Phangan Traveker パンガントラベラー

« 2008年03月 | メイン | 2008年05月 »

2008年04月30日

タイ語の名前入りネックレスも!パンガンでアクセサリーをオーダーメイド

harin acce2.JPG

リン・ビーチの街中に自分の名前をタイ語で彫ってネックレスを作れるお店があります。オリエンタルテイストのアクセサリーは素敵な旅の思い出になること間違いなし!

名前を彫ってくれるアクセサリー露天商があるのは、リン・ビーチ・サンライズへの入り口である交差点チキン・コーナーのすぐ側など。陽気なアクセサリー職人さんが迎えてくれます。


hadrin-mamas.JPG
チキン・コーナー。左へ曲がるとリン・ビーチのカクタスへ


名前彫りの待ち時間はたったの10分。ちょっとお買い物をしている間に終わってしまいます。自分のお土産にはもちろん、プレゼントにも最適です。


hadrin acce1.JPG
リングやブレスなどさまざまな品がそろいます。
大きいトルコ石がついたものもリーズナブル

そのほか島内にはなぜかシルバーアクセサリーの職人さん直営のショップが多くあります。トンサラ、シャロックラム、ハードリンに「Silver Workshop」という黒い看板を見かけたらのぞいてみてください。すでにできあがったアクセサリーも販売していますが、このショップの魅力はオーダーメイド。海辺で拾った貝殻やビーズ、バッファローの角、革製品まで好みに合わせて作ってくれます。


ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


投稿者 aya : 13:07 | コメント (0)

2008年04月29日

ココナッツで作った鳥でおおはしゃぎ!

coconut-bird2.JPG


パンガン島に数え切れないくらい茂っているココナッツの木。そのままなかのジュースを飲んだりココナツミルクでカレーを作ったり、フレークでお菓子を作ったり、、、そして鳥を作ったり?? 遊びの天才の島の子供たちは自然のものをうまくつかっておおはしゃぎして遊んでいます。ふたつ掲げておっぱいにしている子も!! どれどれうまくできたかな?

coconut-bird.JPG
「ノム・ノム(おっぱい・おっぱい)!」と笑いが止まりません


ココナッツは若いものは緑色ですが、時間がたつと茶色くなります。それに目とくちばしをつけると…鳥ができました。島の子供たちはあまり年齢差を気にせず小さい子とも大きい子とも自然に遊んでいます。し今のファミリーは子だくさんなので、周囲に赤ちゃんや小さい子がいるのは当たり前のよう。とてもよく面倒を見ています。


coconut-bird1.JPG
「へっへーんだ!」


この子達は3~5歳程度。人見知りする子なんてひとりもなし!暑い夏も元気に遊んでいます。


ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


Apple Store(Japan)

投稿者 aya : 00:55 | コメント (0)

2008年04月25日

パンガン島は猛暑の合間に恵みの雨!

raining-phangan.JPG


4月はパンガン島が最も暑い時季。雨がすくなくひたすらサンシャインで、昼間はまぶしくて暑くて外に出るのに勇気がいるくらいです。でも旅行者の方にとってはサンシャイン=楽しいバカンス。というわけで昼間外で元気に活動しているのは外国人ばかりということになります。

さて昨日今日は猛暑の合間の大雨。スコールではなく長時間降り続く雨で、気温はただいま26度。ローカルにとっては「寒い」にあたる気温です。ずっと暑い天気が続いていたため「今日はいい雨ね」「うんいい天気だなぁ」が島の人々の今日の会話です。

パンガン島の一般家庭ではエアコンのない家が過半数。雨が降ったりして涼しいと「今日はいい天気でうちの子ぐっすり昼寝したわぁ」と島の主婦は上機嫌。でもちょっと困るのが移動手段とシャワー。ローカルの主な交通手段は車ではなくバイク(3人でも4人でも乗っちゃいます!)なので、雨が降るとやはり困りもの。必ず雨の日にはセブンイレブンの袋を頭にかぶったり、黒くて大きなゴミ袋をレインコート代わりにして走るバイクを数台見かけます。シャワーがなぜ困るかというと、同じくローカルの人々はホットシャワーを使っていません。バケツに水をためて桶で水浴びをするのがシャワーなので、涼しい日による髪を洗ったりするのはちょっと大変なのです。

パンガンには自然の森がたくさん残っているせいか、道路の水はけがよく、水没して洪水状態になることはあまりありません。ただし舗装されていない道をバイクで通る場合は十分ご注意ください。


そうそう、なぜか霧雨程度の雨でも北西部スリタヌビーチ付近のビーチ沿いの道は部分的に大きな水溜りができ、水没状態になっていることがあります。バイクで通る際に水がはねてしまうのでご注意!


ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


Apple Store(Japan)

投稿者 aya : 18:40 | コメント (0)

2008年04月22日

炎に包まれる野菜炒め「パックブンファイデーン」

pakbunfaideen.JPG


中華料理店でお召し上がりになった方も多いはず、空芯菜炒めはタイでも人気の定番メニュー。一気になべに炎を立ち上らせて作る、オイスターソースの薫り漂う絶品メニューです。

「パックブン」とは空芯菜、「ファイデーン」とは立ち上る炎を意味します。その名の通り鍋の中で一瞬にして炎を上げて加熱することで、シャキシャキな空芯菜の食感と旨み、そしてニンニクの香りがギュッと閉じ込められた最高の一品が出来上がります。


味付けの基本はオイスターソースとタオチオと呼ばれる大豆の粒が入ったタイの味噌のような調味料。日本ではオイスターソースは高価なイメージですがタイでは安価に手に入るので、屋台やローカルレストランでも香ばしいオイスターソースを惜しげもなく使ったメニューが堪能できます。パンガン島では屋台のようなローカルレストランでは30B(約100円)程度、こぎれいなレストランでも約40~50B程度が目安です。


通常唐辛子と一緒に炒めるためちょっぴり辛い料理ですが、辛いものが苦手な方は「マイサイ・プリック(唐辛子を入れないで)」と注文してください。また野菜だけではちょっと物足りないな、という方は豚肉入りのパックブンファイデーン・ムーがおすすめ。豚肉の旨みと癖のない空芯菜がこれまたベストマッチなのです。

ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


投稿者 aya : 23:37 | コメント (0)

2008年04月20日

ジャングルを象に乗って歩く!パンガン島のエレファントトレッキングで見える景色

elephant-seaview.JPG


パンガン島のエレファントトレッキングは平らなコースではなく、険しい山道をよいしょよいしょと登っていくワイルドなトリップです。「ふんっあー!ふんっあー!」と聞こえる象使いさんの象を操る声をBGMに、大きな象の背中に乗って行くジャングルの旅。どんな景色が待ち受けているのでしょう?

norikomi.JPG
階段を上がり、象の上につけられたシートに乗ってベルトを締めたらさあ出発!


elephant-staff.JPG
象使いさんが一緒に乗るので安心


パンガン島の象&象使いさんはタイ国内で象調教のメッカといわれる東北部のスリン出身。象使いさんは像の耳のあたりを刺激したり、「ふんっあー!ふんっあー!」と腹から出す声で象を誘導します。往路は勾配の急な登り坂で、私はちょっとスピードが遅く感じたので「こうやってのろのろ進むのは今日暑いからですか?」と思わず聞いてしまいました。お返事は「いやーこれが普通だよ」。象の歩みはスタコラサッサという感じではありません。ゆったりと景色を見ながらお楽しみください。


elephant-view-yama.JPG
北はシャロックラム、東と南にはカオラーなどの山が見渡せます

elephant-view-yama2.JPG
島では海の美しさばかりに目が行きがちですが、山の緑のみずみずしい色彩も最高!


トレッキングはひとり30分500B、1時間800B。1匹の象に2名一緒に乗れます。時には特別サービス?で象につけられたシートではなく、象使いさんがいつも座っている象の頭付近にそのまま乗せてくれることも!象使いさんは象から降りてコントロール、自分にはベルトがついていない状態ですので、パニックにならないようにしてくださいね。

elephant-at-base.JPG
受付の脇に象が待機しており、バナナを上げて遊んだりできます

パンガン島の人気スポットを巡るツアー(英語によるガイド)でもエレファントトレッキングが楽しめます。シュノーケリングスポット、国王の訪れた滝などを周遊する1日または半日のコースがあり、リゾートまでの往復送迎が付いて1日1700B、半日1200Bとお得(詳細は下部)!

kozou.JPG
小象はまだトレッキングでは働かずお客さんと遊んでいます


パンガン・サファリ(エレファント・トレッキング)
Tel:081-895-3783
営業時間:9:00~18:00(天候などの事情により変更する場合あり)
休日:無休
料金:500B/30分、800B/1時間
アクセス:トンサラから車で約18分、シャロックラム・ビーチから車で約2分。シャロックラムとトンサラを結ぶ内陸部の大通り沿い。トンサラから向かう場合、車で10分ほど行くと左側に中華寺院(Chinese Temple)があり、そこから2、3分のところの道に面した右側に「Phangan Safari」の看板が見えます


〔1日ツアー 1700B〕
09.00 エレファントトレッキングに集合(リゾートよりご送迎あり)・ツアーについての説明など
09.10 ツアー開始~エレファントトレッキング&ショー
10.00 エレファントトレッキングから中華寺院へ
10.40 パェン・ウォーターフォール&ドムシラ・ビューポイントへ、タムナムラック・ウォーターフォールでスイミング
12.30 トンラン・ビューポイントにてタイセットランチ(3品&ライス&フレッシュフルーツ)
13.30 トンランビューポイントからメーハードビーチへ(シュノーケリングをお楽しみいただけます)
15.00 メーハードからラマ5世に愛されたタンサデット・ウォーターフォール国立公園へ(サファリ4WD Jeepにて)
16.00 タンサデット・ウォーターフォール散策
17.00 ツアー終了、リゾートへご送迎


〔半日ツアーA(タンサデット・ウォーターフォール・コース) 1300B〕
10.00 エレファントトレッキングに集合(リゾートよりご送迎あり)・ツアーについての説明など
10.10 ツアー開始~エレファントトレッキング&ショー
11.00 エレファントトレッキングから中華寺院へ
12.00 トンラン・ビューポイントにてタイセットランチ(3品&ライス&フレッシュフルーツ)
12.40 トンランビューポイントからラマ5世に愛されたタンサデット・ウォーターフォールへ
14.30 ツアー終了、リゾートへご送迎


〔半日ツアーB(メーハード・ビーチ・コース) 1300B〕
10.00 エレファントトレッキングに集合(リゾートよりご送迎あり)・ツアーについての説明など
10.10 ツアー開始~エレファントトレッキング&ショー
11.00 エレファントトレッキングから中華寺院へ
12.00 トンラン・ビューポイントにてタイセットランチ(3品&ライス&フレッシュフルーツ)
13.00 トンランビューポイントからメーハード・ビーチへ(シュノーケリングをお楽しみいただけます)
15.00 ツアー終了、リゾートへご送迎


※すべてのツアーに含まれるもの
エレファントトレッキング&ショー
プロフェッショナル・ツアーガイド(英語)※日本語ガイドは別途3000B(1グループ)
トラディッショナル・タイランチ
ソフトドリンク&フレッシュフルーツ
往復のご送迎
シュノーケリング用具


ご予約・お問い合わせはパンガントラベラー phangan-traveler@phangan-traveler.com までどうぞ(料金は現地にて直接お支払いいただく形となります)。


ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ

Apple Store(Japan)

投稿者 aya : 02:05 | コメント (0)

2008年04月17日

GWはお得に予約!ニューオープンのイタリアンデザインヴィラが2割引に!

alcolosseo-img_big.jpg


今年オープンしたばかりのイタリアンコンセプトのプライベートヴィラ「アルコロッセオ・パレス」が5月末までパンガントラベラーでのご予約限定で2割引に!フルムーンパーティのビーチへ徒歩5分と至近ながら、静かなリンビーチ(ハードリン)・サンセットを眺望する絶好のロケーションにあり、ビーチやプールでくつろぐのにもパーティで思いっきり遊ぶのにも最適です。GW期間中は4月28日にハーフムーン、5月4日にブラックムーンパーティがあり、リンビーチ(ハードリン)サンライズはもちろん毎日がパーティです。

seaview-alco.JPG
ビーチへは徒歩2分ほど。ヴィラから海とサムイ島が一望できます


このヴィラはいわゆるリゾートホテルではなく、4室のプライベートヴィラの集合です。プールを囲んで2500B~6000B/日の4つのユニークなデザイン客室がゆったりとたたずんでいます。ヴィラに滞在するメリットはなんといってもプライベート感。まるで自分の別荘に滞在しているような気分でくつろげます。しかも24時間スタッフが常駐し、プールと海を臨むオープンエアのダイニングスペースでイタリアンダイニングのアレンジも可能。朝食も料金に含まれているのも魅力です。


alco-bed.JPG
ベッドルームは1室または2室。いずれも広々としており、
タオルはもちろんバスローブやスリッパなども完備

ビーチフロントではありませんが、2つあるリンビーチの静かなほうのリンビーチ・サンセットを眺望するロケーションにあり、海へも徒歩ですぐに出られます。夜は思いっきりパーティで遊んでもすぐにお部屋に帰って休めるので便利です。


alco-pool.JPG
リゾート並みに大きなプール


リゾートの詳細はこちらです

アルコロッセオ・パレス
Al Colosseo Palace

南東部  リン・ビーチ

住所:9/2 Moo6 Baan HaadRin, Bantai, Koh Phangan
客室数:4
オープン:2008年
チェックアウト:12:00
使用できるカード:なし
アクセス:ハードリン港から車で約5分


ご予約・お問い合わせはパンガントラベラー phangan-traveler@phangan-traveler.com までどうぞ

【Rate】

下記の通常のレートが、5月末までパンガントラベラーでのご予約限定で2割引に!

客室タイプ デイリーレート(1泊の料金)備 考
ステュディオ・アパートメント 2500B ウィークリーは14000B、マンスリーは52000B。1ベッドルーム、ダブルベッド。ハイドロマッサージつきバス完備
グランド・シービュー・ヴィラ4000B ウィークリーは22000B、マンスリーは84000B。1ベッドルーム、ダブルベッド。シービューバスタブ完備
プール・ヴィラ 5500Bウィークリーは30000、マンスリーは115000B。2ベッドルーム、各室1ダブルベッド。キッチン・ダイニングルーム・ルーフバルコニー完備
ファミリー・ヴィラ6000Bウィークリーは33000B、マンスリーは126000B。2ベッドルーム、各室1ダブルベッド・バスルームつき(バスタブは1つ)。キッチン・ダイニング・リビング完備


※ブレックファストつき
※ご予約・お支払い後デポジット30%は払い戻し不可
※チェックアウト12:00


ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


Apple Store(Japan)

投稿者 aya : 22:03 | コメント (0)

2008年04月15日

アンチソンクラン派はゆったりサバイの休日

utopia2.JPG


タイは道行く人誰かれかまわず水をかけるソンクランというお祭りで盛り上がっていますが、実はアンチソンクラン派も意外と多いのです。大きな水鉄砲を車の荷台から打ちまくったり、氷の入った水をバケツごと掛けたりするのは暑いこの季節とても楽しいイベントなのですが、「みんな騒いでるけど私は静かなところでのんびりしたい。だってせっかくのバケーションだし」という人もいます。私はソンクラン参加派でしたが、今年は赤ちゃんがいるためゆったり派になりました。

utopia-pool.JPG
この日泳いでいたのはスキンヘッドで屈強な欧米人の男性。
でもなぜかここではなごんでしまいます

今年のソンクランに訪れたのは北西部トンラン崖の上のビューポイントにあるユートピアというリゾート。けして豪華というわけではないのですが、他のどのリゾートとも違う壮大な景色にいつ行っても心を打たれます。「理想郷」を意味する「ユートピア」の名の通りの場所です。


utopia1.JPG
ユートピアからの景色。これを見るためにギアーを1に入れてぐいぐいと急な坂道を登らなければいけません。バイク初心者だとちょっと怖いくらいの上り坂です

ソンクランのお祭りが行われるのはトンサラのメイン通り。少しだけ見てみようと出かけましたが、街中に入る前に車が渋滞していたので、くるりと引き返してきました。一度はまれば2時間は脱出不可能な水掛合戦です。


utopia-bath.JPG
バスタブやジャクージから断崖絶壁の下の青い海を見渡せます


utopia-chairs.JPG
眺望レストラン。皆ソンクランに遊びに行って誰もいませんでした。
雄大な景色を独り占め


今年はタイ政府が元々のソンクランの意味を見直そうというキャンペーンをしていたようです。ソンクランは元は無礼講のお祭りではなく、仏像や年長者にお清めの水をかける厳かな儀式。テレビCMなどで、お年寄りに若者がそろりと水を掛ける映像などを流していました。また交通事故が一年の中で最も多く発生するのもこの時季。ラジオでは現在までの死傷者数をアナウンス。楽しいお祭りが楽しいままで終わることを祈りたいものです。


タイは16日までお休みなので、土日を入れて5連休。子供たちは夏休み期間なのですが、大人がのびのびと羽を伸ばせる期間です。今年はユートピアのプールで11ヶ月の子供と日本の赤ちゃん向け雑誌の付録についていた小さなトーマスの水鉄砲で遊ぶほのぼのソンクラン。こんな水掛祭りもなかなかです。


ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ

Apple Store(Japan)

投稿者 aya : 20:14 | コメント (0)

2008年04月13日

12室のみの大人のヒップリゾート「マンダライ」が1周年記念で3割引に!!GWに使えます

manjac.bmp


「マンダライ」は、いわゆる瀟洒な高級ホテルとは異なる、ユニークなデザインとサービスが魅力の新しいタイプのリゾート。タイのTVチャンネル11でも取り上げられ(オーナーのインタビューがこちらでご覧いただけます)、タイの新聞「バンコクポスト」、「ネーション」、バンコクエアウェイズの機内誌でも紹介されています。 

昨年5月にオープンしたこのマンダライが5月1~15日限定で全室3割引に!GWにジャストミートしたお得なプロモーションをお見逃しなく!


manpoolnight.bmp

man1001.bmp


manbed.bmp


マンダライ
Mandalai

北部 シャロックラム・ビーチ 高級

mandarai^top.JPG

ご予約・お問い合わせはパンガントラベラー phangan-traveler@phangan-traveler.com までどうぞ

【Rate】

客室タイプ ローシーズンハイシーズン備 考
ビーチフロントスイート 4600B 5600B キングベッド、1階、シービュー、2人用ジャクージ、7.65×3.95m
プールサイドルーム 4000B 4500B キングベッド、1階、プールビュー、5.9×3.9m
プールビュースイート 3250B3500B キングベッド、1・2階、プールビュー、1人用ジャクージ、7.38×3.55m
マウンテンビュースイート3750B 4000B キングベッド、2階、プールビュー、1人用ジャクージ、7.38×3.55m
ガーデンビュールーム2250B 2750B クイーンベッド、1階、4.85×3.8m
ローシーズン:5/1~10/30   ハイシーズン:1/16~4/30、11/1~12/19

※アメリカンブレックファストつき
※チェックアウト12:00


ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ

Apple Store(Japan)

投稿者 aya : 11:34 | コメント (0)

2008年04月10日

大人気の隠れ家ビーチリゾートがお得なプライスに!

salan beach feb.jpg


サラド・ビーチ・リゾート
Salad Beach Resort

美しいサンゴ礁と魚たちがすむサラド・ビーチにたたずむサラド・ビーチ・リゾートとグリーン・パパイヤ・リゾートは島を代表するリゾートのひとつです。サラド・ビーチは欧米からのハネムーナーや小さな子供を連れたファミリーなどにも人気の高級感あるビーチリゾートです。澄み切った海でシュノーケリングを楽しみたい方、スパはハーバルスチームサウナで体の芯まで癒されたい方、ロマンティックで特別なバカンスを過ごしたい方におすすめです。

今回発表の新料金は、いずれの客室・期間ともにプライスダウン、従来の年末年始のピークシーズン設定もなくなりとってもお得です。まっぷるマガジンなどのガイドブックにも掲載されている人気のリゾート、GWはローシーズン設定なのでねらい目です!詳細はこちら

saladsw-pool.jpg


リゾートの詳細はこちら

ご予約・お問い合わせはパンガントラベラー phangan-traveler@phangan-traveler.com までどうぞ

bridge.jpg
タイスタイルの素朴な庭を通って客室へ向かいます

客室はホテルタイプとバンガロータイプがあり、一番人気はビーチフロントのバンガロー。波の音をBGMにして眠りにつく最高の贅沢を味わうことができます。素敵なバケーションをリーズナブルなプライスで提供したいというオーナーの意向もあって、バンガローは1850B〜、ホテルルームは1400B〜(1B=約3円、料金はシーズンにより異なります)とお手頃。長期滞在してゆったり海辺の休日を楽しむのにもうれしいプライスです。


一年を通して波が穏やかで、珊瑚や魚がたくさん生息しているビーチは、もちろんリゾートのすぐ目の前。シュノーケルやシーカヌーなどのレンタルを行っているので、水着だけ持参すれば美しい海を十分に満喫することができます。また、パンガン島を一周するボートトリップも人気。シュノーケリングを楽しみながら島のさまざまなビーチを周遊できます。


レストランはビーチ沿いにあり、タイ料理と西洋料理を味わうことができます。ワインの品ぞろえも豊富なので、タイスタイル仕上がった新鮮なシーフードをイタリアンワインでいただくディナーなどもおすすめです。海辺には船をモチーフにしたバーカウンターがあるので、潮風を感じながら南国テイストのカクテルをくゆらせるロマンティックなひとときもすごせます。


バンコクから飛行機で1時間+スピードボートで約12分、大都会からちょっと足をのばせば美しい自然にふれることができます。旅慣れた大人を満足させるこのリゾートで、思い思いの休日をすごしてください。


フルムーンパーティにいらっしゃる旅行者にとって、共通の悩みはリン・ビーチ付近のリゾートがフルムーン期間中、最低宿泊日数などの制限をもっていることです。ほとんどのリゾートが最低宿泊日数を4~7日と設定しており、さらに人気のリゾートになるとチェックイン日がフルムーンの5~7日前という規約などもあります。


2~3日の滞在でピンポイントにパーティを楽しみたい方は、リン・ビーチにステイするのは難しいということになってしまいます。パンガントラベラーがおすすめする旅は、北西部のサラド・ビーチにステイし、パーティととびきり美しい海でのシュノーケリングの両方を楽しんでしまうというプラン。

saladbeachfeb3.jpg


短いバカンスならめいっぱい島での時間を使ったほうがお得です。さらにサラド・ビーチから北に車で5分ほどの場所にはシャロックラムの港町があり、屋台グルメやリーズナブルなタイマッサージ、地元の雑貨屋でのショッピングも楽しむことができます。トンサラへも至近なので、ムエタイを観戦したり、レストランのセレクションも広がります。

fish salad1.jpg


サラド・ビーチ・リゾート
Salad Beach Resort

Address:Salad Beach
客室数:55室


リゾートの詳細はこちら

ご予約・お問い合わせはパンガントラベラー phangan-traveler@phangan-traveler.com までどうぞ

客室設備
■ エアコン
■ ホットシャワー
■ アメニティグッズ(シャンプー、ソープ)
■ タオル(1室2枚)
■ テレビ(衛星放送あり)
■ 冷蔵庫
■ 客室内セイフティボックス

施設&サービス
■ レストラン&バー(タイ料理、西洋料理)
■ スパ
■ ハーバルスチームサウナ
■ ジャクージ
■ ショップ(日用品、おみやげなど)
■ レンタカー&バイク
■ インターネット
■ トンサラ港からの送迎(有料、要予約)
■ タクシーサービス(島内各地)
■ ルームサービス
■ ランドリーサービス
■ エクストラベッド(有料)

アクティビティ
■ スイミングプール
■ ダイビングスクール
■ ボートトリップ
■ シュノーケル
■ シーカヌー(レンタルあり)

このエリアのその他のおすすめリゾート

グリーン・パパイヤ・リゾート
小さな島の小さなラグジュアリーリゾートで、プライベート感たっぷりのバカンスを過ごせます。伝統的なタイスタイルと色使いやディティールにこだわるフレンチスタイルが見事に融合した心地のよい空間が上質の休日を約束。


ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ

投稿者 aya : 19:10 | コメント (1)

2008年04月08日

海賊気分!パイレーツ・バーの隠れ家パーティ

パイレーツバー (2).JPG

島の北西部、500mほどの静かなチャオパオ・ビーチにたたずむパイレーツ・バー。流れついた海賊の難破船のようなバーカウンターがとってもクールなこのバーでは、恒例のムーンセット・パーティも行われます。

moonsetshivamoon (11).JPG

限りない静寂が広がるチャオパオ・ビーチはトンサラ港から海岸沿いの道を約10分ほど北上したところにあります。パンガンには昔海賊のアジトがあったといわれていますが、このバーはまるでその時代を再現したような雰囲気。パンガン・パラゴン・リゾートを左折してビーチへ出、チャオパオビーチ南端のブルー・オーシャン・リゾートからホワイトサンドの上を歩いて行きます。

パイレーツバー (1).JPG
満潮時には木の小道を歩いてアクセス


パイレーツバー (3).JPG
海賊映画に紛れ込んだような雰囲気です


パイレーツバー (4).JPG
トレードマークのどくろ

moonsetshivamoon (1).JPG
夜はちょっとミステリアスな雰囲気。
どくろマークの看板から先は木の橋を通ります


普段も夜のみバーの営業をしています。サンセットを眺めながらカジュアルにビール瓶を片手におしゃべりもいいものです。


moonsetshivamoon (2).JPG
潮が満ちて橋に届きそう!


moonsetshivamoon (4).JPG
ダンススペースにはときおりレモングラスの香りのミストが噴射されます


moonsetshivamoon (5).JPG
海風にフラッグがはためきます


moonsetshivamoon (6).JPG
チルアウトスペースも


moonsetshivamoon (7).JPG
難破船を模したバーカウンター


moonsetshivamoon (8).JPG
船の形のバーカウンターの上にもゆっくり飲めるスペースが


moonsetshivamoon (9).JPG
下で踊る人を見渡しながらのんびり


パーティ開催前には島の各所に「MOONSET PARTY」のフライヤーが張り出されます。静かないビーチがパーティプレースに変わる瞬間は最高です!

マップはこちら

ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


投稿者 aya : 00:53 | コメント (0)

2008年04月06日

もうすぐシーズン到来!トゲトゲの個性派南国フルーツ‘サラ’

fruit-sala.JPG

「サラ」は直径10cmほどの赤茶色の楕円に細かいトゲがいーっぱいついた不思議な果物。見かけはちょっとグロテスクですが、皮をむくとオレンジ色の甘酸っぱい果実が顔を出します。

サラは1kg100B程度で、島では高級果物の部類に入ります。外皮は薄いので、ナイフなどで少し切れ目を入れるとすぐにつるりと向けます。果実は独特の南国らしい香りがし、甘さ・酸っぱさともに強く、しっかりとした味わいです。


sala-shop.JPG


フルーツ店などでは、バナナのように房になって置いてあるので、好きな分量をとって量ってもらうか、500g・1kgというように欲しい量を伝えて購入してください。現在はシーズンの始まりなので少々割高ですが、毎年はじめてそのフルーツを見ると一刻も早く食べたくなってしまうのが食いしん坊の性です…。

ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


投稿者 aya : 10:45 | コメント (0)

2008年04月01日

本土のドンサックと島を結ぶラジャ・フェリー

raja ferry (3).JPG


ラジャ・フェリーはタイ本土スラタニ県のドンサックとパンガン島を毎日4本運行する、島の住民には欠かせない大切な船です。乗客はほとんどがタイ人のローカル色が高いフェリーで、車も積むことができます。テレビや売店もあり、ほとんどの船がエアコンつき。それでは早速超ローカルな船の中を詳しく見てみましょう。


raja ferry.JPG
シートは大きめで、向かい合って座れる席もあります


raja ferry (1).JPG
ちょっと小さめですがテレビが見られます


raja ferry (5).JPG
エアコンルームは禁煙。
船によってはエアコンルームのないものも


raja ferry (2).JPG
お菓子やパン、コーヒー、ビールなどのドリンクを販売。カップラーメンも人気です


raja ferry (7).JPG
コーヒーを注文するとインスタントの粉1パックに砂糖とミルクが2パックずつついてきます。
タイ人はあまーいコーヒーが大好きなのです


フェリーはパンガンとドンサックを約2時間40分で結んでいます。スラタニ空港からパンガンへおこしの際には、スラタニ港からシートラン・フェリー(ドンサックを経由)やナイトボートを利用する方法と、ドンサックからこのラジャ・フェリーを利用する方法があります。


raja ferry (4).JPG
車やバイクがたくさん積まれています


raja ferry (6).JPG
本土からサムイを横に見ながらパンガンへ向かいます


運賃はひとり220B。タイ人はどこにでもござを持っていってピクニックをする人が多いので、船の中でもイスに座らずござを引き、トランプをしたりお菓子を食べたり自由にくつろいでいます。パンガン在住の外国人もリゾートなどのビジネスのための買出しや電気製品などの修理、パンガン島を管轄するスラタニ県の官公庁に用がある場合などにこの船を利用します。


あちらこちらに「救命胴衣」「禁煙」などの日本語が見えるところから察すると日本の船のリサイクルのようです。日本で仕事を終えた大きな船が大きな海を越えここ南国タイで大活躍しています!


フェリースケジュールはこちら

 iTunes Music Store(Japan)


ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ

投稿者 aya : 12:25 | コメント (0)