサラ港から徒歩1分
席数:30席
予約:可
使用できるクレジット:使用不可

投稿者 aya : 10:05 | コメント (0)

2006年01月07日

頬をなでる海風が甘いデイドリームへと誘う「サライ・スパ」

sarai spa 06 005.jpg


サライ・スパ
Sarai Spa by Sarikantang

南東部 リーラ・ビーチ


2005年11月にオープンした島一番のスパ「サライ・スパ」。リン・ビーチから歩いて5分の静かなリーラ・ビーチにあるデザインリゾート「サリカンタン」内にあり、ビーチフロントのマッサージ・サラ(タイ式の東屋)で受けるロマンティックなトリートメントが人気です。

sarai spa 06 038.jpg
タイマッサージのサラ

メニューはタイマッサージやオイルマッサージ、フットマッサージ(各400B/1時間)といった定番から、日焼けした肌を整えるアロエベラ・ボディラップ(400B/40分)、ヘアパック(200B/ 30分)、フェイススクラブ(250B/30分)までさまざまなメニューがそろいます。


sarai spa 06 026.jpg
オイルマッサージではイランイランやローズマリーなど好みの香りを選べます


トリートメントはすべてビーチに面したサラで行われます。どのベットもすべてビーチに面しているのが贅沢です。到着したらまずリセプションで植えるカムドリンクを飲みながらメニューを選びます。それからシャワーを浴び、南国らしいサロンを巻いてサラへと向かいます。


sarai spa 06 023.jpg
リセプションでセラピストに説明を受けながらメニューを選びます


sarai spa 06 024.jpg
アンティーク調のデスクが置かれたリセプション


sarai spa 06 042.jpg
岩作りのシャワールーム


sarai spa 06 010.jpg
ガラス張りのトリートメントルーム


ユニークなトリートメントはコーヒーやグリーンティーのエキスを用いるデトクシファイイング・スクラブ。古くなった肌の細胞や角質をやさしく落とし、滑らかで決め細やかな肌へと導きます。フェイスは30分250B、ボディは30分350B。疲れとともに体のいらないものを取り除いて、赤ちゃんのようなピュアスキンを手に入れることができます。


sarai spa 06 017.jpg
フェイシャルトリートメントも好評


sarai spa 06 040.jpg
波の音を聞きながらのトリートメントは最高!


sarai spa 06 014.jpg
トリートメントが終わってほしくないと思うくらいの悦楽のひと時

スチームサウナに入ってから好みのマッサージを受け、アロエベラ・ボディラップとマニキュア&ペディキュアでフィニッシュ、など3~4メニューを組み合わせたコースもあります。経験豊かなスタッフによる極上のテクニックで、ロマンティックなデイドリームの世界へどうぞ。


sarai spa 06 019.jpg
宿泊ヴィラ同様ナチュラルな雰囲気で統一されています


02910184.JPG
サラの目の前のビーチ


02910186.JPG
島の南端のリーラ・ビーチは静寂に包まれています。

sarai spa 06 030.jpg


サライ・スパ
Sarai Spa by Sarikantang

サリカンタン

Address:Sarikantang, Leela Beach
Tel:077-375-055
アクセス:ハードリン港から徒歩5分(リン・ビーチエリアから無料送迎、要電話予約)


【主なメニュー】
タイマッサージ  400B/1時間
オイルマッサージ  400B/1時間
フットマッサージ  400B/1時間
フェイスマッサージ  500B/1時間
アロエベラ・ボディラップ  400B/40分
デトクシファイイング・ボディスクラブ  350B/30分
デトクシファイイング・フェイススクラブ  250B/30分
ヘアパック  200B/30分
マニキュア・ペディキュア  300B/50分
スチームサウナ  150B/30分

投稿者 aya : 21:55 | コメント (0)

2006年01月05日

今年最初のパラダイス・ウォーターフォール・パーティ!

paradise party 4jan06 029.jpg


昨日1月4日に、北西部シャロックラムから徒歩5分ほどの場所にあるパラダイス・ウォーターフォールでパーティが開催されました。ビーチパーティともジャングルパーティとも一味違う美しい滝でのパーティに、島に集まったたくさんの旅行者たちが訪れました。

西部の港町トンサラから北にのびる内陸部の大通りから、車の入れない険しい道を3分ほど上ったところが会場です。

クリスマスから毎日のようににぎわっていたリン・ビーチも今日はどことなく静か。誰もが昼間から人に会うたびに「今日パラダイス行く?」などと挨拶するくらい話題は持ちきりで、島中の人が静かな森の中に集まってきます。

このパーティのよいところは、がんがん盛り上がるパーティフロアから階段を少し登ったところのレストラン&バースペースで横になったりパーティを見ながらゆっくりできるところ。疲れたら上で休んで、また熱気満々のパーティのど真ん中へ、というスタイルがスタンダードです。

石ころの転がる山道を歩かなければいけないので、帰り道は足元に注意が必要です。酔っ払ったら球形スペースで夜明けを待ってからのんびり帰りましょう!


paradise party 4jan06 002.jpg
会場付近の大通りに設けられた看板


通常はフルムーンパーティの2日前に開催されることが多いのですが
今回は新年を祝うスペシャルバージョンです


paradise party 4jan06 025.jpg
普段は静かな雰囲気のパラダイス・バーが熱気に包まれます

paradise party 4jan06 007.jpg
ブラックライトのサイケデリックなデコレーション


paradise party 4jan06 014.jpg
DJブースでは欧米各国からのDJがプレイ


paradise party 4jan06 016.jpg
ハッピーニューイヤーのブラックライトアート


paradise party 4jan06 024.jpg
レストラン&バーでくつろげます


投稿者 aya : 17:33 | コメント (0)

2006年01月04日

便利な宿泊検索をご活用ください

パンガントラベラーは本年より宿泊検索機能がスタートしました。ご予算や客室設備、ロケーションなどご希望に合わせて宿泊施設が検索いただけます。写真も豊富に掲載しておりますので、どうぞご活用ください。

そのほかヨガやアクティビティなどの情報、最新ユースなども随時アップしております。運営者の徒然日記(ブログ)にブックマークいただいている方も、どうぞ新しいトップページのほうもご覧ください。

パンガントラベラートップページ


saladjan.jpg
本日のパンガン島@サラド・ビーチ

投稿者 aya : 12:04 | コメント (0)

2006年01月01日

最速カウントダウンパーティレポート

countdown (5).jpg


夕方の突然のスコールが18時頃にあがり、島の誰もが待ちに待ったカウントダウンパーティが始まりました。

フルムーンパーティを上回るほどの人々がビーチに集まり、ファイヤーショーがあちこちで見られました。体じゅうにボディペイントをしたり、思い思いの仮装に身を包んだ人々も多く、まさにお祭り騒ぎ。

countdown.jpg


今年はビーチの中心部にあるクラブ、カクタスよりも南部のドロップ・イン・クラブのほうがより多くの人を集めていました。音が多少マンネリ気味のカクタスをさまざまなDJが搭乗するドロップ・インが追い越したようです。


countdown (1).jpg


日の出は6時過ぎでしたが、空はあいにくの曇り模様。美しい初日の出を見られなかったのは残念ですが、それをカバーするほどの熱気がビーチを包んでいました。

countdown (2).jpg

countdown (3).jpg

countdown (4).jpg


リン・ビーチのほかにも西部のヤオ・ビーチなどでも大規模なパーティが行われたり、サラド・ビーチでは100発ほどの大きな花火と熱気球が上げられたりと、各地でさまざまなイベントが行われました。旅行者の多い新年は1月4日の北部パラダイス・ウォーターフォールでのパーティなど見逃せないイベントがまだまだ目白押しです。

本年もパンガン島のインフォメーションをどんどんお届けしてまいります。パンガントラベラーをどうぞよろしくお願いいたします


投稿者 aya : 17:38 | コメント (0)