Phangan Traveker パンガントラベラー

« 2007年03月 | メイン | 2007年05月 »

2007年04月29日

リン・ビーチ・サンライズ沿いのストリート散策

hadrinnewmassage (4).JPG
2006年末にオープンしたF&Mマッサージ

フルムーン・パーティの行われる島で最もにぎやかなリンノク・ビーチ。レストランから旅行会社、書店、インターネットカフェまでいろいろな店が集まっています。大きな通りは2本あり、ひとつはリンノク・ビーチ沿いを南北に走る通り、もうひとつは東側のリンノク・ビーチから西側のリンナイ・ビーチのハードリン港を結ぶ通りです。本日はリンノク・ビーチ沿いのストリートにあるショップを北側から順番にご紹介いたします。

hadrinnewmassage.JPG
タイ古式マッサージ(200B/h)のほか、スウェディッシュオイルマッサージなども


02Laundry netxt to book corner.jpg
ランドリー。旅行者向けに1kg40B程度で洗濯サービスを行っています。通常は翌日渡しですが追加料金でエクスプレスサービスを頼めば当日中に受け取り可能


03beauty shop.jpg
シャンプー&カットからカラーリング、パーマまで何でもできる美容院。主に女性向けです。そのほかスクラブなどのスパメニューも


04moon stone.jpg
人気のアクセサリーショップ「ムーン・ストーン」。貝殻などを使ったアクセサリーのほか、ビーズや刺繍などのこまやかな細工がキュートなバッグも販売


05clothes.jpg
サンダルからTシャツ、水着、絵葉書までそろうショップ


06雑貨.jpg
日焼け止めなどの日用品やスナック、ドリンクなどがそろう雑貨屋さん。つまりは何でも屋です


07 D's books.jpg
古本屋「D’sブックス」。世界中からの旅人が集まる場所ならではの本屋さんです


08meeting house.jpg
インターネット化で併設の旅行会社「ミーティングハウス」。隣国行きの航空券なども入手できます


09le conaisseur2.jpg
レストラン「ル・コネサー」。タイ料理と洋食がいただけます


10fair house.jpg
午後から23時頃まで店内のテレビでさまざまな映画を上映しているレストラン「フェア・ハウス」。このスタイルのレストランは付近に多数あります。レオナルド・ディ・カプリオ主演の「ザ・ビーチ」や「トレイン・スポッティング」「シンプソンズ」などが定番で、そのほか最新のタイトルも上映しています


11travel agency.jpg
名無しのトラベル・エージェンシー。島には名前の無いレストランやショップがよくあります。また、旅行会社にはインターネット(通常2B/分)併設率高し


12travel a &internet.jpg
旅行会社「ザ・リーフ」。このお店のようにプリント(カラーもOK)やスキャンができるところも増えてきました。ちなみにリン・ビーチ・エリアのインターネットは通常ADSLです


13drop in travel.jpg
ドロップ・イン・トラベルは系列のバーやリゾートをもつ島の有力企業。さすがに店舗も大きい!


14delight resort & restaurant.jpg
エリアで最も大きなショップをもつ「ディライト・リゾート&レストラン」。ショップとレストランは通りに面しており、リゾートは奥まったところにあります


15green peace restaurant.jpg
グリーン・ピース・レストランではタイ料理のほかイタリアンを得意としています


16green peace travel.jpg
隣のレストランの系列の旅行会社。ちいさくてかわいらしい店舗です


17phangan divers.jpg
ダイビングショップ「パンガン・ダイバーズ」。パンガン島周辺のほかセイル・ロックやアントン・ナショナル・マリンパークへのダイビングトリップも人気です。ちなみに日本語OKのインストラクターはいません


18J.Mon restaurant.jpg
Jモン・レストランは朝食から深夜の夜食まで営業


19chicken corner4.jpg
パーティに行く前の腹ごしらえ&待ち合わせスポットとして有名なMr.K’sチキン・コーナー。もうひとつのメインストリートとの交差点にあります。チキンやポーク、チーズ、オムレツなどの各種サンドイッチは50~70B


チキンコーナーの上.jpg
チキン・コーナーの上にはタイで人気のソフトドリンク「シャーク」の大きな看板が。リン・ビーチのパーティはこのシャーク協賛のものがよくあります


チキンコーナーの隣.jpg
もうひとつのメインストリートとの交差地点。この道を右に曲がるとセブンイレブンがあり、突き当たるとハードリン港です。左に曲がるとフルムーン・パーティのビーチ


リンビーチへの道22.jpg
チキン・コーナーの交差点から左折してリンナイ・ビーチへ

リンナイ・ビーチは別名「ハードリン・サンライズ」と呼ばれています。「ハード」とはタイ語で「ビーチ」の意味、そしてリン・ビーチは西側と東側に分かれており、東側はサンライズの名所であるためです。昼過ぎに起きてブランチ、ショッピングや映画鑑賞、ビーチで寝転んだりして日没を待ち、パーティへを楽しんだ後サンライズまで鑑賞するフルコースなんていかがでしょうか。

このエリアの宿泊施設はこちら

ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


FUJICOLORプリントおとどけ便


投稿者 aya : 13:26 | コメント (0)

2007年04月28日

リン・ビーチ繁華街の穴場リゾート

ディライト・リゾート
Delight Resort


南東部 リンノク(サンライズ)・ビーチ

img_bigdelight.jpg


リン・ビーチの繁華街に2005年にオープンしたディライト・リゾート。新鮮なシーフードが味わえる人気レストラン「ディライト」とお土産から日用雑貨、電化製品までがそろうショップを併設しています。徒歩30秒でフルムーンパーティに行けるのも魅力です!

客室は全室エアコンとホットシャワー付き。カテゴリーはスタンダード、スーペリア、デラックス、エクスクルーシブの4種があり、1290B(約3000円)からとリーズナブル。デラックスとエクスクルーシブにはテレビとミニバーがついています。さらにバスタブがほしいなあ、という方は人気のエクスクルーシブにのみ備えてあるので、早目に予約しましょう。フルムーンパーティー期間はリゾートの規定により最低宿泊日数5泊(フルムーンパーティの4日前までにチェックイン)となっています。

exclu-modern.jpg
エクスクルーシブ・ルームのモダンタイプ。
木をふんだんに使ったなデザインのウッディタイプも

exclu-dresser.jpg
エクスクルーシブ・ルームのドレッサーなど

リゾートには広々としたスイミングプールがあり、ラグジュアリーなデッキチェアでのんびりできます。また周辺にはレストランやバーなどが集まっているので徒歩でいろいろなところに散策できるのが魅力です。


roomaroundpooldel.jpg
タイ風の彫刻からは涼しげに水が噴射されています


delight resort 018.jpg
レストランには近海のシーフードメニューが盛りだくさん


delight resort 020.jpg
木のテーブル&イスがアイランドディナーを盛り上げます


delight resort 023.jpg
写真のプリントもできるディライトショップを併設


delight resort 030.jpg
ショップにはTシャツからビーチ用品、おみやげまでなんでもそろいます


ディライト・リゾート
Delight Resort

Address:140 Rinnok Beach
アクセス:ハードリン港から徒歩5分、トンサラ港から車で約30 分

詳細はこちら


ご予約、お問い合わせはパンガントラベラー
phangan-traveler@phangan-traveler.com までどうぞ

ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


FUJICOLORプリントおとどけ便

投稿者 aya : 13:27 | コメント (0)

2007年04月27日

『$100で泊まれる夢のアジアンリゾート』にサンティヤが掲載されました

100$asisanbook.jpg


アジアンリゾートを撮り続けて30年の写真家・増島実さんの本「$100で泊まれる夢のアジアンリゾート」(文藝春秋)にパンガン島のサンティヤ・リゾート&スパが掲載されています。アマンやフォーシーズンズに匹敵する満足度のあるアジアのリーズナブルでスタイリッシュな個性派リゾートを美しい写真とともにつづった一冊です。

有名なラグジュアリーリゾート、アマンリゾーツやフォーシーズンズでは、宿泊料金は最低でも1泊500ドルと高額。もっと手軽に、思い立ったときに行けるようなアジアのリゾートがこの本にはいっぱい。旅慣れた写真家が選んだだけあり、安いだけではなくリゾートのデザインも個性的で魅力あふれるものだけが厳選されて掲載されています。いままでのガイドブックで多きく掲載されているようなメジャーなリゾートよりも絶対お値打ちで、満足度も高いこと間違いなし!


パンガンのほか、タイではサムイやプーケット、カオラック、チェンマイ、チャンライ、メーサーイ、ホアヒン、インドネシアではバリ(ウブド、チャングー、クタ ほか)ロンボク(ギリ・トラワガン、ギリ・アイル、スンギギほか)のリゾートも。


写真:増島実
取材:桑野貴子/鈴木さちこ
発行:文藝春秋
定価:1800円+税
ページ数/版型:127P 24cm


ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ

投稿者 aya : 12:23 | コメント (0)

2007年04月26日

ずらりブラジャー、ずらりシューズ

ZURARI-BURA.JPG

タイにはありとあらゆる屋台・露天がありますが、「こういうものも並べちゃうのか!?」と驚くようなものも。トラックに荷物を積んでやってきて、あっという間に店が出来上がってしまいますが、ブラジャーだって見てのとおりです。

ブラジャーやショーツは20B・30B(70・100円程度)から、たくさん買えばさらに値引きしてくれることもしばしばです。1回使って捨てても元が取れてしまうくらいのお値段です。タイ人は一般的に骨格が小さく細身なのであまり大きなサイズはありません。

ZURARI-SHOES.JPG


所狭しと並べられた靴。タイ人は「マイペンライ」気質で適当・いいかげん・おおらかなどといわれますが、この並べ方を見るとけっこう几帳面なのでは……。男物も女物も、子供用もあり、やはり気候上サンダルが中心です。

上の2軒は新品ですが、島にはユーズドアイテムの屋台も出没します。クラシックなリーバイスのデニムなど、価値がありそうなアイテムも見かけます。Tシャツやアーミーアイテム、おもちゃ、バッグなどの中古品も一般的ですが、ちょっと日本人には受け入れにくいのが靴の中古ショップ。そのほかのお店は日本では大変高価な掘り出し物を発見できる可能性もありますのでぜひのぞいてみてください。トンサラの街に不定期で出没し、日が暮れてからオープンするお店もあります。


ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


FUJICOLORプリントおとどけ便

投稿者 aya : 10:08 | コメント (0)

2007年04月24日

4月27日はブルー・バー・ギャラリーでチャリティ・パーティ開催

blue bar party.JPG


27日(金)はバンタイのブルー・バー・ギャラリーでPACのチャリティ・パーティが開催されます。チケットは200Bで極上のローストポークサンドウィッチとグラスワイン1杯つき、さらにチケット番号の抽選くじで島内各地のレストランのお食事券など魅力的な賞品が当たります。開催時間は16時から深夜まで、在住の外国人がたくさん訪れるので島の情報をゲットするのにも絶好の機会です。

PAC(パンガン・アニマル・ケア)は寄付金により運営される非営利の団体で、傷ついた動物を保護・治療したり、野良犬や野良猫の飼い主探しやワクチン接種なども行っています。2001年の設立からボランティアのスタッフが島のかわいい動物たちを守るため一生懸命活動しています。

ブルー・バーは空港もない素朴な島パンガン島にある唯一の本格派のギャラリー。ギャラリーと聞くとつい身構えてしまいますが、ここはそんな雰囲気が一切なし。ワインを片手に気軽にアートを鑑賞したり、盛り付けもアーティスティックでユニークなお食事を楽しむことができます。


bluebarfirstfloor.jpg
1階の展示スペース兼ワインバー


フリーのインターネットサービスもあり、来店のお客様は15分までコンピュータを利用できます。ご自分のノートパソコンをお持ちの方は制限なしでワイヤレスを使用できます。スカイプやメッセンジャー、メールをしながらゆったりくつろぐことのできるスペースです。


bluebargal (14).JPG
青い看板が目印


ワインによくあうフードメニューはここでしか食べられない味と大好評。赤ワインソースのシュリンプや、まろやかなソースに包まれたオリジナルステーキ、かぼちゃやアボガドのディップなどおしゃれでユニークなメニューがそろいます。 野菜をふんだんに使ったメニューやスイーツもそろい、女性に大人気です。


bluebargal (18).JPG
アーティスティックかつくつろげる雰囲気


ブルー・バー・ギャラリー
Blue Bar Gallery

118/2 M1,Thong Sala, Koh Phangan,
(O):66 (0)77 238926
(M)+66 (0)46 260351
HP;http://www.bluebargallery.com
アクセス;トンサラからハードリンへ向かうビーチ沿いのメインロード沿い。トンサラより約1kmの右手(海側)


Wine Lists

Glass
Hardy's Shiraz Cabernet Sauvignon 2004 175B
Hardy's Charddnnay Semillon 2004 175B
House Red/White 120B

Sparkling
Paul Bernard - France 620B

White
Hardy's Riesling Gewurztraminer 2005 - Australia 920B
Hardy's Chardonnay Semillon 2004 - Australia 860B
Hardy's VR Chardonnay 2005 - Australia 980B
Galestro Bianco 2002 - Italy 1080B

Red
Agustinos Cabernet Sauvignon 2005 - Chile 700B
Terrasses D'Azur Merolot 2003 - France 700B
Angove's Butterfly Ridge Shiraz Cabernet 2003 - Australia 750B
Hardy's Cabernet Merlot 2005 - Australia 860B
Hardy's Shiraz Cabernet Sauvignon 2004 - Australia 860B
Deakin Estate Cabernet Sauvignon 2001 -Australia 860B
Hardy's VR Merlot 2004 - Australia 860B
Deakin Estate Merlot 2001 - Australia 900B
Hardy's VR Merlot 2005 - Australia 1120B
Le Voyageru Bordeaux 2000 - France 1475B

PAC(パンガン・アニマル・ケア)
Koh PhaNgan Suksa School、, Baan Tai, Koh Phangan,
Tel:077-238-375
HP;http://www.pacthailand.org/

ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


FUJICOLORプリントおとどけ便

投稿者 aya : 22:16 | コメント (0)

何問解ける? パンガン島クイズ

SALAD BEACH YASHI.jpg


運営者の徒然日記がスタートした2005年7月から、数え切れないほどパンガン島のお話をお送りしてまいりました。本日はパンガン島にまつわるクイズを8問出題いたします。島を旅したことのある方もこれからの方も、チャレンジしてみてください!

Q1.シュノーケリングの名所であるサラド・ビーチには昔ある集団が好んで訪れていたといいます。その集団とは?
① アザラシ
② ティラノザウルス
③ 海賊

Q2.パンガン島にあるコンビニは日本でもおなじみのあのお店。そのチェーンとは?
① セブンイレブン
② ファミリーマート
③ ampm


Q3.島にたくさん生えている椰子の木。ココナッツの実を収穫するために活躍する動物は次のうちどれ?
① 象
② 猿
③ 猫


Q4.有名なリン・ビーチでのフルムーンパーティの際にはとってもお役立ちのあるものが出現します。そのあるものとは?
① 眠くなった人・酔っ払った人向けの無料スリーピングスペース
② 初めてフルムーンパーティに来た人のための無料案内サービス
③ 男の人だけ、女の人だけのグループの無料カップリングサービス


Q5.屋台で人気のタイのパンケーキには、日本にもある甘いモノをかけます。その甘いモノとは?
① ハチミツ
② コンデンスミルク
③ 黒砂糖


Q6.パンガン(Phangan)島の名前にはタイ語の意味があります。「ngan」は引き潮の際に見られるビーチを意味しますが、「Pha」とはどんな意味でしょうか?

① 出会い・発見
② 愛・恋
③ 宴会・パーティ


Q7.島の北端にある漁師町シャロックラムはあるおいしいものの名産地として国中で有名です。そのおいし~いものとは?

① エビセンベイ
② ナンプラー(魚醤)
③ スルメ

Q8.パンガン島の人口は約何人?

① 約1100人
② 約1,1000人
③ 約110,000人

phanganJanFLOWER.jpg

答え
A1.③ 海賊のお気に入りのビーチだったようです。サラド・ビーチをはじめとするビーチのご紹介はこちら。 
A2.① セブンイレブン。チェーン店は1種類しかありません。
A3.② 猿。猿を連れてバイクに乗っているおじさんにも良く会います。これは簡単でしたか?
A4.① レスキューチームも待機しており、ビーチで泥酔して寝込んでしまった人を見つけ担架で運んだりも。
A5.② コンデンスミルク。なつかしの甘味です。グルメ・屋台の話題はこちら
A6.① 出会い・発見のビーチ!
A7.③ イカがビーチに干してある風景で有名です。
A8.② 約1万1000人。ちなみに東京ドームの収容人数は5万5000人(公式サイトより)です。

ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


スルガ銀行ANA支店

投稿者 aya : 16:53 | コメント (0)

2007年04月23日

北西部の全ビーチ・パーフェクトガイド

波が穏やかでシュノーケリングに最適な北西部のビーチは、ラグジュアリーなリゾートから素朴なバンガローまでそろう人気の滞在地。トンサラからのアクセスもよく、漁師町のシャロックラムでは屋台グルメも楽しめます。雄大なサンセットが眺められるのも魅力です。

haad yao1.jpg
ポストカードにもよく登場するヤオ・ビーチ

大きなスケールのビーチから、知る人ぞ知る美景を誇る小さなビーチまでひとつのこさず、北側からご紹介します。

コム・ビーチ   Khom Beach

人影の少ない最北端のビーチ

島の最北端にあり、シャロックラム・ビーチの岩場をはさんだ隣に位置しています。約300mほどのこぢんまりとしたビーチで、数件の素朴なバンガローが建っています。ボトル・ビーチへと続く約2kmの険しい山道の出発点でもあります。たくさんの珊瑚が生息し、シュノーケリングに最適で、コーラル・ベイとも呼ばれています。

CORALBAY (4).JPG


CORALBAY.JPG



シャロックラム・ビーチ   Chaloklum Beach

干しイカで有名な漁業とダイビングの拠点

シャロックラム港を中心に2.5kmにわたって続くビーチ。古くからの漁師町で、昔ながらの雑貨店や屋台と新しいダイビングショップやレストランなどが共存しています。水位が高くなる12~5月頃がシュノーケリングのベストシーズンです。ボトル・ビーチなどへ向かうロングテイルボートも発着。

chaloklum sunset (1).JPG

chaloklum beach3.jpg


トンラン・ビーチ Thonlan Beach

島内屈指の海沿いビューポイント

ビューポイントの下に位置する小さなビーチ。舗装された道から離れ1kmほど山道を下ってアクセスします。ビューポイントにはデラックスなリゾートがあり、壮大なパノラマ風景を堪能しながらプールで遊んだり、食事を楽しんだりできます。

utopia 094.jpg

utopia 121.jpg





メーハード・ビーチ&マー島   Maehaad Beach & Koh Ma

魚とサンゴ礁の楽園でシュノーケリングを

豊かなサンゴ礁と色とりどりの魚が生息し、シュノーケルの初心者から、経験豊かなスキューバダイバーまで幅広く楽しめます。ビーチとマー島とは干潮時には砂の道でつながり、歩いてわたることができます。マー島には素朴なレストランがあり、ビーチ沿いには素朴なバンガローが点在。人影も少なくゆったりできるエリアです。5月から10月頃は水位が低く、泳ぐのには適さないこともあります。

mae haad beach (2)2.JPG


yellowfish1.JPG




サラド・ビーチ Salad Beach

ファミリーに人気の静かなビーチ

ビーチから数m先に出るだけで色とりどりの魚が見られる、シュノーケリングに最適の静かなエリア。150m沖にはサンゴ礁が広がる一帯があり、大きな魚や珍しい魚など、多種多様な魚に出会えます。高級リゾートやヨガスタジオが数件あり、優雅なヘルシーバカンスが実現できます。小さなお子様連れの方も多い、のんびりした雰囲気のビーチです。

salad kids.jpg

サラド.jpg




クルアド・ビーチ   Kruad Beach

南国の木々と青い海が出合う場所

うっそうと茂る緑の木々に囲まれた小さなビーチ。舗装されていない土の道ですが車で訪れることができ、サラド・ビーチ、ヤオ・ビーチ方面にもつながっています。素朴なバンガローが海岸沿いに数件あります。年間のうち水深の浅い時期が多く、泳ぐのにはあまり適していません。沖に出ると急に深くなるので注意が必要です。


ティエン・ビーチ(西)   Thien Beach(West)

ヤシの木のブランコで遊ぼう

クルアド・ビーチとヤオ・ビーチの間にあるこぢんまりとしたビーチ。道はクルアド・ビーチ方面からつながっています。ビーチフロントにはバンガローが1軒のみゆったりとたたずみ、ヤシの木にロープを下げて作ったブランコがあります。同名のビーチが南東部にもあるので間違えないようにしましょう。

thien west (7).JPG




ヤオ・ビーチ   Yao Beach

まるで絵はがきの世界のようなロング・ビーチ

島の北部に位置するヤオ・ビーチは島内でも最も美しいビーチのひとつといわれており、島のポストカードにもよく登場しています。白砂のビーチから海へ出ると珊瑚礁が広がっており、シュノーケリングにも最適。1kmにわたって幅の広いビーチが続くため、「ロング・ビーチ」とも呼ばれています。宿泊施設もハイクラスからリーズナブルなものまでそろい、穏やかな休日を過ごす欧米人の姿が多いエリアです。

haad yao2.JPG





ソン・ビーチ   Son Beach

ヤシの木に縁取られたホワイトサンドの湾

幅の広い白砂のビーチをヤシの木々が彩る美しい湾状のビーチ。ヤシの木の後ろは小高い丘になっており、上から見渡す景色も見ものです。ビーチの北端にデラックスなリゾートがあり、丘の上にも数件のバンガローがあります。

Son beach 001.jpg



チャオパオ・ビーチ   Chaopao Beach

地元の子供たちが遊ぶビーチ

一年中シュノーケリングが楽しめ、地元の人々にも愛されている波の穏やかなビーチ。100m沖にサンゴ礁が群生しており、豊かな生態系が観察できます。長い地平線に沈んでいくサンセットを望める絶好のスポットでもあります。緩やかにカーブしたビーチラインに高級からエコノミータイプまで10軒ほどのリゾートが点在しています。

chaopao.jpg


chaopaoshell.JPG


chaopaox.JPG




スリタヌ・ビーチ   Srithanu Beach

魚たちの楽園でシュノーケリング

トンサラから車で約10分とアクセスがよく、周辺には地元の人も多く住む静かなエリア。ビーチの北側のスリタヌ岬にある小さなビーチは、サンゴ礁のリーフがすぐ沖にせまっており、シュノーケリングやビーチでの魚釣りに最適。ビーチの北側には川が流れ込んでおり、小さな橋がかけられています。小規模のリゾートが海沿いに点在しています。

srithanu.jpg

このエリアのリゾートはこちら
マップはこちら


投稿者 aya : 10:20 | コメント (0)

2007年04月22日

ダイビング&シュノーケリングでお魚さんと泳ごう!

snork3.jpg


パーティで有名なパンガン島ですが、実は島の周囲は素晴らしいダイビングサイトがいっぱい。また西海岸はサンゴ礁の宝庫ともいわれ、ビーチから泳いで数10m行くだけで、信じられないような海の世界を見ることができます。

本格的にダイビングか、それともお手軽にシュノーケリングか、お好みに合わせてカラフルなトロピカルフィッシュと戯れるひとときをお過ごしください。

周辺のダイブサイトは北部タオ島方面のセイル・ロック、サウスウエスト・ピナクル、チュンポン・ピナクル、西側のアントン・マリン・ナショナル・パーク、タエノク島などがあります。

ダイビングで見られる魚たち

diving1.jpg


diving2.jpg


diving4.jpg


diving5.jpg


lotus boat1.jpg
シャロックラム港から出航するダイビングボート


diver1.jpg
ベーシックな英語力があれば英語のインストラクターでもOK


もっとリーズナブルに、そして気軽に遊びたい方は、シュノーケリングにトライしてみましょう。シュノーケリングキットとフィンは高級リゾートなら1日100B(約300円)程度でレンタルできるところもあります。購入しても簡単なものなら500B(約1500円)程度からあります。

絶好のシュノーケリングポイントは北西部のマー島(コーマー)、メーハード・ビーチ、サラド・ビーチ、ヤオ・ビーチ、チャオパオ・ビーチなど。今の時期は波がとても穏やかなので透明度が高く、ビーチから海を見るだけでお魚さんたちが泳いでいるのを見ることもできます。

足が立つところにサンゴ礁や熱帯魚がたくさんすんでいるので、水泳に自信がない人でも心配無用です。


シュノーケリングで見られる魚たち

kohma1.JPG


kohma2.JPG


maehad kohma.JPG

snoek2.jpg


snork4.jpg

ダイビングショップ、ヨガ&そのほかのアクティビティについてはこちら

ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


 iTunes Music Store(Japan)

投稿者 aya : 10:24 | コメント (0)

2007年04月20日

穏やかな海影が頬をなでる港から至近ののんびりリゾート

GWにまだ間にあう!ご宿泊情報
☆5月1日はフルムーンパーティ開催予定!今年のGWはパンガン島旅行に最適です☆


ウェン・タイ・リゾート
Weang Thai Resort 

img_big_weang.jpg



南西部    トンサラ・ビーチ    中級

リーズナブルな料金でコストパフォーマンス抜群のガーデンリゾート。フレンドリーで親切なスタッフが迎えてくれるので、旅の相談も気軽にできます。穏やかなときが流れるこのリゾートはリピーターが多いのも特徴です。フルムーンパーティの2日前には南国らしいプールサイドでのスイミングプールパーティを開催するなどイベントも盛りだくさんです。

このリゾートの魅力
☆プライスはお手ごろなのにリゾート感はたっぷり!
☆フルムーンパーティ当日はフルムーンバーベキュー・イブニングディナー(500B)を開催、フルムーンパーティ会場への無料送迎つき
☆トンサラの街から近いので、お食事やお買い物に出かけるのに便利
☆ウッディなバンガローとモダンなビルディングタイプの両方の客室があります
☆丹精に整えられたガーデン内にはハンモックも
☆フルーツやスナックなどをそろえたショップを完備

p_01weang.jpg
フェミニンでナチュラルなデザインの客室


p_02weang.jpg
大きなスイミングプールからの眺めは最高


weang3.jpg
バルコニーでくつろげます


p_04weang.jpg
南国の香り漂う庭を通ってリセプションへ


p_07weang.jpg
白砂が果てしなく続くバンタイビーチに面しています


p_18partyweang.jpg
ビーチを臨む大きなスイミングプールでパーティも


weang (14).jpg
リゾートのマスコット・ドッグ


ウェン・タイ・リゾート
Weang Thai Resort 

住所:100/3 Moo1 Thonsala
客室数:31室
オープン:2004年10月
チェックアウト:10:00
使用できるカード:使用不可
アクセス:トンサラ港から車で約3分、ハードリン港から車で約30分

詳細はこちら

料金
ローシーズン(7/1~12/4)500B~
ハイシーズン(1/11~6/30) 550B~
※ フルムーンパーティ期間、ハイシーズンは最低宿泊日数4泊
※ フルムーンパーティ日にご宿泊の場合、フルムーンバーベキュー・イブニングディナー(500B)が必須、フルムーンパーティ会場への無料送迎つき
                                      
ご予約・お問い合わせはパンガントラベラー phangan-traveler@phangan-traveler.com までどうぞ

ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


FUJICOLORプリントおとどけ便


投稿者 aya : 09:17 | コメント (0)

2007年04月19日

パンガン島の植木屋さん

plant1.jpg

リン・ビーチとトンサラを結ぶビーチ沿いのメイン通りには植木屋さんが数軒あります。島の人々は庭にさまざまな植木を置いて癒しの空間を作り上げるのがとっても得意。草花は美しいだけではなく、日中の直射日光をさえぎり、清涼感をかもし出してくれるのです。本日は植木屋さんをいくつか物色してみましょう。

plant2.jpg

1軒目の植木屋さんはバンタイにある大型店。店といっても道沿いにさまざまな植木が並べてあるお庭のようなところです。色とりどりの花が咲くものや、天井や壁につるすもの、ココナッツの殻に入ったものなど多種多様。見ているだけでも楽しくなってきます。家の中に置くものを探していたため、鉢の下に置くトレーがほしかったのですが、ここには置いていないとのこと。数が豊富すぎて一つ一つの草花の手入れが多少おろそかなところがあり、乾いている草などがあったので次の店へ行きました。


plant3.jpg

2軒目はバンタイとトンサラの中間辺りにあるちょっと小規模なお店。ここには植木だけでなく、庭に飾る陶器がそろっています。手のひらを前で合わせてサワディッカーの挨拶をしている人形やカエルや豚などの動物、人魚やビーナスのようなものまでありました。「うちは自分の家の前の敷地でやっているから安いですよ」とやさしい店員のおねえさんが声をかけてくれました。確かに1軒目のお店よりも2割くらい安い感覚。ただ少し種類が少なかったので、ちょっと欲を出して3軒目の店へ。


animalceramic.jpg

トンサラにある3軒目の植木屋さんは道路に面した敷地はそう広く見えませんでしたが、実は奥がとても広く、最も種類が豊富。しかもスタッフの数が多く手入れが行き届いていて、植木が最高の状態に保たれていました。今回はここで買うことを決め、植木を選んだら、後は鉢選び。直径30cmほどのもので、セラミックだと120B、陶器だと80B程度。植木本体は250Bのものを購入しました。


marmaid.jpg

島にはこのような植木や陶器の置物などを自分で調達して作られたバーやレストランがたくさんあります。島を訪れたら、それぞれのお店の工夫をチェックしてみてください。


presongkran 017.jpg

ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


FUJICOLORプリントおとどけ便

投稿者 aya : 22:56 | コメント (0)

2007年04月17日

憧れのジャクージルームでの癒しの休日をお得なパッケージで!

ファースト・ヴィラ
First Villa


南西部 バンタイ・ビーチ

first villa poo topl.jpg

ジャクージ付きの客室が人気のファースト・ヴィラは長い長い白砂のビーチとサンセットの美しさで知られるバンタイ・ビーチに面しています。海を望むプールにもジャクージがあり、昼間はもちろん、美しい海の向こうの地平線に落ちていく夕陽を眺めながらくつろぐのも最高の気分です。

お得なスパパッケージは2名様の 5泊宿泊 フルコースのハーバルボディマッサージとハーバルサウナのスパパッケージ (2時間30分)のセット。 ラグジュアリーなジャクージつきヴィラにステイでき 、朝食、トンサラ港 からの無料送迎もついてとってもお得です!

料金は2名様で16500B(フルムーンパーティウィークは19500B(税金・サービス料込み)。2007年11月30日までの期間限定プロモーションです。宿泊は通常3500Bのジャクージバンガロー。5泊分の宿泊料を考えるととってもお得です。


ご予約・お問い合わせはパンガントラベラー phangan-traveler@phangan-traveler.com までどうぞ

このリゾートはフルムーンパーティのあるリン・ビーチへは車で約15分。ハーフムーンパーティの会場へは車で約3分、ブラックムーンパーティのあるスラマノラ・リバー・オン・ストーンへは車で約5分と至近です。島内各所へ向かう際にはリゾートが車を手配してくれるので便利です。また、リゾート内にはインターネットも完備しており、国際電話もかけられます。


first pool &deck.jpg
プールのすぐ向こうは白砂のビーチ


first jacuzzi bung (1)bed.jpg
シービュー・ジャクージ・バンガローのベッド


first jacuzzi bung (3).jpg
シービュー・ジャクージ・バンガローのバスルーム


first jacuzzi bung (12).jpg
シービュー・ジャクージ・バンガローのバルコニー


first jacuzzi bung (16).jpg
プールを挟んで海に面したシービュー・ジャクージ・バンガロー


first jacuzzi hotel (1).jpg
オリジナルのアメニティグッズ


first jacuzzi hotel (4).jpg
かわいいクッションとベンチが配されたシービュー・ジャクージ・ホテル・ルーム


first jacuzzi hotel (5).jpg
シービュー・ジャクージ・ホテル・ルームの高級感あふれる木製ドレッサー


first jacuzzi hotel (7)minibar.jpg
全室にミニバーを完備


first jacuzzi hotel (9)balco.jpg
シービュー・ジャクージ・ホテル・ルームのバルコニー


first seaview sup bung.jpg
ピンクで統一されたかわいらしい雰囲気のシービュー・スーペリア・バンガロー


first seaview sup bung (3).jpg
シービュー・スーペリア・バンガローのドレッサーとテレビ


first seaview sup bung (5).jpg
海をいつもそばに感じられるシービュー・スーペリア・バンガロー


first villa (23).jpg
曲線的なデザインのスイミングプール


first villa (27).jpg
アットホームなスタッフが迎えてくれるリセプション


first villa (31).jpg
ブックシェルフには洋書がたくさん


レストランではオーナーの故郷イサーン(タイ北東部)料理が好評です。もちろんパッタイ(タイ風やきそば)やカオパッ(タイ風チャーハン)など定番のタイ料理や洋食も各種そろっています。タイのシンハー・ビールやサンソム・ウィスキー、トロピカルカクテルなどを片手にグルメな毎日を楽しんでください!


first villa (32).jpg
南の島の陽光を感じながらさわやかな朝食を


first villa (33).jpg
リゾート内にかわいいブタさんの家族も!


first villa (34).jpg
カエルさんたちもくつろいでいます

ファースト・ヴィラ
First Villa

Address:Bantai Beach
客室数:22室
オープン:1993年
チェックアウト:12:00
使用できるカード:Amex,Diners,JCB,Master,VISA
アクセス:トンサラ港から車で約5分、ハードリン港から車で約15分

料金:
シービュー・ジャクージ・バンガロー3500B、
シービュー・ジャクージ・ホテル・ルーム3000B(4000B)、
シービュー・スーペリア・バンガロー2500B(3300B)、
シービュー・スーペリア・ホテル・ルーム2200B(2800B)、
ガーデン・スーペリア・バンガロー2500B(3300B)、
ガーデン・スモール・バンガロー1200B

※定員2名、( )内は3名で1室に滞在の場合の料金です。ただしガーデン・スーペリア・バンガローは定員3名
※エクストラベッドなし
※朝食付き
※キャンセルはチェックイン日の1ヶ月前まで。それ以降は全額チャージ
※フルムーンパーティー期間は最低宿泊日数5泊
※クリスマス期間は最低宿泊日数5泊、12月23日以前にチェックイン
※年末年始は最低宿泊日数5泊、12月28日以前にチェックイン
※12月31日に宿泊の場合ニューイヤーイブガラディナー料金1000Bを追加チャージ


ご予約・お問い合わせはパンガントラベラー phangan-traveler@phangan-traveler.com までどうぞ

客室設備
エアコン
ホットシャワー
バスタブ
アメニティグッズ(シャンプー、ソープ、コンディショナー)
タオル
テレビ
客室内セイフティボックス
ヘアドライヤー(シービュー・ジャクージ・バンガロー、シービュー・ジャクージ・ホテル・ルームのみ)
ミニバー


施設&サービス
レストラン(タイ&インターナショナル)
有料タクシーサービス(島内各地)
インターネット
有料ランドリーサービス


アクティビティ
スイミングプール(ジャクージ付き)
ボートトリップ
シュノーケリング
カヤック


ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


アメリカン・エキスプレス・カード

投稿者 aya : 18:51 | コメント (0)

2007年04月15日

ムエタイ&ヨガで楽しくダイエット

ジャングル・ジム
Jungle Gym

エリア:南東部 リン・ビーチ、南西部 トンサラ

jungle gym (2).jpg


「ジャングル・ジム」は南西部のトンサラと南東部のリン・ビーチの2つの店舗をもつ島内最大のスポーツジム。ここではタイが世界に誇るエンターテインメントのムエタイや、今世界中で大ブームのヨガのレッスンを1日数時間から気軽に習うことができます。

元チャンピオンや現役選手によるレッスンは、初心者向けから本格的な選手養成コースまでさまざま。激しいパンチ、肘打ち、キック、華麗なフェイントにより繰り出される奥深い格闘技ムエタイは、もちろんダイエットにも効果抜群です。

1時間のビギナークラスは200B(月~土曜の10:00~16:00)、2時間のトレーニングクラスは300B(月~土曜の11:00~17:00、3クラス800B・6クラス1650B)とお手ごろ。本格的な1ヶ月のトレーニングクラスは6000B(ジムも利用する場合は7500B)で、アスリートだけでなく、体質改善やダイエットのために訪れる人も多いとか。


jungle gym (6).jpg
白熱するムエタイレッスン。気合を入れる声が常に飛び交っています


ジムには現在も各地のスタジアムで活躍する選手が所属しており、キックボクシング界にも優秀な選手を輩出しています。小さな島のジムですが、トレーニングに集中するには絶好の環境だからこそ、次々と栄光を勝ち取っていく選手が絶えないのです。


jungle gym (4).jpg
ヘッドインストラクターのサックさんは現役チャンピオン


リラクゼーション効果やコアトレーニング、呼吸によるバランシングなどさまざまな効果のあるヨガのレッスンも日曜を除く毎日行われています(1クラス200B、13:45~14:45)。時間外にレッスンを受けたい場合や、本格的に長時間のレッスンを受けたい場合はプライベートレッスンもアレンジしてもらえます。

このジムのもうひとつの魅力は、バラエティー豊かなヘルシーフードをそろえたカフェ。ラップサラダ80B、ベジタリアンパスタ100Bなど、オーガニック野菜を使ったベジタリアンメニューも充実しています。またグレープフルーツシードエクストラクト(80B)やソイプロテイン(150B)、各種フレッシュフルーツジュースなどのドリンクもバラエティ豊かです。


jungle gym (3).jpg
トンサラ店のオープンエアのカフェスペース


jungle gym (1).jpg
気持ちよく太陽の光が差し込む設計


jungle gym.jpg
エアロバイクなどの機器も充実


お好みのプログラムで、ヘルシーなボディを手に入れてください。


jungle gym (5).jpg

ジャングル・ジム
Jungle Gym

エリア:南東部 リン・ビーチ、南西部 トンサラ
Tel:077-375-115(リン・ビーチ)、06-952-0814(トンサラ)
Address:95 Moo6 Rin Beach(リン・ビーチ)、26/4 Moo1 Thongsala(トンサラ)
営業時間:9:00~20:00(日曜は16:00~20:00)
定休日:フルムーンパーティの翌日
ジム利用料:1日250B、3日600B、7日1050B
※タオルレンタル10B
アクセス:トンサラ港から車で約10分
HP:http://www.junglegym.co.th/


ヨガ&アクティビティのページが新しくなりました。パンガン島の雄大な自然の中で楽しむヨガやダイビングなどの情報がいっぱいです。

ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ

 iTunes Music Store(Japan)

投稿者 aya : 11:26 | コメント (0)

2007年04月14日

バラエティ豊かなタパスを堪能できるパーティレストラン

nics (2)balltate.JPG


ニックス・レストラン&バー
nic's restaurant&bar - dine & dance

ハードリンの街にタパスの楽しめるおしゃれなレストラン&バーがオープンしました。サンセットビーチとサンライズビーチの間のメインストリートから1本わき道に入った、いわば裏ハードリンに位置し、広々としたチルアウトラウンジを擁しています。

建設中から島内在住の外国人の間で噂がつきなかったこのレストラン。土台を作っているときは「ついにマックが進出するらしいよ」「私はスターバックスって聞いたけど!」と周辺を通るたびに話題は何ができるかで持ちきり。だんだん全容が見えてくると、どうやら今までにない素敵なレストランになるに違いないという雰囲気がしていました。広々とした敷地にナチュラルながらもスノッブな雰囲気あふれ、建物自体がとってもおしゃれで特徴的なのです。


nics (4)seat.JPG
ゆったりとしたソファ席でくつろげます


ここで味わいたいのはなんといってもタパス。スペインのバーに欠かせない小皿料理ですが、お酒のおつまみとしてだけでなく、3時のおやつにも、ちょっと小腹がすいたときのスナックにもぴったり。スペイン風のガーリックディップをパンにつけていただく「アイオリ」(40B)はニンニクの香りがなんともいえず、思わずおかわりしてしまいそうなおいしさ!小さなイカのフライとオリジナルのディップにパンが添えられた「カラマレス・フリトス」(80B)も人気メニューです。さわやかな芳香を放つ香草のディルが入ったソースであえたエビをパンにのせて食す「スカジェンロラ」120Bも見逃せません。


nics-barcounter.JPG
バーテンダーはラテン系、南国系カクテルが得意


毎週火曜・土曜の22時から翌3時はファンキーハウスパーティ、またフルムーン当日の18時から翌2時はプレフルムーンパーティを開催しています。


nics (1)bal.JPG
街のレストランとは一線を画すオブジェやインテリア


ニックス・レストラン&バー
nic's restaurant&bar - dine & dance

Tel;087-0073-769
www.nics-restaurant.com


【主なメニュー】

TAPAS
オリヴァス    70B
 プレーンオリーブ
アイオリ     40B
 スパニッシュガーリックディップ+ブレッド
モホ・ベルデ   40B
 スパニッシュハーバルディップ+ブレッド
モホ・ロジョ   40B
 スパイシースパニッシュディップ+ブレッド
ニックス・サルサディップ+ブレッド   50B
パン・コン・アジョ   50B
 ガーリック+ブレッド
ブルスケッタ   60B
ガンバス・コン・アジョ  100B
 ガーリックシュリンプ+ブレッド
ガンバス・ピルピル  100B
 チリ&ガーリックシュリンプ+ブレッド
カラマレス・フリトス   80B
 フライドカラマリ+ディップ+ブレッド
セピア・アラ・プランチャ  90B
 イカのフライ+ブレッド
セピア・アラ・ブラヴァ   90B
 イカのフライ+トマトソース+ブレッド
スカジェンロラ  120B
 エビのマヨネーズディルソース+ブレッド
シャンピニョン・コン・サルサ・デ・ヴィーニョ  80B
 きのこのワイン&ガーリックソース+ブレッド
タルティリャ・デ・ポタタス   50B
 スパニッシュポテトオムレツ

SET OF TAPAS
(アイオリ、ポロ・アラ・ブラヴァ、オリヴァ・デ・ポブレ、セピア・ブラヴァ、シャンピニョン・コン・サルサ・デ・ヴィーニョ、ブレッド)
2人前  400B
4人前  780B


MAIN COURSE
ニックス・ジャイアント・シュナイツェル フレンチフライまたはフライドポテト添え   280B
フィレステーキ フレンチフライ、ベイクドポテトまたはカントリーポテト添え   380B
ミートボール マッシュドポテト&ブラウンソース添え   140B
ベイクドポテト エビのマヨネーズディルソース   180B
ベイクドポテト ツナマヨネーズ            140B
ミラノ風シュナイツェル トマトスパゲッティ添え   220B


BURGERS
チキンバーガー フレンチフライ添え  140B
ハンバーガー フレンチフライ添え  140B
チーズバーガー フレンチフライ添え  160B


PASTAS
スパゲッティ・ポモドーロ   160B
  トマト&バジルソース
スパゲッティ・アル・トンノ   140B
  トマト&ツナソース


BEBIDA(DRINKS)

BEER
サンミゲル(ラージ)  140B
ハイネケン 80B
シンハー  80B
チャン   60B
タイガー  80B


SOFT DRINK
コーク、ファンタ、スプライト、ダイエットコーク、ソーダウォーター   40B
ミネラルウォーター  S30B/L60B
レッドブル  40B

SHAKES
バナナミルクシェーク    60B
パイナップルシェーク    60B
ミックスフルーツシェーク    60B
ウォーターメロンシェーク    60B
ココナッツミルクシェーク    60B


FRUIT JUICE
オレンジ、パイナップル、マンゴー、ウォーターメロン、パパイヤ、レモン、ミックスフルーツ、フレッシュココナッツ  60B


CAFE
エスプレッソ  50B
カプチーノ  70B
ラテ・モカチーノ  80B
ブラックコーヒー   50B
スパニッシュコーヒー(ブランデー入り)   120B
アイスコーヒー   50B

VINO TINTO DE LA CASA(RED HOUSE WINE)
1ℓ      660B
1/2ℓ    350B
グラス    100B


VINO BLANCO DE LA CASA(WHITE HOUSE WINE)
1ℓ      660B
1/2ℓ    350B
グラス    100B

VINO- COSECHAS ESPECIALES(SELECTION OF WINE)
Spain
2004 Rionja white-Esenci Valdemar   グラス220B/ボトル1480B
2004 Rionja rose-Esenci Valdemar   グラス220B/ボトル1480B
2004 Rionja red-Esenci Valdemar    グラス260B/ボトル1790B

Chile
2004 Las Rocas white   グラス260B/ボトル1790B
2004 Las Rocas white-Chardonnay   グラス260B/ボトル1790B
2004 Las Rocas red-Cabernet Sauvignon   グラス260B/ボトル1790B

South Africa
2005 Two Ocean Red-Cabernet Sauvignon   グラス260B/ボトル1790B


COCKTAIL LATINO
サングリア   ピッチャー1/2ℓ300B/グラス120B
マルガリータ    ピッチャー1/2ℓ400B/グラス150B
モヒート   180B
カイピリーニャ  180B
カイピロスカ   180B
マイタイ    180B
ロングアイランドアイスティー   180B
テキーラサンライズ   180B
B52   180B
ピニャコラーダ   180B
ニックススペシャル   180B

SHOTS
テキーラ(ゴールド/シルバー)   140B
サンブッカ   140B
バカルディ   140B
マリブ   140B
ベイリーズ  160B
カルーア  140B
アブソルート  140B
カンパリ  140B
グラッパ   140B
ジャックダニエル  120B
マティーニ(レッド/ホワイト)  140B
ジムビーム  120B

LONG DRINKS
バカルディコーラ、ジントニック、ウォッカミックス、ウィスキーミックス、カンパルオレンジ、カンパリソーダ、ラムミックス  各140B
バカルディブリーザー(オレンジ、パイナップル、レモン)   各120B


ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


P マイクロソフト株式会社

投稿者 aya : 12:31 | コメント (0)

2007年04月10日

ハーフムーン&ブラックムーンパーティ至近の人気リゾートにスイミングプールが誕生!

hansapool.JPG

ハーフムーンパーティやブラックムーンパーティへのアクセスが便利なバンタイ・ビーチの人気リゾートハンサー・リゾートにスイミングプールが誕生しました。

白砂のバンタイ・ビーチとその向こうには大きなサムイ島を臨む最高のロケーション。敷地が広く客室数が少ないプライベート感あふれるリゾートであなただけのオリジナルバケーションをご堪能ください。

ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ

アメリカン・エキスプレス

投稿者 aya : 10:25 | コメント (0)

わがままな願いも叶えてくれるとっておきレストラン

MenuPhanganDining2.jpg
特別な夜に利用したいニューオープンのフュージョンレストラン「メニュー」


パンガントラベラーのレストランページでは、島のレストランを料理ジャンル別、エリア別にご覧いただけます。旅の前に島のグルメをチェックしてみてください。本日は、「地元の人が通う評判のよい店に行きたいなぁ」「眺めのいいレストランで昼間からビールを!」など、島で楽しみたいさまざまな願いをかなえるとっておきのレストランをご紹介いたします。

願い1 西洋料理とアジアのアイデアが融合した極上の創作料理を味わいたい
メニュー

bluebar100.jpg

願い2 ニューオープンのユニークなギャラリー&バーで素敵なひとときを過ごしたい
ブルー・バー・ギャララリー

sheshap_05.jpg
願い3 ビーチサイドのスタイリッシュな空間で南国を満喫したい
シーシャ・バー

願い4 サンセットや夜景を見ながらタイならではのグルメを堪能したいな
トムヤムクン

願い5 リンビーチで新鮮なシーフードをお腹いっぱい食べたい!
ラッキー・クラブ・レストラン

願い6 辛いものはちょっと苦手。マイルドな料理ってある?
ピッツァ・チアーラ

願い7 地元の人に人気の店に行ってみたい
バンサンパオ

願い8 フルムーンパーティの前にウォーミングアップしたい
アウトバック・バー

願い9 タイ料理にちょっと飽きちゃった。一味違った料理が食べたいな
オム・ガネシュ

nirazp_03.jpg
願い10 夜中に小腹がすいたときに行ける24時間のお店ってある?
ニラズ

願い11 やっぱり和食が恋しい
エモーション・オブ・スシ


島内には個性豊かなレストランがいっぱい。値段もとてもリーズナブルです。たくさん遊んでお腹をすかせ、とっておきのグルメを心ゆくまでお楽しみください。


ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ

アメリカン・エキスプレス

投稿者 aya : 09:03 | コメント (0)

2007年04月09日

フルーツカービング

fruitcurving.jpg


タイには太陽と大地の恵みであるフルーツがいっぱい。しかもリーズナブルなお値段で楽しむことができます。レストランでフルーツや野菜が花や鳥などの形に美しく彫り上げられたものを見かけたことはありませんか? シンプルなナイフ1本で作り上げるおいしい芸術作品をクローズアップしてみましょう。

vegetables-curve.jpg(C) TAT
フルーツだけでなく野菜だってカービング!


スイカやパイナップル、にんじん、たまねぎなどその対象はさまざま。和食や中華にも野菜を何かの形に見立てて飾ることがありますが、やはり同じアジアの文化なのでしょうか。


タイのカービングの歴史はスコータイ時代ともアユタヤ時代ともいわれています。宮廷料理には欠かせない要素だったようです。またスコータイ時代にお祭りで灯篭流しをする際に宮廷の女官が灯篭のかがりつけの美しさを競っていたところ、ある王妃がフルーツカービングで灯篭を彩り注目の的になったというような昔話まであります。


そんなに凝ったものではなくても、パンガンのローカルレストランなどで生野菜やフルーツがちょっとしたカービングを施されて供されることがあります。南国気質でおおざっぱなイメージのあるタイ人ですが、そのような技を目にするとその器用さと文化にちょっと感動してしまいます。


curving.jpg (C) TAT
使う道具は小さめなナイフだけ

在日タイ大使館のウェブサイトには家庭で簡単にできるきゅうりやにんじんのカービングが手順を追って解説されています。食卓をちょっと豪華にアレンジしたいとき、特別な夜にぜひどうぞ。

ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


P マイクロソフト株式会社

投稿者 aya : 17:18 | コメント (0)

ジャングルを越えて訪れる自然派ヴィラリゾート

バーン・パンブリ・ヴィレッジ
Baan Panburi Village

北東部 トンナイパンノイ・ビーチ

P1010064.JPG
エントランスではタイ式の彫像が迎えてくれます

島の中でも手付かずの自然が多く残る北部のトンナイパン・ビーチに位置するバーン・パンブリ・ヴィレッジは、2001年にオープンしたナチュラルスタイルのオール・ヴィラ・リゾート。トンサラ、ハードリンのどちらの港からも、ジャングルのような道を通って訪れる秘境です。


数年前まではやっと車が通れる程度のでこぼこ道が通っているだけで、4WDでも運転に自身のあるドライバーでなければたどりつけないほどでした。現在では舗装はされていないものの、車が通行できるように整えられ、安心して向かうことができ、トンナイパン・エリアはバードウオッチングやキャンピングを楽しむ人にも人気のエリアとなっています。


thonnaipanbeach1.JPG
リゾートの目の前には目の覚めるほど美しいビーチが広がっています


30分ほど山道を車に揺られてたどりつくバーン・パンブリ・ヴィレッジは癒しの雰囲気に満ち溢れたリゾート。島の自然を何よりも愛するオーナーのアイデアにより、ヤシの木を中心とする南の島らしい庭のなかに、自然に溶け込むようなデザインのヴィラがたたずんでいます。

客室名の「ブレ」とは「アイランド・コテージ」という意味で、屋根はヤシ、壁は竹、床は木と、ローカルの資材を使って建てられています。バルコニーや陽光を取り入れる両開き窓、南国らしいファンが付いており、自然を感じる安らぎのステイが約束されています。アイランド・ハットはブレより面積が少し狭く、デザインが簡易なバジェットタイプです。


bure (beach front).JPG
ブレ・ビーチ・フロント


bure garden view (2).JPG
ブレのキュートなシャワールーム


bure garden view (4).JPG
ブレのベッド


bure garden view (5).JPG
ヤシの木で作られたブレの三角屋根

bure garden view (8).JPG
ブレにはかわいらしい小窓が付いています


エアコンはビーチ・ハウス、タイ・ハウス、ニュー・アイランド・ハット・ビーチ・フロント、ホットシャワーはブレ・ビーチ・フロントとタイ・ハウスのみに設置されています。


thai house.JPG
広々としたタイ・ハウス


thai house (1).JPG
タイ・ハウスのバスルーム

thai house (7).JPG
タイ・ハウスの室内にはエアコンのほか木製のファンも


thai house (10).JPG
タイ・ハウスのバルコニー


thai house (11).JPG
タイ・ハウスに連結した東屋


thai house (12).JPG
別荘に泊まっているような気分になれるタイ・ハウス


ここにステイしているゲストはイギリスやドイツ、フランスからの観光客が多く、ヴィラのハンモックでくつろいだり、300mにわたって続く白砂の静かなプライベートビーチに寝転んで本を読んだり、ゆったりとしたバケーションを楽しんでいる姿が見られます。リゾート内にはタイマッサージハウスもあり、タイマッサージは1時間350B約1000円)~とリーズナブルな価格で体験できます。また、インターネットやショップなど便利な設備も備えています。


bar.JPG
ビーチを望めるバー・カウンターもアイランド風

それでもたまにはリン・ビーチで思いっきりパーティしたいという方も安心。リゾートの車でのタクシーサービス(有料)を行っています。また島を一周するボートトリップなどもアレンジしてくれるので退屈とは無縁。思いっきりわがままな休日を過ごしてください。

baan entrance.JPG

バーン・パンブリ・ヴィレッジ
Baan Panburi Village

Address:7/8 Moo5 Thon Nai Pan Noi Beach
客室数:62室
オープン:2001年
チェックアウト:12:00
使用できるカード:Amex,Diners,JCB,Master VISA
アクセス:トンサラ港から車で約40分

詳細はこちら

ご予約、お問い合わせはパンガントラベラー
phangan-traveler@phangan-traveler.com までどうぞ

ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ

アメリカン・エキスプレス

投稿者 aya : 08:39 | コメント (0)

2007年04月08日

映画『The Beach』の世界

bottle beach100.jpg

リン・ビーチ付近のカジュアルなレストランにはテレビがあるのが常識。毎日数本の映画を上映しています。ハリウッドで公開されたばかりの作品もすぐに見られてしまうからちょっと不思議です。定番人気の映画ベスト3は「トレイン・スポッティング」「シンプソンズ」(アニメ)「ザ・ビーチ」の3本。ビーチサイドのレストランで見る映画はまた違った味わいがあります。

中でもやっぱりいいなあと思うのが「ザ・ビーチ」。レオナルド・ディカプリオがピピ島などで大規模なロケを行ったことで有名ですが、映画の中にパンガン島も登場します。アレックス・ガーランドのベストセラー小説が原作で、当時のサブカルチャーを独自の手法で描き出し話題となりました。

ディカプリオ演じるアメリカ人の若者リチャードがバンコクの安宿で不思議な男と出会い、秘密の孤島「ザ・ビーチ」の地図を手に入れます。同じ宿にいたフランス人のカップルを誘い、その島を目指すのですが、バンコクからスラタニ、スラタニからナトン、そしてチャウエン。そこから船でさらに進んだ島から泳いでたどり着くのが、理想郷「ザ・ビーチ」でした。

注意しないと気づかないほどの小ギャグやブラックユーモアたっぷりに、小気味よく進んでいくストーリー展開。バックグラウンドミュージックも映画にぴったり合っています。さて、ザ・ビーチのコミュニティで暮らすことになったディカプリオたちが米などを買い出しに行くのが、ここパンガン島です。ちょっとパンガン島の場面には違和感があるので、おそらく違う場所でロケが行われたようです。

美しい風景も、新しい発想も、ハイレベルなジョークも盛り込まれたこの作品。楽園生活に程よいスパイスを与えてくれます。まだご覧になっていない方はぜひパンガンのレストランを物色してみてください。各店の店先に出された黒板にその日に上映する映画と時間が書き込まれています。音は英語で字幕も英語で出ているので英語で映画を見るなんて…と心配する必要はありません。

09le connaiseur2.jpg
小さなレストランでは普通サイズのテレビで
大きなレストランは大きな画面のテレビやスクリーンを用意しています


ところで、ディカプリオたちがたどり着くような美しいビーチがパンガンにもあります。ボートでしか訪れることの出来ないボトル・ビーチやティエン・ビーチなど、島にいらしたらボートトリップに参加するかロングテイルボートをつかまえてぜひ一度足を運んでみてください。そして、ザ・ビーチのコミュニティのような世界。それに近いグループがパンガンにも存在します。自分たちで家を立てるなんて当たり前。野菜を作ったりするのも楽しそうだなぁと思います。


bottle beach (2)2.JPG
リン・ビーチやシャロックラム・ビーチからボートで訪れるボトル・ビーチ


映画中でディカプリオが恋に落ちる相手役ヴィルジニー・ルドワイヤン(「8人の女たち」などにも出演)の美貌は目を見張るものがありましたが、コミュニティーのリーダー役のサルの存在感はなかなかのもの。ティルダ・スウィントンという女優さんで、ニコラス・ケイジの「アダプテーション」のほか、最新作「ナルニア国物語」にも出演しているようです。

「ザ・ビーチ」はビーチサイドでの読書にもぴったりの一冊。ハンモックに揺られながら、白砂にタイのトロピカル柄のサロンを敷いて活字から物語の世界に入るのもおすすめです。


ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ

アメリカン・エキスプレス

投稿者 aya : 11:14 | コメント (0)

2007年04月07日

パンガン島2000年の歴史

パンガン島には約2000年前から人々が暮らしていました。はじめてこの島に定住したのはマレー半島からやってきたシージプシーだといわれています。

than sadet (11).jpg
タンサデットに残されたラマ5世の石碑

また奴隷制度を廃止したことで有名なラマ5世(チュラロンコーン王)はこの島を愛し、1888年から1909年の間に10回以上も島に足を運びました。約30人の従者を引き連れ、島の東部にあるタンサデットでくつろぎのひとときをすごしていたそうです。

島の最古の建造物はバンタイ・ビーチの付近のバンヌア村にあるワット・ナイ(ナイ寺)。約400年前のアユタヤ時代に造られたものです。

約200年前には中国からの移民が島に定住し、おもに漁をして暮らしていました。元から島に住んでいたタイ人がココナッツを育て、中国からの移民がそれをバンコクへ運ぶという役割分担をして平和なときが流れていたようです。やがてアントン諸島のツバメの巣を取ったり、島のスズを掘ったりするビジネスも行われるようになります。島の西部にあるレムソム湖では40年前までスズの採掘が行われていました。

chaloklum pier1.jpg
古くからの漁師街シャロックラムの桟橋には現在も漁船やダイビングの船が


coconttree1.JPG
ココナッツの木は島のいたるところで見られます

lemsom1.JPG
島内唯一の湖レムソムはいまでは島の人々の憩いの場所です

約20年前に島で最初のバンガローがオープンしてから、パンガン島は旅行者へとその扉を開いて行きます。いまでは大小は約400の宿泊施設が建ち、世界中からの旅人を迎えています。

beach1.JPG
島にはまだまだ手付かずの自然が残されています


ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ

アメリカン・エキスプレス

投稿者 aya : 17:34 | コメント (0)

2007年04月06日

本格ヨガリゾートで体を変えるバカンス

アナンダ・ヨガ・リゾート
Ananda Yoga Resort


ananda resort (7).JPG

2006年島の北西部ヒンコン・ビーチにオープンしたアガマ・ヨガ系列の本格派ヨガリゾート「アナンダ」。ヨガスタジオやヨギーショップ、ハーバルスチームサウナ、スイミングプールを備え、ヘルシーなバカンスで体と心をリセットしたい方にはもってこいです。


ご予約、お問い合わせはパンガントラベラー
phangan-traveler@phangan-traveler.com までどうぞ

リゾート詳細ページ

ananda resort.JPG

ananda resort (3).JPG


ananda resort (22).JPG


チャオパオ・ビーチにあるヨガスタジオ、タントラの姉妹リゾートで、欧州でも有名なアガマ・ヨガ系列のため、レッスンのクオリティは抜群。インストラクター養成クラスやさまざまなワークショップが行われています。もちろん初心者でもOKなクラスもあります。オープン当初からヨーロピアンのヨギー、ヨギーニでにぎわっています。


ananda resort (9).JPG


ananda resort (10).JPG

ハーバルスチームサウナは誰でも50Bで利用可能。14時から18時までのハッピーアワーはハーバルスチームサウナとスイミングプール、つめたーいシェークのセットが70B。ちょっと体にいいことをしたくなったらぜひ一度訪れてみてください。

ananda resort (11).JPG


ananda resort (23).JPG


そのほか島内のヨガやヒーリングセンター、アクティビティについてはこちらをご参照ください。


アナンダ・ヨガ・リゾート
Ananda Yoga Resort

室数 16室
※フルムーン期間は最低宿泊日数3日

ご予約、お問い合わせはパンガントラベラー
phangan-traveler@phangan-traveler.com までどうぞ

客室設備
エアコン(バンガローのみ)
ホットシャワー
電話
冷蔵庫(バンガローのみ)

ファシリティ
レストラン(タイ&インターナショナル)
タイマッサージサラ
ヨギーショップ
インターネット
ハーバルスチームサウナ
フロント内セイフティーボックス
ランドリー

ananda resort (12).JPG

ananda resort (15).JPG


ananda resort (19).JPG


ananda resort (21).JPG

ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ

アメリカン・エキスプレス

投稿者 aya : 09:19 | コメント (0)

2007年04月04日

サムイ空港にもデューティーフリーがあります

bkkair-duty.JPG

パンガン島からの帰路は、サムイ島からバンコクエアウェイズでバンコク、乗り継ぎ便で日本まで、というパターンがもっともスムーズ。チェックインの際に国際線乗り継ぎの手続きをすると荷物をスルーで日本まで送ることができ、イミグレーションはサムイ空港で通過することになります。その場合は国際線のほうの待合ロビーを使うため、サムイ空港内のデューティーフリーをのぞくことができます。

地元の個人商店くらいの大きさのミニ店舗ですが、ちゃんと免税品のお買い物ができます。誰もが国王ラブなタイらしく、国王の肖像画がかげてありました。もっとも、バンコクの空港で乗り継ぎ時間に余裕のある方は新スワンナプーム空港で真新しい超ビッグな免税店があるのでそちらでのお買い物がおすすめですが……。


courthesy-samui.JPG
無料の軽食&ドリンクも用意


サムイ空港を入って左側が国内線、右側が国際線ゾーンです。どちらもターミナルとは呼べない、どちらかといえばウッディな小屋という印象の建物です。国内線ゾーンのほうが到着も出発もスペースが広く、無料のドリンクやスイーツが用意されたラウンジも国内線のほうが充実しています。


そのほか誰でも利用できるレストランや本屋、お土産ショップもあります。レストランにはココナッツアイランドといわれるサムイらしくたくさんの殻に入ったフレッシュココナッツジュースが用意されているので、飲みそびれてしまった方はここでどうぞ。本屋には日本語の本は今のところありませんが、洋書やタイフード・タイカルチャーに関する写真の美しい本などが豊富です。

パンガン島へのエアーでのアクセスについてはこちらをご参照ください。

ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


P マイクロソフト株式会社

投稿者 aya : 16:49 | コメント (0)

2007年04月03日

南の島のワインバー&ギャラリー

ブルー・バー・ギャラリー
Blue Bar Gallery


bluebarfirstfloor.jpg

島内唯一の本格派ワインバー・ギャラリー。タイ人&タイ在住外国人アーティストの作品が展示されたスタイリッシュな店内で上質のワイン堪能できます。アートに囲まれて素敵な時間をすごしてほしいというオーナーのこだわりがあふれる空間を体験してみませんか?

空港もない素朴な島パンガン島にある唯一の本格派のギャラリーであるブルーバー。ここではギャラリーと聞くとつい身構えてしまいますが、ここはそんな雰囲気が一切なし。ワインを片手に気軽にアートを鑑賞したり、盛り付けもアーティスティックでユニークなお食事を楽しむことができます。


フリーのインターネットサービスもあり、来店のお客様は15分までコンピュータを利用できます。ご自分のノートパソコンをお持ちの方は制限なしでワイヤレスを使用できます。スカイプやメッセンジャー、メールをしながらゆったりくつろぐことのできるスペースです。


bluebargal (11).JPG
1階の展示スペース兼ワインバー


bluebargal (1).JPG
絵画のほか各種クラフトも展示


bluebargal (20).JPG
オーナーの向井明代さんとオーストラリア人写真家のスティーブさん

ワインによくあうフードメニューはここでしか食べられない味と大好評。赤ワインソースのシュリンプや、まろやかなソースに包まれたオリジナルステーキ、かぼちゃやアボガドのディップなどおしゃれでユニークなメニューがそろいます。 野菜をふんだんに使ったメニューやスイーツもそろい、女性に大人気です。


bluebargal (13).JPG
店内のあちこちにハイクオリティな芸術作品が


bluebararts2.jpg
ビビットな色彩が南国の雰囲気にマッチ


bluebarsecond.jpg
2階の展示スペースにはパンガンでオーダーメイドしたクールなチェアーが


bluebargal (4).JPG
バンコク在住のアーティストの作品が中心


bluebargal (5).JPG
小さな作品は数千円程度で購入でき、背伸びせずにアートを堪能できます


bluebargal (14).JPG
青い看板が目印


bluebargal (15).JPG
ビーチ沿いで緑に囲まれた絶好のロケーション


bluebargal (18).JPG
アーティスティックかつくつろげる雰囲気で早くも在住外国人のサロン的な存在に

ブルー・バー・ギャラリー
Blue Bar Gallery

118/2 M1,Thong Sala, Koh Phangan,
(O):66 (0)77 238926
(M)+66 (0)46 260351
HP;http://www.bluebargallery.com
アクセス;トンサラからハードリンへ向かうビーチ沿いのメインロード沿い。トンサラより約1kmの右手(海側)

Wine Lists

Glass
Hardy's Shiraz Cabernet Sauvignon 2004 175B
Hardy's Charddnnay Semillon 2004 175B
House Red/White 120B

Sparkling
Paul Bernard - France 620B

White
Hardy's Riesling Gewurztraminer 2005 - Australia 920B
Hardy's Chardonnay Semillon 2004 - Australia 860B
Hardy's VR Chardonnay 2005 - Australia 980B
Galestro Bianco 2002 - Italy 1080B

Red
Agustinos Cabernet Sauvignon 2005 - Chile 700B
Terrasses D'Azur Merolot 2003 - France 700B
Angove's Butterfly Ridge Shiraz Cabernet 2003 - Australia 750B
Hardy's Cabernet Merlot 2005 - Australia 860B
Hardy's Shiraz Cabernet Sauvignon 2004 - Australia 860B
Deakin Estate Cabernet Sauvignon 2001 -Australia 860B
Hardy's VR Merlot 2004 - Australia 860B
Deakin Estate Merlot 2001 - Australia 900B
Hardy's VR Merlot 2005 - Australia 1120B
Le Voyageru Bordeaux 2000 - France 1475B


ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


P マイクロソフト株式会社

投稿者 aya : 14:26 | コメント (0)

2007年04月01日

美しいビーチとパーティの両方を堪能できる南西部のビーチ パーフェクトガイド

bantai2.jpg
トンサラとリン・ビーチの両方にアクセスのよいバンタイ・ビーチ

サムイ島やタオ島、タイ本土からのフェリーが発着するメイン港トンサラを中心とするエリア。トンサラより北に位置するウォクタム・ビーチななどは古くから地元の人々が住むエリアで、マングローブの茂る静寂のビーチが広がっています。トンサラの南側のバンタイ、バンカイ・ビーチはロングストレッチの白砂ビーチが見もの。リン・ビーチへのアクセスもよく、人気のリゾートエリアとなっています。付近のジャングルにはハーフムーン、ブラックムーンの会場もあります。
レストランやバーのセレクションも豊富で、ローカルの利用する屋台グルメや市場でのショッピングなども楽しむことができます。トンナイパンやタンサデットを始め、島の各地のビーチを観光する際の拠点としても便利です。

北側から順番にご紹介します。
マップはこちら
このエリアのリゾートはこちら

ヒンコン・ビーチ   Hinkong Beach

マングローブの茂る未開発のビーチ

約3kmにわたる西海岸の長いビーチの北部。マングローブの木が海岸沿いにせり出し、南の島らしい光景が広がっています。約300m沖にサンゴ礁が連なり、一帯はカラフルな熱帯魚の楽園のよう。素朴なバンガローが数件あるのみで、あるがままの自然と美しいサンセットが見られる静かなエリアです。


ウォクタム・ビーチ   Woktum Beach

ピュアな島の自然に囲まれた別荘地

マングローブと青い海が作り出すトロピカールムード満点の景色がつづくビーチ。北側はヒンコン・ビーチにつながっています。地元の人々の家や別荘などが点在するのどかなエリアで、ビーチから約1.5km内陸に入ると芸術的な仏塔の残る寺、ワット・プー・カオ・ノイと病院、ガソリンスタンドがあります。


プライレム・ビーチ   Plaaylaem Beach

ヒンノク山の裾野に広がるビーチ

花崗岩で形成されたヒンノク山の裾に位置し、小高い丘からは40あまりの島々が連なるアントン・マリン・ナショナルパークを望めます。遠浅のビーチは80m沖にはサンゴ礁のリーフまでつづき、シュノーケリングやシーカヌーを楽しむ人々の姿が見られます。


ナイウォク・ビーチ   Naiwok Beach
naiwok beach (4).JPG

トンサラ港から至近の静かなビーチ

メイン港トンサラの1kmほど北にあるビーチ。ホワイトサンドのビーチからシュノーケリングで80mほど沖に出れば、さまざまなサンゴ礁と数え切れないほどの魚たちに出合えます。低予算から高級志向まで7、8軒のリゾートが点在しています。シーカヌーを貸し出しているところもあり、宿泊客以外でも利用できます。


トンサラ・ビーチ   Thonsala Beach
thonsala town1.jpg

レストランやショップに近くて便利なビーチ

トンサラ港の南にあるビーチ。ビーチ沿いにはリゾートが並び、大通りにはスーパーマーケットやレストラン、ムエタイ・スタジアムなどが立ち並んでいます。大通りとビーチは十分に隔たっているため、海に出れば静けさが確保されています。南側はバンシャル・ビーチ、バンレムル・ビーチと呼ばれることもあります。


タエナイ島&タエノク島   Koh Thaenai & Koh Thaenok
thaenai.jpg

トンサラ沖に浮かぶツインアイランド

トンサラ港沖にある2つの小島。港の400mほど沖に浮かぶタエナイ島には青々とした木々が茂り、パンガン島に面する東岸に美しいビーチを擁しています。港から約2.5km沖にあるタエノク島は真ん中がすぼんだダンベルのような形をしており、3か所に小さなビーチがあります。

バンタイ・ビーチ   Bantai Beach
bantai1.JPG

幅広い純白のビーチでくつろぐひととき

約8kmの南西岸ビーチラインの中心部にあたる、ホワイトサンドのビーチ。トンサラとリン・ビーチの中間地点にある人気の滞在地です。タエノク島、タエノイ島、サムイ島などを望め、サンセットの美しさも有名。ビーチの中央には小さな漁村と港があり、新鮮なシーフードを販売しています。新月の夜のブラックムーンパーティはこのビーチ沿いで行われます。内陸部にはハーフムーンパーティの会場やハーバル・サウナを備えた寺ワット・ポーがあります。トンナイパン・ビーチへ向かう道の始発点でもあります。

bantai crab3.JPG

バンカイ・ビーチ   Bankai Beach
bankai1.JPG

リン・ビーチにも至近の人気のリゾート地

バンタイから続く長く幅広い白砂のビーチ。リン・ビーチへ車で約8分ほどとアクセスがよく、静かなビーチにステイして、パーティへ繰り出したいという旅行者に人気。イスラム教徒も多数暮らしています。ビーチ沿いにはリゾートが連なり、フルムーンパーティ期間には軒並み満室となります。


bankai2.JPG


ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


P マイクロソフト株式会社


投稿者 aya : 15:11 | コメント (0)