Phangan Traveker パンガントラベラー

« 2007年01月 | メイン | 2007年03月 »

2007年02月28日

パンガン島のピンクサンセット

pinksunset.JPG

ある日の夕暮れ、北部シャロックラムのロングビーチが夕焼けでピンク色に染まりました。しかも太陽が沈むにつれてピンク色は濃くなっていきます。静かなビーチでは人々が皆のんびりとサンセットを眺めています。

水蒸気の多い日にサンセットは赤みが強くなるようですが、この日はちょっと曇り。そのせいでいつもはオレンジ色のサンセットがピンクに変わったのかもしれません。


日本では一般的に天気は西から変わるので、夕焼けが見られると明日は晴れ、と予想したりします。でもタイの天気はどの方角から変わっていくのでしょう…。季節によって風向きは異なりますしなかなか予報は難しそうですが、観察してみたいと思います。ちなみに私の信頼する天気予報士さんは島の漁師さん。ギラギラ晴れていても、「これは夕方から嵐になるな」と漁師さんが言えば必ずといっていいほど嵐がきます。


ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


P マイクロソフト株式会社

投稿者 aya : 16:19 | コメント (0)

2007年02月25日

バンコクエアウェイズのマイレージプログラム

bangkokair inside.jpg
タイならではのホスピタリティで迎えてくれるバンコクエアウェイズ

パンガン島への最もポピュラーなアクセス方法は、飛行機でバンコクからサムイ島まで向かい、そこからフェリーで島へ向かうという方法。バンコク~サムイ島間の航空便は現在バンコクエアウェイズ1社のみが運行しており、アイランドスタイルのかわいいサムイ空港はバンコクエアウェイズのプライベート・エアポートなのです。そんなバンコクエアウェイズにも2005年から独自のマイレージプログラムが登場しました。フライヤーボーナスという名のシステムで、単位はマイルではなく独自に定められた「ポイント」になっています。

例えばバンコク~サムイ島往復で20ポイント、100ポイントでバンコク~サムイ島片道、200ポイントで往復の航空券と交換できます。5回の搭乗(往復)で、すぐに特典交換が魅力的です! ポイントはフライトだけではなく、ホテルやレンタカーなどでもためることができます。また、広島~バンコク、福岡~広島間も就航しているので、国際線でマイルを稼ぐという方法もあります。

【獲得ポイント数】
バンコク~(片道)
サムイ島、チェンマイ、プーケット島、トラート、スコータイ   10ポイント
グリン、ルアンプラバン、プノンペン、シェムリアップ、ヤンゴン   15ポイント
広島、杭州(Hangzhou)、深せん(Shenzhen)、西安(Xi’an)、鄭州(Zhengzhou)  20ポイント
※詳細はこちら


【引き換えポイント数】
片道
タイ国内便 100ポイント
国際便 150ポイント~
詳細はこちら

入会金や年会費などはもちろん無料、申し込みはオンラインでこちらから行えます(公式サイト申し込みページ・英語)。オンラインでの入会が完了すると画面上に仮の会員カードが発行されるので、そちらをプリントアウトしてバンコクエアウェイズのカウンターにお持ちください。

フルムーンパーティの前後は数ヶ月前から満席になることもあります。オンラインでの申し込みはすべてオープンチケットで、申し込み後に変更が可能なので、ご旅行が決まったらすぐにチケットを確保することをおすすめいたします。もちろんパンガントラベラーでもご予約の代行をいたしますのでお気軽にお問い合わせください。


※そのほかパンガン島へのアクセスについてはこちらをご参照ください。


bkkair norikomi.JPG
タラップから乗り込みます

bkkair samui.jpg
機体にはポップなアートが


バンコク~サムイ間のフライトではパンガン島上空を通り過ぎます。バンコク→サムイの場合パンガン島南側のリンビーチ付近、サムイ→バンコクの場合北側のシャロックラム付近がよく見えます。


phangan from air.jpg
上空から見たパンガン島北西部シャロックラム付近


ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


スルガ銀行ANA支店

投稿者 aya : 13:15 | コメント (0)

2007年02月24日

小鳥のさえずるサムイ島ナトン港

nathon-bird.JPG


サムイ島の西部に位置するメイン港のナトン。パンガン島へ向かうソンサム・フェリーが発着しています。港の周囲の海はとても澄み渡っており、ここでこれだけきれいならパンガン島は……と、旅人たちの夢を膨らませてくれます。

タイの人々は鳥を飼うのが大好き。吊り下げ式の鳥かごが家の軒先にいくつもかかっている光景をよく目にします。港にも係員の人みんなに愛される小鳥ちゃんが住んでいます。

港付近には乗り合いタクシー(ソンテウ)が待機しています

ところで、パンガンのある工事現場ではきっと小鳥好きの親分がいるのでしょう、建築中の家の前に物干し竿のような物を作り、そこに10かごほどの鳥かごをぶら下げていました。働く人にとっては休憩時間に心の和む癒しアイテム、でもいくら日本より手仕事が多いとはいえ鳥には機械の音がうるさくて迷惑なのでは、と心配したりして…。


nathon bench.JPG
長~い桟橋に沿ってラブベンチが


nathon-matiaijo1.JPG
港の待合所。チケット売り場もここにあります。暑い日はベンチよりこちらがダントツ人気

nathon-town.JPG
港の周囲にはレストランや旅行会社、インターネットなどさまざまなショップが


ソンサム・フェリー所要約50分
パンガン島トンサラ港→サムイ島ナトン港 200B
7:00,12:00発
サムイ島ナトン港→パンガン島トンサラ港 150B
11:00,17:00発

ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


スルガ銀行ANA支店

投稿者 aya : 11:38 | コメント (0)

2007年02月21日

島の「売ります、買います」ならおまかせ!コパンガントレーダー

PHANGANTRADER.JPG


パンガン島は海外からの長期滞在者が多いため、使わなくなった冷蔵庫や家具、バイクなどの売り買いが盛んです。今までは知人を通じての売り買いでしたが、今年誕生したウェブサイト「コパンガントレーダー」では簡単に売りたいもの、買いたいものを登録することができます。南の島らしく、ボートやカヤック、ビーチ沿いの土地などもリストアップされていて見ているだけでもおもしろい! 早速サイトをのぞいて見ましょう。

まずはトップページから。ここではカテゴリー別に商品を見ることができます。車やコンピュータ、ガーデン用品、ヘルス&ビューティなど18の項目に分かれています。そのほか左側のメニューからは新着品(New Listing)やおすすめ品(Featured)の一覧も検索することができます。

買いたい商品が見つかったら直接売主さんにメールや電話で連絡を取ることができます。出品したい場合には無料の登録が必要ですが、買ったり質問のメールを送ったりするだけなら登録は必要ありません。


実際に出品されているのもを見てみると、迷い犬(0B)の家探しからシービューの土地(1,500,000B)まで値段も品物もさまざま。タイのアーティストが描いた斬新なアートなどもリスティングされています。パブ&レストランを1,000,000B(約3,500,000円)で売り出していたりするので、南の島でなにか商売をしながら素敵なアイランドライフを、とお考えの方は要チェックです!

このサイトには島の見逃せない情報が入手できるフォーラムも設けられています。パンガンのリゾートやバー、レストラン、パンガンのおもしろゴシップ、フルムーンやハーフムーンなどのパーティなどさまざまな書き込みがあります。またパンガンだけでなくサムイやタオのカテゴリーもあるので、サムイ・パンガン・タオとアイランドホッピングをお考えの方にもお役立ちです。


ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


スルガ銀行ANA支店

投稿者 aya : 11:30 | コメント (0)

2007年02月19日

Biggest dog in Phangan!

biggestdogph.JPG


島の西部トンサラ・ビーチに位置するパーティトラベラーに人気のウェンタイ・リゾート。ここには島でいちばーん大きな犬が暮らしています。顔の大きさだけでも直径30cm、手足を広げると2m以上はあるのではないかという巨体。とってもおとなしくちょっと怠け者な犬ですが、むくっと立ち上がった姿は犬の限界を超えた大きさで恐怖心を感じる方も多いのでは…。

このリゾートのオーナーはイギリス人の方なので、この犬もイギリスから連れてきたそう。体重計にのせたことは無いけれど、100kg以上なことは確実とのこと。背が高いだけでなく肉付きが良いので、見た目の判断でも余裕で100オーバーといった印象。しかも昨年よりもさらに一回り大きくなった様子です。どこまで膨張するのか!!?


divers100.JPG
リーズナブルな料金で美しい海を散策できるのがパンガン島の魅力のひとつ

このリゾートはPADI公認MTFダイビングと同じオーナーの経営で、無料体験タイビングなども行っています。レッスンは英語・フランス語・ドイツ語・イタリア語で、残念ながら日本人インストラクターはいません。オープンウォーターのコースは9500(約3万円)B~(機材レンタル2000B)とリーズナブルです。また、ここではフルムーンの2日前にはリゾートのプールを囲んでスイミングプールパーティが開催されます。ビキニ着用の女性はカクテル1杯無料サービス、ちょっとセクシーなパーティです。


sailrockfish1.JPG
パンガン島の北にあるセイルロックはトロピカルフィッシュの宝庫


ご予約・お問い合わせはパンガントラベラー phangan-traveler@phangan-traveler.com までどうぞ

MTFダイビングおもなコース&料金

ダイビング入門コース
・ディスカバースキューバ;半日の入門コース  1,800B (1ローカルダイブ)
・ディスカバースキューバ;1日の入門コース   3,500B (2ローカルダイブ)
・オープンウォーター;4日間初心者コース     9,500B + 機材レンタル2,000B


アドバンスドコース
・アドバンスドオープンウォーター;2日間              8,500B + 機材レンタル2,000B
・エマージェンシー・ファースト・リスポンス(EFR);2日間   2,000B + 機材レンタル1,500B
・レスキューダイバー;3日間                   9,500B + 機材レンタル2,000B


お得なパッケージコース
・オープンウォーター&アドバンスドオープンウォーター      17,150B + 機材レンタル4,000B
・オープンウォーター&アドバンスドオープンウォーター&EFR &レスキューダイバー   17,500 Th.B+ 機材レンタル 7,500B


ダイブトリップ
・ローカルダイブ           1,000B
・2ボートダイブ(セイルロック)   2,500B
・2ボートダイブ(タオ島)      3,000B
・2ボートダイブ(アントン国立海洋公園)      3,000B
・3ボートダイブ(サウスウェスト、チュンポンピナクル、セイルロック)        3,500B
  


ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


スルガ銀行ANA支店

投稿者 aya : 12:20 | コメント (0)

2007年02月11日

すべてのヴィラから壮大な眺めを堪能できるビッグリゾート

haadsonview=b.JPG

ハード・ソン・バンガローズ
Haad Son Bungalows

北西部   ソン・ビーチ


島の北西部ヤオ・ビーチはビーチのすぐ後ろが崖のようになっているのが特徴の豪快なビーチ。このリゾートはその地形をうまく生かして全室から雄大な海を見渡せるように作られています。

hadsonflags.JPG
岬のように突き出たビュースポット


このリゾートの魅力はなんといってもその眺望。島の北西部に位置しているため、晴れた日は遠くアントン国立海洋公園まで見渡すことができます。また以前はアイランドスタイルのバンガローが中心でしたが新しく完成したエグゼクティブ・ペントハウス・スイートは思いつく限りの贅沢をちりばめたラグジュアリーな客室。リゾートの中でも最も見晴らしのよい場所に建ち、4棟のみのエグゼクティブ・ペントハウス・スイート専用の階段を上って客室へと向かいます。また宿泊者のみが利用できるジャクージプールを擁しており、プライベート感抜群の環境でリラックスできます。


ex-pool&deckchair.JPG
エグゼクティブ・ペントハウス・スイート専用のジャクージプール


エグゼクティブ・ペントハウス・スイートは広々としたベッドルーム、大きなドレッサーを備えたドレッシングルーム、優雅なバスタイムを約束するバスタブつきのバスルームから成っています。また縦横約4×3mもの広々としたバルコニーがあり、ゆったりとしたソファに座ってただひたすら眺望を楽しむのも、タイのローカルビールやトロピカルカクテルをくゆらせるのにもぴったりです。

ex-bed12.JPG
エグゼクティブ・ペントハウス・スイートのベッドルーム


ex-shower&sink.JPG
エグゼクティブ・ペントハウス・スイートのシャワーブース


hadsonvillasgarden.JPG
広大な緑あふれる敷地内にヴィラが点在


hadsonview-boat.JPG
悠々と進むフェリーを眺めながらのんびり

hadsonresortbeachsign.JPG
ビーチにはリゾートオリジナルの人魚が彫られた岩が

ハード・ソン・バンガローズ
Haad Son Bungalows

北西部   ソン・ビーチ
客室料金;ファンバンガロー500B~、エアコン・バンガロー1000B~
アクセス; トンサラ港から車で約15分、ハードリン港から車で約40分


ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


スルガ銀行ANA支店

投稿者 aya : 10:45 | コメント (0)

2007年02月10日

人気レゲエバンドjob 2 doパンガン島ライブレポート

job2do07feb8 (4).JPG


プーケットやピピ島などで津波の犠牲者追悼のためのコンサートなどを精力的に行っているタイのレゲエバンド「job 2 do」がパンガンにやってきました。2月7日はヤオ・ビーチ、8日はシャロックラム・ビーチでのライブ。「誰かがくれたんだ」という白いクラシックなメルセデスでやってきた気さくなJobさん率いるユニークなレゲエミュージックがビーチにこだまし、集まった人々は踊る踊る!!21時半に始まったライブは深夜を過ぎても終わりません。

8日のライブはシャロックラム・ビーチのジャバ・バーで開催。前日にヤオ・ビーチではじめて聞いてとりこになり、今日も参加という旅行者も多くいました。ステージはビーチにある古い木の船。遠くにはイカ釣りの船の光が見える中、南国ムード満点のライブです。地元の人々が料理するローカルフードの屋台も並び、ビールを片手にライブ鑑賞です。


気になるjob 2 doの知名度ですが、毎日テレビに出るくらいの超メジャーなアイドル級、国民的人気というようなきらびやかなものではありませんが、ティーンエイジャーから5,60台までタイ人のなかでよく知られているアーティストのようです。各地のレゲエフェスティバルやプーケット、ピピなどのコンサートに出演しており、レゲエバンドとしてはとってもメジャー。パンガンには年に数度訪れてヤオ・ビーチのレゲエバーでライブを行うことが多くあります。


bandandfireshow.JPG
ヨガふけるにつれ盛り上がってくるライブ。よふかしアイランドならではの光景です


23時頃、Jobさんが歌い始めるとステージの前でファイヤーショーも開始。頭の上でぐるぐる回したり、寝転がって高速回転させたり、とにかく些細な失敗もない完璧なショー。数々のファイヤーショーを見てきたパンガンローカルもこれには感激!あちこちから「おー」という驚嘆の声が。


jobsinging.JPG
ビーチに溶け込むJobさんの歌声に酔いしれます

Jobさんの「津波の犠牲者のために、このライブのために尽力してくださった人々のために、パンガン島の美しい自然のためにみんなで3分間立って祈りをささげましょう」の呼びかけとともに全員がスタンドアップ。それから盛り上がった観客はノンストップでダンス&パーティの始まりです。Jobさんの味わい深いやさしい歌声のもとで大いに盛り上がりました。


曲目はjob 2 doのオリジナルのほか、タイポップや誰もが知っているヒット曲のオリジナルレゲエリミックスがいっぱい。日本でいうポップスター「ローソー」の曲のアレンジもあり、みんなくすりと笑いながらJobさんの粋な演出に大盛り上がりです。MCは英語とタイ語のバイリンガル、歌だけでなくしゃべりのセンスもあるJobさんに感心!即興でパンガン島の歌を作る場面もありました。

バンドと一緒にファイヤーショーのパフォーマーも来てくれました

fireshowdetail.JPG
ディティールにこだわったファイヤーショーは一級品。まさにプロの仕事です!


job2dofire.JPG
キャンプファイヤーが本日の照明


Jobさんはビーチにちょこんと腰掛け、お客さんに混じって談笑している気さくな方でした。お話をしているとタイのビーチを愛していることがひしひしとつたわってきます。「シャロックラムのシーフードは最高! やっぱりここではイカとかエビとか魚とか食べないとね」と食いしん坊な一面もキュートです。


job2docar.JPG
Jobさんが乗ってきたクラシックメルセデスをアイランド風にデコレーションしてグッズ販売


レゲエカラーのポップなフィッシャマンズパンツは700B、CDは3枚で800B。そこらへんに落ちていたと思われるヤシの木の葉っぱやスイカ、バナナなどでお店をデコレーションしていてキュート。


job2docds.JPG
プーケットで行われた津波犠牲者追悼のライブCD,VCDなど


job2dotshirt.JPG
バンドオリジナルのTシャツも各種あり

CDは以下のサイトなどで販売されているようです。
eThaiCD.com
GlubalCuts

ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


スルガ銀行ANA支店

投稿者 aya : 00:18 | コメント (0)

2007年02月09日

メニューは毎日変わる2品のみ!こだわりのレストラン

shrinm-we.JPG


ワールズ・エンド
World's End


島の北部の静かなシャロックラム港を見渡す、一風変わったレストランがオープンしました。メニューは毎日日替わりの2品のみ。フレッシュなシーフードをウォッカクリームソースで仕上げるなど、アメリカ人シェフのこだわりが詰まったカジュアルレストランです。

worldsend-inside.JPG
クラシック感と海辺の爽やかさがうまく溶け合った居心地の良い店内


店内は隅々まで黒と赤で統一され、いぶしがかった金色のアンティーク調のファンがおだやかに回っています。すべての席からシャロックラムののどかな港が見渡せます。

fan&pictures.JPG
オーナーシェフ自ら撮影した往年のロックンロールシンガーの写真が


ここで味わえるのは地元の食材をアメリカでの経験豊かなシェフが巧みに操るインターナショナル料理の数々。すぐそこの港であがる新鮮ピチピチなシーフードを、よくあるスパイシーなタイスタイルやシンプルなバーベキューなどではなく、ユニークなアイデア&味付けで楽しめるのが人気の秘密です。2007年1月末のオープン直後から在住の外国人の集まるサロン的存在になっており、毎日違う料理が楽しめるため通い詰める人も多いのです。

viewfromwe.JPG
オープンエアの席から外を眺めていると時間がたつのも忘れてしまいそう


料金設定は日替わり料理とパンがついて200B前後。ドリンクもグラスワイン80B~とリーズナブルです。料金や店構えはいたってカジュアルですが、料理への情熱と気合はかなり真剣。料理人の食材への愛情が感じられる素敵なレストランをぜひ訪れてみてください。


ワールズ・エンド
World's End

営業時間;10:00~21:00
定休日;不定休
アクセス;トンサラ港から車で約20分。シャロックラム港の目の前


ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


スルガ銀行ANA支店

投稿者 aya : 13:20 | コメント (0)

2007年02月06日

フルムーンパーティ至近のスパリゾートで至福のひとときを

パンガンブリ・リゾート&スパ
Phanganburi Resort & Spa

南東部 リンナイ・ビーチ  高級

topphanganburi.JPG

美しい海で思いっきりリラックスしたり、ビーチパーティで盛り上がったり、タイならではのスパで美容と健康を手に入れたり……そんな欲張りな旅をしたいなら「パンガンブリ・リゾート&スパ」へ。

リンナイ・ビーチの北部に位置しており、フルムーンパーティの行われるリンノク・ビーチや繁華街へも徒歩圏。静寂に包まれたビーチとショップやレストラン、クラブなどのエンターテインメントの両方が楽しめる、コストパフォーマンス満点のリゾートです。


pool2.JPG
島内最大級のプールも魅力のひとつ

beach.JPG
サムイ島を臨むビーチ


pool.JPG
プールの向こうはヤシの木がそびえる白砂のビーチ


すべての客室にエアコンとミニバー、ホットシャワー、衛星放送の見られるテレビを完備しており、便利で快適なステイが約束されています。2003年にソフトオープンして以来、口コミでその評判が広がってきましたが、2005年8月に新しい客室のほかショップやインターネットルームなどが完成しました。


buri-room.JPG
広々としたダブルベッドはカップルに人気


massage.JPG
オープンエアのスペースでタイマッサージが受けられます


プールサイドには広々としたスパがあり、リーズナブルなプライスで技術力の高いトリートメントを受けることができます。全身の血行を促進し、体のコリや疲れを和らげるクラシカル・タイマッサージ(120分)、ハーバルオイルを用いたソフトなマッサージでリラクゼーション効果抜群のアロマオイルマッサージ(120分)は各500B。60分のフェイシャルとフットマッサージは各250Bと、ホテル内のスパなのに料金がとってもお手ごろ。毎日スパに通うなんていう贅沢もここでは簡単に実現できてしまいます。ハーバルスチームサウナも備えており、200Bで一日中何回でも利用できます。

pool&cocktail.jpg
プールサイドのバーでトロピカルカクテルを!


chair.JPG
穏やかな時が流れるビーチ


rinnai-sunset.JPG
サンセットの名所でもあります


buri-reception.JPG
モダンタイスタイルのリセプション

パンガンブリ・リゾート&スパ
Phanganburi Resort & Spa

Address:120/1 Rin Nai Beach
客室数:100室
宿泊料金:
エクスクルーシブ 3800B~
グランド・デラックス 2800B~
プール・ヴィラ 2600B~
デラックス 2400B~
スーペリア 2300B~
デラックス・ビーチフロント2200B~

※ 料金は1室1泊分、税・サービス料込み、タイバーツで表示しています
※ 全客室定員2名。超過1名につき750B(エクストラベッド代込み)、ただしスタンダードルームは3名以上のステイ不可
※ アメリカンブレックファスト付き
※ 到着時ハードリン港から無料送迎、トンサラ港からはお1人様100B。前日に要電話予約
※ 12月24日、12月31日にご宿泊の場合、ガラディナー(大人2000B、子供1000B)が必須
※ 3~10歳以下のお子様1名が大人2名様と同室にご宿泊の場合、宿泊料は無料
※ レイトチェックアウト(18:00まで)は客室料金の半額をチャージ
※ お食事つきプランあり(1日につき昼食はプラス350B、夕食はプラス450B)
※ フルムーンパーティ期間は最低宿泊日数5泊
※ 料金はリゾートの事情により予告なしに変更になる場合がありますが、万一表示料金に変更があった場合はご予約・お問い合わせのメールをいただいた際にお伝えいたします。

客室設備
エアコン
ホットシャワー
電話
テレビ
衛星放送
冷蔵庫(ミニバー)
ウォーターボトル2本
インターネットアクセス

施設&サービス
レストラン(タイ&イタリアン&インターナショナル)
ビーチサイドバー
スパ(スチームルーム、ジャクージあり)
港からの送迎
有料タクシーサービス(島内各地)
ルームサービス
フロント内セイフティーボックス
インターネット
ランドリーサービス(有料)
ツアーデスク
インターネット
ショップ


アクティビティ
スイミングプール(2箇所)
ボートトリップ
シュノーケル
シーカヌー
釣り用具


スパメニュー
●クラシカル・タイ・マッサージ(120分) 500B
●アロマ・オイル・マッサージ(120分) 500B
●ハーバル・スチーム・マッサージ(120分) 600B
●フェイシャル・マッサージ(60分) 250B
●フット・マッサージ(60分) 250B
●ネック&ショルダー・マッサージ(60分) 250B
●ボディ・ラップ(90分) 500B
●マニキュア/ペディキュア 各200B

〈パッケージメニュー〉
●サワディー・パッケージ(120分) 600B
クラシカル・タイ・マッサージ(60分)、フェイシャルまたはフット・マッサージ(60分)、ハーバルスチームサウナ&ジャクージ(終日)
●サバイ・パッケージ(180分) 950B
ハーバルスチームマッサージ(60分)、ボディスクラブ(60分)、フェイシャルまたはフット・マッサージ(60分)、ハーバルスチームサウナ&ジャクージ(終日)
●パンガン・ブリ・パッケージ(180分) 950B
フローラルまたはハーバルまたはスパイシー・バス(60分)、タイまたはオイル・マッサージ(90分)、ボディラップ(90分)、ハーバルスチームサウナ&ジャクージ(終日)


※スパメニューおよび料金は予告無く変更になる場合がございますのであらかじめご了承ください


beach2buri.JPG


ご予約・お問い合わせはパンガントラベラー phangan-traveler@phangan-traveler.com までどうぞ

ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


スルガ銀行ANA支店

投稿者 aya : 13:31 | コメント (0)

2007年02月05日

ユニークなデザインが魅力のココハット・リゾート

ココハット
Cocohut

南東部 リーラ・ビーチ  高級

cocohut (9)swimming.jpg


ココハットは一つ一つのヴィラに異なる趣向のデザインが施されたユニークなリゾートです。フルムーンパーティの行われるリン・ビーチの繁華街から徒歩3分の好ロケーションにあるため、フルムーンパーティのために訪れる旅行者にはとても便利です。


cocohut beach tall tree.jpg
背の高いヤシの木にぶらさがったブランコ

もっともリーズナブルなヴィラは2000B~とお手頃。ビーチとプールに面したエグゼクティブスイートでも5000B~(約15000円)なので、ほかではなかなか泊まれないスイートにステイしてセレブ気分を味わうのもおすすめです。フルムーンパーティ期間は3,4ヶ月前から満室になることが多いのでお早めにご予約ください。

cocohut (6)poolside bar.jpg
ビーチサイドのバーでカクテルを!


cocohut (7)girl.jpg
バーテンダーのタイガールはとても親切


cocohut (1)pooltable.jpg
ビリヤードのテーブルも完備


cocohut (24)miniture.jpg
リゾートのミニチュア模型。広い敷地内にヴィラが点在しています


cocohut beach (1).jpg
静かで美しいリーラ・ビーチに面しています


cocohut beach (4)beach bench.jpg
リン・ビーチの繁華街から徒歩5分と便利なうえ静寂と安らぎ感も確保しています


exective suite.jpg
エグゼクティブスイートのベッド


exective suite (1)ship.jpg
一つ一つのヴィラごとに異なるテイストの装飾が施されています


exective suite (2)tv.jpg
テレビや冷蔵庫も完備したエグゼクティブスイート


exective suite (4).jpg
コートハンガーはとってもファンキー


exective suite (8).jpg
陽光が差し込むエグゼクティブスイートのアウトサイドシャワー


exective suite (10).jpg
セイラーテイストに統一されたエグゼクティブスイート


exective suite (14)deck.jpg
バルコニーで安らぎのひとときを


exective suite (15)balcony.jpg
ハンモックに揺られて昼寝を楽しんだりできます


ココハット
Cocohut

Address:Leela Beach
客室数64室
オープン:1999年
料金:ヒルサイドバンガロー2000B~、ウッドンバンガロー2500B~、
シニアスイート2800B~、フロントビーチ・ウッドンバンガロー3000B~、エグゼクティブスイート5000B~
※シニアスイート、エグゼクティブスイートは朝食つき

詳細はこちら

ご予約・お問い合わせはパンガントラベラー phangan-traveler@phangan-traveler.com までどうぞ


ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


スルガ銀行ANA支店

投稿者 aya : 14:02 | コメント (0)

2007年02月02日

タイスタイルのスモールラグジュアリーリゾート

グリーン・パパイヤ・リゾート
Green Papaya Resort

北西部 サラド・ビーチ  高級

GREENPbalcony1.JPG


小さな島の小さなリゾートでプライベート感たっぷりのバカンスを過ごしたいという方に人気の「グリーン・パパイヤ・リゾート」。ここは島の美しい自然を愛するオーナー夫妻のこだわりにより、もともと敷地にあったココナツなどの木々をできるだけ残して建てられました。伝統的なタイスタイルの建築と現代的なデザインが見事に融合した心地のよい空間が上質の休日を約束してくれます。

2005年末にリニューアルを済ませより完成度が極まりました。タイ人男性とフランス人女性のご夫婦がオーナーであるだけに、エキゾチックなタイスタイルと意外な色遣いやディティールにこだわるフレンチスタイルが融合した優雅なリゾートです。


GREENtop.JPG
ほとんどの部屋から海が見え、波の音をBGMにした休日が約束されています


客室はすべてヴィラスタイルで、木のぬくもりを感じるナチュラルな雰囲気。自然をなるべく残すように造成された庭を取り囲むようにして立ち並んでいます。ヴィラはその美しい庭に溶け込むようなデザインで、庭から客室内まで流れるように同じ空気感でつながっています。広々としたベッドルームには重厚なキングサイズのベッドが置かれており、ロマンティックな南国の夜を演出してくれます。庭の中心にはプールがあり、ヴィラのバルコニーから数秒でプールに飛び込むことができるのも魅力の一つです。


saladbeachfeb2.jpg
目の前のビーチは島内屈指の美しい色を誇る魚たちの楽園

そして見逃せないのがリゾート内の「ボート・レストラン」。ビーチを見渡すこのレストランは、その名の通りボートの形をした木造建築で、まるでディナークルージングを楽しんでいるような感覚でディナーが楽しめます。新鮮なシーフードや野菜を使ったタイ料理はもちろん、バラエティ豊かな西洋料理もそろっており、宿泊者以外のお客様も多いとか。


greenpapaya+(7).jpg
レストランのソファはとても座り心地が良く、ついつい長居をしてしまいます


greenpapaya+(28).jpg
ビーチサイドにはカフェ&バーも


「タイのあたたかなホスピタリティを感じてほしい」というオーナーの願いが随所に感じられるこのリゾートは、宿泊するためだけの場所ではありません。きめ細やかなサービスや心配りに癒され、遠く離れた島にもうひとつの家をもったような気分になり、豪華に飾り立てられた五つ星の有名ホテルでも感じることのできない不思議な安堵感に包まれる。人のやさしさに感動するというシンプルな幸せをあらためて感じることができる場所です。


GREENPAPflower.JPG
リゾートの隅々に色とりどりの花が咲いています


GREENPpool.JPG
木々に囲まれたスイミングプール


GREENPbedroom.JPG
深く静かな眠りを約束してくれる心地よいベッド


GREENPbathtub.JPG
木の小窓が付いたバスルーム


GREENsutatue.JPG
タイスタイルの像が訪れる旅人を歓迎してくれます


GREENPwaterfall.JPG
かわいらしい庭には小さな滝も


グリーン・パパイヤ・リゾート
Green Papaya Resort

Address:64/8 Moo 8 Salad Beach

詳細はこちら


ご予約・お問い合わせはパンガントラベラー phangan-traveler@phangan-traveler.com までどうぞ


島のマップはこちらです

ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


スルガ銀行ANA支店

投稿者 aya : 21:21 | コメント (0)

2007年02月01日

お客様の投稿写真①

FISHES-KAORISAMA (2).JPG


1月にパンガン島にいらしたお客様、東京都在住の香様からお写真のご投稿をいただきました。メーハード・ビーチ、コーマー(マー島)付近でダイビングをされたときのお写真です。言葉は不要、ただただ美しい海の世界をご堪能ください。

FISHES-KAORISAMA.JPG


FISHES-KAORISAMA (1).JPG


FISHES-KAORISAMA (3).JPG


FISHES-KAORISAMA (4).JPG

FISHES-KAORISAMA (5).JPG


FISHES-KAORISAMA (6).JPG


FISHES-KAORISAMA (7).JPG


FISHES-KAORISAMA (8).JPG


FISHES-KAORISAMA (9).JPG


FISHES-KAORISAMA (10).JPG


FISHES-KAORISAMA (11).JPG


Profile
東京都在住 会社員 香さん (29)
旅行期間:2005年1月16日~24日
利用航空会社:ユナイテッド航空、バンコクエアウェイズ

メーハード・ビーチ、コーマーは島内屈指のシュノーケリング&ダイビングスポット。詳細はこちらをご覧ください。またパンガン島でのダイビングについてはこちらをご参照ください。ご予約代行も承っております。

phangan-traveler@phangan-traveler.com


ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


スルガ銀行ANA支店


◇◇◇パンガントラベラーよりお知らせ◇◇◇
パンガントラベラーではお客様の旅行記を随時掲載いたします。
形式やボリュームなどは自由です。
差し支えなければ、お名前(ペンネーム)、お住まい、旅行期間、利用航空会社
をお書き添えください。
パンガン島の旅の思い出のほか、パンガン島やフルムーンパーティにまつわるエピソード、
インドのゴア、スペインのイビザなど各地のビーチパーティのレポートなども歓迎です。
写真をお送りいただく際には、1度に1MBまでを目安に添付ください。
あて先はこちら
phangan-traveler@phangan-traveler.com です

投稿者 aya : 15:46 | コメント (0)

カイトボーディングで海上を自由にラン&ジャンプ!

kiteboarding (56)splash.jpg.jpg


カイトボーディングとは、カイト(凧)の揚力を使い、海上でボードに乗って駆け抜けたりジャンプしたりするスポーツ。10年ほど前にフランスの二人の男性により発明されたといわれています。水上スキーのようなスピード感に加え、数mものジャンプができたりとスリルも満点。インストラクターによるレッスンを受ければ、初めてでも気軽に楽しむことができます。

島のカイトボーディングシーズンは12月~3月。そう、いまが絶好の時なのです。必要なのは水着と少しの勇気だけ。新しいスポーツに挑戦してみませんか?

島のカイトボーディング・スクールは南西部のトンサラ・ビーチにあります。オーナー兼インストラクターのパスカルさんはベルギーで生まれ、2001年にパタヤでスクールを始めました。2003年により美しい海を求めてここパンガンに移り住み、「カトルボーン・カイトボーディング・スクール」をオープンしました。


kiteboarding (32)jump.jpg.jpg
ジャンプが決まると爽快感満天!


kiteboarding (26)yoko.jpg.jpg
水着だけ持っていけばOKなので気軽にトライできます


ここでは世界唯一のカイトボーディング国際組織であるIKO(International Kiteboarding Organization)のシステムによりレッスンを行っています。IKOとはスキューバダイビングでいうPADIのような組織で、世界共通の指導方法により安全で効率のよいレッスンを提供しているため、安心して新しいスポーツにトライすることができます。


kiteboarding (13)tate.jpg.jpg
年に2回の国際大会も開催されている競技です


IKOのレッスンを受けるとAからNまでのレベルを示した「IKOカード」が発行されます。これを持っていれば、別の場所でカイトボーディングをする際に、機器のレンタル許可証となったり、次に自分のレベルからレッスンを受けることができます。


kiteboarding (52)speed.jpg.jpg
5km/h程度の風があればカイトボーディングを楽しむことができます

カイトボーディングに、は約6〜30㎡のカイトと、そこから伸びる約30mのライン、操作するためのコントロールバー、海上を走る約2mのボードを使用します。頭上に舞い上がったカイトの力を利用し、コントロールバーを操作することにより、さまざまな方向に進んだり、ジャンプしたりする仕組みです。初心者は、まず基礎知識を学び、ビーチでカイト操作を練習。その後、インストラクターと海に入って講習を受けます。


kiteboarding (54)tosalabeach.jpg.jpg
人の少ないビーチでのみ行えるカイトボーディング。
トンサラ・ビーチはまさに絶好の場所です


カイトボーディングのではジャンプは「ビッグエアー」と呼ばれています。ジャンプというと難しいイメージがありますが、カイトは上に上がる力を持っているため、この力を利用すれば特別な技術がなくてもジャンプが可能です。実際に数日でジャンプができるようになる人も多いとか。


ここカトルボーンでのレッスンは、3時間4200B、3時間×4回で14500B(機器のレンタル料込み)。トンサラ・ビーチの潮の満ち引きの関係で、12月から3月の間のみレッスンを行っています。英語またはフランス語でのレッスンとなりますが、簡単な会話ができる程度の語学力で問題ありません。カイトボーディングは正しい知識と訓練を身に付けずに行うのは大変危険です。必ずインストラクターによる指導の元で行ってください。


kiteboarding (4)kite.jpg.jpg
レッスンはまずカイトの扱い方から


kiteboarding (50)lesson.jpg.jpg
安全性を第一に考えたレッスンなので心配は無用


kiteboarding (53)landind.jpg.jpg
スピード感あふれる新競技にチャレンジ!

カトルボーン・カイトボーディング・スクール
Cuttlebone Kiteboarding School

Address:Golden Light Resort, Thonsala Beach
営業:12月〜3月
交通:トンサラ港から車で3分、ハード・リン港から車で25分

ご予約、お問い合わせはパンガントラベラー phangan-traveler@phangan-traveler.com までどうぞ

ダイビング・ヨガなどそのほかのアクティビティはこちら


ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


スルガ銀行ANA支店

投稿者 aya : 12:04 | コメント (0)