Phangan Traveker パンガントラベラー

« 2007年10月 | メイン | 2007年12月 »

2007年11月30日

本日のパンガン島@ヤオ・ビーチ 雨季が明けたような気配です

hadyaonov07.JPG
ロング・ビーチ(ベイ)の別名を持つ北西部ヤオ・ビーチ

通常は11月いっぱいまで雨の多いパンガン島ですが、ここ1週間ほどかんかん照りが続いています。11月上旬に雨がたくさん降ったせいか、雨季がもう明けてしまったような気配もあります。写真は北西部のヤオ・ビーチ。トンサラから車やバイクで約20分ほどです。ここは島のポストカードにもよく登場する美しいビーチ。白砂のビーチから海へ出ると珊瑚礁が広がっており、シュノーケリングにも最適。1kmにわたって幅の広いビーチが続くため、「ロング・ビーチ」とも呼ばれています。

hadyao-running.JPG
壮大な景色を眺めながら爽快にジョギング

宿泊施設は広い敷地に大きなプールを擁するハイクラスなリゾートからリーズナブルなゲストハウスまで幅広くそろい、穏やかな休日を過ごす欧米人の姿が多いエリアです。リンビーチより自然を感じてゆったりでき、かつバックパッカー同士の情報交換もさかん。眺望のよいレストランやバーなども多くあり、長期滞在者も多いエリアです。


ビーチのすぐ裏は山になっており、トンサラからヤオ・ビーチへ向かうとビーチを見ながら大きな坂をひとつ越えることになります。この坂のてっぺんあたりに9millionとアブソルート・アイランドというビューポイントレストランがあります。9millionは景色はいいのですが、お店が余り清潔でなく味もいまひとつ。アブソルート・アイランドのほうが人気があります。ここからの眺めは高所恐怖症だとちょっとつらいくらい壮大です。味のほうは中くらい。この坂を上って下りたところにあるロング・ベイ・リゾートのほうがおいしいものが食べられます。


9million.JPG
9millionの看板。ちょっと英字スペルが間違っていますね…

散策に便利な島内マップはこちらです。パンガン島ガイドページでは島の主要ビーチをビーチ、ショッピング、観光、ナイトスポットなど各カテゴリー別に充実度を示してご紹介いたしております。滞在地を決める際などにご活用ください。

haad yao1.jpg
ロング・ベイ・リゾート付近のビーチ


ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


Apple Store(Japan)

投稿者 aya : 13:09 | コメント (0)

2007年11月27日

今年最高の自然素材の灯篭を発見@ロイクラトンinパンガン島

roikra1.JPG


11月24日の満月はパンガンではとっても特別な日。フルムーンパーティとロイクラトンという年に一度の灯篭流しのお祭りが行われました。その後もバックヤードやバーンサバイ、パイレーツバーでのムーンセットパーティなどなんだかせわしないパンガン島。フルムーンパーティはみたところ先月の1.5倍くらいの人でにぎわっていました。


ところで、タイの伝統的なお祭りロイクラトンでは通常川にバナナの木を土台とし、バナナの葉や花々で飾り付けられた灯篭を流します。パンガンではバンタイビーチの桟橋でお祭りが行われ、多くの人が夜海にろうそくをともした灯篭を流し、海がきらきらと輝いていました。

roikra2.JPG
土台から飾りまですべて自然の素材で作られた灯篭


この灯篭はロイクラトンの日に各家庭で手作りされます。実際24日には島の女の人が軒下でせっせと灯篭を作る姿があちこちで見られました。材料のバナナの木や花は島の家の庭の中でそろってしまうのです。もちろん島のあちこちでも販売されており、作り手によって飾り方はさまざまです。普通は直径10から20cm程度ですが、バンタイのレストランで今年最大級の美しい灯篭を見つけました。

roikra-flower.JPG
細部まで花びらで細工がなされています

この灯篭は流してしまうのがもったいないくらいの巨大さ。直径50cm、高さ70cmほどもあります。灯篭の上には仏教のスピリットハウスのようなものも作られていました。いったい作り上げるのに何時間かかったのでしょう。

roikra-house.JPG
てっぺんは家のような形に

タイでロイクラトンはクリスマスのようにカップルやファミリーの大事なイベント。どんなに忙しくてもこの日は恋人や家族と夜に灯篭を流しに出かけます。流す前にお線香とロウソクに火をつけ、それぞれに祈りをささげてから灯篭はいざ出航。バランスの悪いものはぐらぐらと波に揺られてすぐに沈没してしまうので、自分の灯篭が無事に流れているか人々は息を凝らして見つめます。


あの大きな灯篭は無事に流れたでしょうか。普通の灯篭が手漕ぎボートなら、豪華客船に匹敵するような貫禄のあるボディ。しいまでレストランを営む家族の願いをのせて順調に航海していることを願います。


ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


Apple Store(Japan)

投稿者 aya : 14:53 | コメント (0)

2007年11月22日

24時までのリンビーチの楽しみ方

HAARINNOV1.JPG


リンビーチはおそらく世界で最も夜更かしなビーチ。毎晩ピークを迎えるのは深夜の2時から3時頃です。それでは夕食を食べ終わってパーティが盛り上がるまで何しよう?今日は24時までのリンビーチでの過ごし方ガイドです。

リンビーチの2大クラブ「カクタス」と「ドロップイン」には巨大なスクリーンが設置されています。おもにイングランドなど欧州のサッカーを流しているので、ビーチに座ったり寝そべったりしながらサッカーを観戦するのも一興。また、両クラブ前ではさまざまなファイヤーショーが行われています。タイのビールを片手にドキドキのファイヤーショーを見物するのも楽しいものです。見るだけではなく、時には観客参加型のリンボーファイヤーなども行っています。火のついたリンボーを潜り抜けると難易度に応じてビールなどの商品がもらえたりします。

HAADRINNOV22.JPG


また、ショッピングが遅くまで楽しめるのもハードリンのよいところ。アクセサリーショップやブティック、ファーマシーなどは23時頃まで営業しているところが多いので、食後の散歩もかねてお買い物を楽しむのもおすすめです。

ブログ村人気ランキングに参加しています

にほんブログ村 旅行ブログへ

投稿者 aya : 22:00 | コメント (1)

2007年11月19日

ビーチから砂の道でつながるマー島

sandroadto-kohma.JPG


本日もパンガン島はピーカン晴れ。ところにより2,3分程度雨がぱらついた程度です。通常雨季は12月初めまでが目安ですが、今年は11月上旬に雨がたくさん降り早々に雨季が明けるという説もあります! 本日訪れた北西部メーハード・ビーチから100m程度の砂の道でつながったマー島。島の周囲は驚くほど魚がたくさんいるシュノーケリングスポットです。

砂の道を歩いてわたるもよし、サロンを引いて海の中に寝転ぶ気分になるもよし!この風景はタイのなかでも珍しく、映画にも登場しています。


ビーチ沿いにはこの眺めを見渡せるローカルレストランなどがあり、フルーツシェークは30B(100円程度)で楽しむことができます。今の季節はマンゴーやココナッツ、パイナップル、バナナ、スイカがおすすめです。


ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


Apple Store(Japan)

投稿者 aya : 00:19 | コメント (0)

2007年11月17日

本日のパンガン島 背の高いヤシの木と北西部シャロックラムビーチ

chaloklum07nov1.JPG


本日のパンガン島は快晴。通常10月下旬~12月上旬は雨季にあたり、11月は1日に1,2回スコールのある時季です。雨の少なかった去年に比べ、今年は雨の降る時間が長く、11月上旬はスコールというより何時間も降り続くという日も多数ありました。上旬に雨が集中したせいか、ここ3、4日はリゾートらしい美しい晴れっぷり。昨日おとといはぱらりと雨もありましたが、今日は1滴も降りませんでした。


chaloklum-bay-resort-pool.JPG
シャロックラム・ベイ・リゾートの大きなプール


北端の港町はダイビングの拠点で、古くからの漁師町ですが、今年は島初めてのヒップリゾートマンダライもオープンし、地元オーナーのリゾートシャロックラム・ベイ・リゾートが客室を大幅リニューアル、プールもできるなど、静かなリゾートとしても機能し始めました。美しいビーチと屋台グルメなどローカルな雰囲気も味わえるのがシャロックラムの魅力です。ステイしているのはおもにイギリスや北欧からの旅行者で、パーティだけでなく美麗な自然とほのぼのとしたタイの田舎のなかでゆったりしたいという人が主です。


背の高いヤシの木を背にする静かなビーチでは地元の子供たちものびのびと遊んでいます。みんな小さな頃から学校で英語を習っているので、積極的な子は「ハロー、ハワユー?」なんて話しかけてくることも。無邪気な子供たちの笑顔もパンガン島の宝物です。


ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


Apple Store(Japan)

投稿者 aya : 23:51 | コメント (0)

2007年11月14日

年末年始のパーティスケジュールをチェック!

fullmoon-06sep (9).JPG


年末年始を島で過ごそうかな、とお考えの方にパーティ情報をお届けいたします。12月24日はクリスマスイブ&フルムーン、28日のハーフムーン、31日のカウントダウンパーティ、1月3日のフルムーンと見逃せないイベントが目白押しです!

halfmoon-top01.JPG
DJのクオリティが高いハーフムーンパーティ

2007年
12月9日 ブラックムーンパーティ @マックス・ベイ・リゾート(バンタイ・ビーチ)
12月17日 ハーフムーンパーティ @バンタイ
12月24日 フルムーンパーティ @リン・ビーチ
12月28日 シバムーンパーティ @バンタイ
12月31日 カウントダウン&ニューイヤーパーティ @リン・ビーチ

2008年
1月7日 ブラックムーンパーティ @マックス・ベイ・リゾート(バンタイ・ビーチ)
1月22日 フルムーンパーティ @リン・ビーチ
1月30日 ハーフムーンパーティ @バンタイ

blackmoondj2.JPG
ビーチで行われるブラックムーンパーティ


※パーティのスケジュールは天候や仏教行事などの理由により予告なく変更される場合があります


そのほかフルムーンパーティの2日前はトンサラビーチのウェンタイリゾートでスイミングプールパーティ、フルムーン/ハーフムーン/ブラックムーンパーティの2日前はリンビーチ・サンセットのコーラル・バンガローでスイミングプールパーティが開催予定です。またチャオパオビーチのパイレーツバーで不定期に行われるムーンセットパーティ、バンタイのジャングルでのシバムーンパーティなど随時最新ニュースのページにてお知らせいたします。


moonsetshivamoon (11).JPG
ムーンセットパーティ


年末年始はお店が休みになるのでは、という心配はパンガン島では不要です。年末年始は一年で一番島が盛り上がるとき。レストランもバーもショップも通常通り営業しています。


フルムーン、年末年始期間、リン・ビーチ、バンタイ・ビーチ、バンカイ・ビーチ付近のリゾートは最低宿泊日数の制限がございます。ご希望の方はリゾート詳細ページの料金下にございます注記をご参照ください。人気リゾートはすでに満室が多くなっており、リンビーチ付近は現在ご予約いただけません。ご宿泊はお早めにご予約いただけますようお願いいたします。


ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ

投稿者 aya : 23:37 | コメント (0)

2007年11月13日

パンガン島トンサラ港のほのぼのローカル祭り●掘り出し物があるかも!洋服編●

799399levis.JPG
799Bのリーバイスが399Bに!


ローカルフェスティバルシリーズも本日でおしまいです。お祭りの期間は11日でおしまいのはず。ところが今日も片付けをしている店の合間で営業している店舗もあります。なんだか祭りの後はいつもさびしい雰囲気で、営業しているところがあってもあまり見る気がしません。でもこのダラダラ感がいかにもタイ、パンガン。だらしないともいえますが、融通が利くと捉えることもできるかも!さてさて本日は洋服特集。今年はビンテージもどきのTシャツがはやっている模様。もちろんレディース&キッズものは品揃え豊富です。掘り出し物を見つけに行ってみましょう!

vintage-bike-buta.JPG
ビンテージっぽく作ったTシャツ。豚が怖かわいい!


vintage-t.JPG
今年はこれ系のショップが3、4店舗ありました。はやっているのか!?


vintage-t-crua.JPG
1枚250~400B程度とほかのTシャツ屋さんに比べて高め

49-tanktop.JPG
タンクトップがずらーり


shorts.JPG
タイガールはスリムな人が多いので下着のサイズは小さめです


bra-white-black.JPG
ブラジャーはお祭りのはじめ150B程度でしたが終盤には100Bになっていました。
遅めにいったほうがお得ですね!


洋服の生地は概してやわらかでスムーズな綿の感触ではなく、ちょっとざらついて汗の吸収が悪そうな化学繊維な感じです。でも見た目はオリジナルと変わらないアバクロンビーのTシャツなんかを見るとついつい買いたくなってしまいます。ものによっては生地も縫い方もしっかりしているものもあるので、よく端々をチェックしてみてください。

babyclothes.JPG
赤ちゃん&子供服がたくさんそろうのは子だくさんのタイならでは


barbie-jean.JPG
バービープリントの子供用デニムはキュート!


kitty-kids-jean.JPG
キティちゃんもあります。ちょっと顔がゆがんでいますが


girls-shirt-sandal.JPG
女性ものの洋服やサンダルがいっぱい


print-pants.JPG
これもある意味定番、ださださプリントのキュロット。
島では素で着用している大人がぞろぞろ


rastashop.JPG
ラスタ系ショップも

ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


Apple Store(Japan)

投稿者 aya : 21:09 | コメント (0)

2007年11月12日

パンガン島トンサラ港のほのぼのローカル祭り●珍品目白押しの雑貨編●

wakimiti-shop.JPG


サムイ島の北の小さな島パンガン島にも定期的に本土からお祭り軍団がやってきます。日本で言うと的屋とか香具師というのでしょうか。ちょっと怪しいけれどなんだか無性に見てみたくて、不思議と財布の紐がゆるんでしまいますよね! タイの的屋は日本よりさらに珍品度が増します。さぁてゆっくり見てみましょう!

100bwatch.JPG
100B均一の腕時計。かなり軽くてかなりちゃっちいですがちょっとかわいい!

buddha-omamori.JPG
ブッダのペンダントヘッド

タイ人はなんだかみな重そうなネックレスをしているな、とお気づきになった方も多いはず。熱心な仏教徒の多いタイでは、赤ちゃんからおじいちゃんまで首にブッダをつけています。どこ産のものがいいとか、高僧から譲り受けたものがいいとか、なかなか色々なこだわりがあります。高価なものは日本円で数百万、数千万の値段で取引されるとか。どうやってその価値を見極めるのかが謎…

cushon-cover.JPG
クッションカバーはださださ&こてこてのプリントもの多し!


draemon-ultra-sandal.JPG
ウルトラマンやドラえもんのサンダル。両者ともに超人気のキャラクターです


kitty-bag.JPG
女の子に人気なのはキティちゃん。大人も大好きです


fake-brand.JPG
おなじみフェイクブランドの品々


hair-acce-25.JPG
25B(80円程度)で色々なへアアクセが買えます。
こういうものはタイで買うとお得です


hair-butterfly.JPG
ちょうちょの形のクリップ


pierce-fes.JPG
激安ピアスがいっぱい


many-glasses.JPG
南の島の必需品サングラス

フルムーンパーティの夜明けはリンビーチでサンライズを見るのがお決まり。結構強い光なのでサングラスがあると便利。ローカルは必ずといっていいほどもっています。ただしパーティ中に壊れやすいので、激安品をタイで購入されるのがおすすめです。くれぐれもグッチやレイバンを持っていかないようにしましょう!


minicar-guitar.JPG
ミニカーやギターなどおもちゃもいっぱい

robot-shabon.JPG
今年の流行はこのキャラクターシャボン玉のよう。
島のキッズはこれを今週持っている率高しです


sticker.JPG
けっこうかわいいステッカー


5B均一のピアス&へアアクセショップや、大きなものでは家具屋、たらいや洗濯用品店など、まだまだたくさんあってご紹介し切れません!次回は掘り出し物がいっぱいの洋服編をお届けいたします。


ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


Apple Store(Japan)

投稿者 aya : 10:33 | コメント (0)

2007年11月11日

パンガン島トンサラ港のほのぼのローカル祭り●グルメ編●

colour-wataame.JPG
カラフルな移動式わたあめ屋台に子供たちは釘付け!

11月2~11日は島内最大の港町トンサラでフェスティバルが開催されていました。港前に洋服や雑貨、わたあめや虫、バナナフライや串焼きなど屋台グルメの露店がたくさん出ており、島中の人々が遊びに出かけます。TVで人気の芸能人によるコメディ&トークショーもありました。今日はお祭りレポートグルメ編。ここで食べられるB級グルメたちをご紹介いいたします。

thonsala-fes07nov.JPG
港前にたくさんのショップが並んでいます

chicken-corn-shake20.JPG
鳥のから揚げや焼きとうもろこしが香ばしい!

南国ならではのフレッシュフルーツで作るシェークは20B(約60円)。すっきり系ならパイナップル、スイカ、ちょっとまったり系ならココナッツ、マンゴー、バナナ、独特の香りが嫌いでなければパパイヤなどもトライしてみてください。日本ではここまでフレッシュで安価なものは味わえません!

amaguri.JPG
甘栗の屋台も人気です。甘く香ばしい香りがぷんぷん


powder-drink.JPG
さまざまな味のパウダーで作るドリンクにブラックタピオカを浮かべるドリンク20B


メロン、スイカ、ストロベリー,タロ芋、グリーンティー、チョコレート、ココアとさまざまな味がそろいます。ストロベリーやメロンはいかにも人工的な味がします。オーバルティンというのはココアとチョコのミックスのようなミロ系の味のドリンク。スイス生まれで、ビタミンやミネラルも配合され、水にも溶けやすく子供の好きそうな味です。けっこうタイではメジャーなんです。セブンイレブンでパック入りドリンク、その元となるパウダー、氷とともにセルフサービスで作るドリンクバーと3種そろっておいてあります。甘いですがこれがなかなかおいしいんです。


soft-crepe.JPG
ソフトなパンケーキっぽいお菓子。パンダンリーフで色と香り付けされた緑のクリームや
タイ風のオレンジ色っぽいカスタードが入ったものも


teiban-kushiage.JPG
タイの屋台では定番中の定番、串揚げ


串揚げは魚や豚、鳥のすり身、ウインナーなどいろいろなものがあります。そのものにも味が付いていますが、付属の甘辛いタレと一緒に食べても◎。


mushi.JPG
そうです。虫です。食べるんです! 


お祭りの屋台では結構メジャーな虫の屋台。虫の料理はタイ北部、北東部が中心らしく、南部では日常目にすることはありません。さなぎ系、コオロギ系、さまざまな虫が揚げてあるようです。味は……勇気のある方はトライしてみてください。けしてレストランではオーダーできない料理ですので、お祭り出あえたらラッキー!

agemono-zurari.JPG
バナナやお芋などの揚げ物が勢ぞろいの屋台

次回は珍品が目白押しの雑貨&洋服編をお送りいたします。


ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


Apple Store(Japan)

投稿者 aya : 11:33 | コメント (0)

2007年11月08日

パンガン島ご宿泊前日に便利なサムイ島の便利なブティックリゾート

img_bigmaya.JPG


サムイ空港に夜ご到着の場合、サムイ~パンガン間のフェリーは最終が18時半となっております。サムイにご一泊され翌日パンガン島へ渡られる際に便利でリーズナブルなのがマヤ・ブリ・ブティック・リゾートです。「夜遅くについてたったの1泊だからまりお金はかけたくないな」「でも清潔でおしゃれなリゾートだとうれしいな」という方にぴったりです。


アクセスはサムイ空港から車で約7分、パンガン島への快適なフェリー「シートラン」の発着するバングラ港へ車で約5分と大変便利(毎日サムイ島8時、13時半発、トンサラ港着、所要約20分)。ご到着時は無料送迎があり、また翌日はシートラン・フェリーのサムイ島内のリゾート無料送迎がご利用いただけます。
また客室料金は1室1泊朝食付き1390B~と大変リーズナブル。2007年にオープンしたばかりの真新しいおしゃれなリゾートですが、ビーチ沿いではないため料金が格安になっています。

パンガン島のリゾートをご予約のお客様に限り、1割引にてご提供させていただいております(満室の場合はご了承ください※2007年12月26日~2008年1月3日は本日の時点ですでに満室です)。

mayarestp_13.JPG
ゆったり朝食をとってパンガンへ。この価格で朝食&送迎つきはお得!


p_01maya.JPG
立体的でユニークなプールを囲むように客室が並びます


p_02maya.JPG
タイらしい趣のあるリセプションではウェルカムドリンクで迎えてくれます


p_03maya.JPG
大きなスイミングプールもあります

マヤ・ブリ・ブティック・リゾート
Maya Buri Boutique Resort

サムイ島  バングラ

パンガン島への港に至近!お手ごろ価格のブティックリゾート

住 所 :9/193 Moo 4, Bond-kai Rd., Bophut, Koh Samui
客室数 :34室
オープン年: 2007年
使用できるクレジット :Master, VISA, AMEX, DINERS
アクセス: サムイ空港から車で約7分、バングラ港から車で約5分

料金
プレジデンシャル・スイート   3790B (キングベッド)
デラックス・ルーム       1590B (キングベッド)
スタンダード・ルーム       1390B (ツインベッドまたはダブルベッド)


ご予約・お問い合わせはパンガントラベラー phangan-traveler@phangan-traveler.com までどうぞ

ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ

Apple Store(Japan)

投稿者 aya : 22:07 | コメント (0)

2007年11月04日

ビーチだけじゃない!島の寺院&名所早分かり

島内には大小約20の寺院があり、どれも観光客が訪れて見学することができます。寺院は地元のコミュニティの中心となる場所で、日本の盆踊りのようなダンスもあるお祭りなども開かれます。また、未開のジャングルの中にたたずむ美しい滝や、パノラマビューが望めるビューポイントなど、島のワイルドな自然にもぜひ親しんでください。

chinese temple.jpg
極彩色の中華寺院

散策の際は便利な島内マップをぜひご活用ください。

【寺院】
・ワットポー&ハーバル・サウナ   Wat Pho & Herbal Sauna  南西部 バンタイ
寺の僧侶が寄付金により運営する、タイの伝統的なハーバルサウナに入ることができます。

・ワット・(プー・)カオ・ノイ    Wat (Phu) Khao Noi  北西部
ウォクタム・ビーチ近くの丘の上に建つ島内でも指折りの歴史をもつ寺院。趣きあるチェディ(仏塔)はもちろん、寺院から見渡す眺めも一見の価値あり。

・中華寺院   The Chinese Temple  北西部
1990年に島を訪れた女性が、夢で人々のために中華寺院を建てなさいというお告げを聞き、バンコクに戻ってすぐに寄付金を集め、1992年に建立された寺院。シャロックラムとトンサラを結ぶ内陸部の大通り沿いに位置しています。
開館時間:8:00~17:00

・ラマ5世石碑   Stone Bearing King Rama Ⅴ’s Initials  北東部 タンサデット
タンサデットの自然を愛し、行者を引き連れて訪れ水浴びなどを楽しんでいたラマ5世の石碑。奴隷制を廃止したことで有名なラマ5世(チュラロンコーン王)は1888年から1909年の間に10回以上もこの島を訪れました。

拝観料はありませんが、感謝の気持ちを込めて少額の寄付を心がけましょう。寺院を訪れる際は、肌を露出した服装は避け、僧侶や建造物に敬意を払って参拝することが大切。お葬式が行われている場合は観光は控えるようにしましょう。建物内部に入る場合は、靴と帽子をぬぎ、仏像や展示物には手を触れることは避けてください。

【自然】
・レムソン湖   Laem Son Lake   北西部
かつてスズの採掘が行われていた場所にある島内唯一の湖。湖畔にはゆったりできるベンチなどのあるスペースもあり、地元の人の憩いの場所になっています。ここでの水泳は控えたほうが無難です。

laemsom1.JPG
西海岸のスリタヌ・ビーチの近くにあります

・タンサデット滝  Than Sadet Waterfall  北東部 タンサデット
ラマ5世が「ロイヤルストリーム」と名づけた滝。水着を持参して滝つぼで泳いでみるのも楽しい体験です。ここには売店などがないので、のどがかわいたらビーチへ。周囲には家族経営のこぢんまりとしたバンガローが点在しており、併設のレストランもあります。

waterfall.jpg
タイ国民に最も敬愛される王の一人、ラマ5世が静養に訪れた滝

・パラダイス滝   Paradise Waterfall  北西部
シャロックラム・ビーチから徒歩5分ほどの内陸にある滝。水着を持参して泳ぐのもおすすめ。付近にはレストラン&バーもあります。フルムーンパーティの数日前などに不定期でパーティも開催される場所です。

・ワンサイ滝   Wang Sai Waterfall  北西部
メーハード・ビーチ付近にある小さな滝。暑い日に水の音を聞いてクールダウンするのにおすすめのスポットです。雨の多い時期に行くのがベストです。

・タンプラウ滝   Than Prawes Waterfall  北東部
トンナイパンノイ・ビーチへと続く川の途中にある滝。バンタイからトンナイパン・ビーチへと向かう道の途中を左折した山の中にあります。

・パエン滝   Phaeng Waterfall 北西部
ドムシラ・ビューポイントへ向かう山道の途中にある、美しい自然に囲まれた滝。ハイキングコース入り口の管理所から約200mでアクセスできます。

phaengwaterfall.jpg
パエン滝の滝つぼでスイミング

・トリプル・ココナッツ・ツリー   Triple Coconut Tree  北西部 サラド・ビーチ周辺
3本のココナッツの木がひとつに合体した珍しい木。自然の神秘を感じさせられます。

・ツイン・ココナッツ・ツリー   Twin Coconut Tree  北西部 トンサラ・バンタイ
トンサラとバンタイの2箇所で見られる、2つの木が1つになったココナッツ。

・パンガンズ・ビゲスト・ツリー   Phangan's Biggest Tree  南東部 バンタイ
バンタイのワット・ポー付近にある、島で一番背の高い木。幹はそれほど太くありませんが、空へと向かってぐんと伸びたその迫力は抜群。

biggesttree1.jpg
バンタイからトンナイパン方面へ向かう道沿いの右側にあります


パンガン島ご旅行の際には、美しいビーチやパーティはもちろん、タイの奥深い文化と自然の恵みあふれる島の魅力に触れてみてください。


ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ

Apple Store(Japan)

投稿者 aya : 23:59 | コメント (0)

2007年11月02日

未開の島ですが…ビーチにレスキュー器具一式あります!

rescueequi.jpg


パンガン島はやっと道路が舗装されてきたようなほのぼのとした島ですが、リン・ビーチの安全を守るため、ビーチ沿いのやしの木の下にレスキュー器具が備えられています。イージーゴーイングなパーティアイランドにも、旅行者の安全を守る努力はまじめにされているのです。

パンガン島の「ほのぼの度」をいくつかご紹介しましょう。

◆信号機:島内最大の港のあるトンサラに2・3機あります。数ヶ月前までは1機でした
◆人:外国人移住者を含めほとんどの住民が3人くらいの友人を通せばつながってしまうような小さなコミュニティ。「●●に住んでる○○さん」というくらいでだいたい通じてしまいます
◆レストラン:ローカルなレストランは看板がなかったりメニューがなかったり。みんなツーカーでオーダーします。営業日も営業時間も気まぐれです!
◆海:年末年始をのぞけばリンビーチを除くほとんどのビーチでたくさんの人を見かけることはありません。ひろーい海、ひろーいビーチを独り占めできることもしばしば
◆昼寝:大人も子供も老若男女が昼間の暑い時間帯に寝ること寝ること…。家の前に小さな屋根のある風通しのよい小屋をつくって寝るのが島のスタイルです。人に見られようが何しようが寝られるところがすごい!


leela beach.jpg
リン・ビーチから歩いて5分ほどの距離に位置するリーラ・ビーチ


haadrinday1.JPG
昼間のリンビーチはトップレスの方も多くてちょっとドキドキ


島には観光協会もあり、旅行者に楽しくパンガン島を旅行してもらうためにいろいろな努力がなされています。いまの会長さんはロータス・ダイビングのオーナー。すばらしいダイビング技術を持っていたものの、健康上の理由でダイビングをやめなければいけなくなってしまいました。それ以降は後進の指導をはじめ、ヨーロッパでの在住経験を生かして、島全体のために尽力されています。


fish from  lotus 081.jpg
島の周囲には個性豊かなダイビング・サイトもいっぱい


パンガン島の主要なビーチガイドはこちら

ダイビングの詳細やダイブショップ、そのほかのアクティビティはこちら

ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


Apple Store(Japan)

投稿者 aya : 21:00 | コメント (0)