Phangan Traveker パンガントラベラー

« 2008年11月 | メイン | 2009年01月 »

2008年12月28日

お手軽タイ料理を作ってみよう!

8redocurry dekiagari.JPG


パーティラッシュのパンガン島ですが、25日から雨がちで涼しめなお天気。イブまでは雨がまったくといっていいほどなく前に雨が降った日を思い出せませんが、ピークシーズンに雨がちなんて…。

さて、こんな日はグルメに精を出してしまいましょう!和食とは見かけも味も異なるため、タイ料理を作るのは難しいと思われがちですが、実は基本となるカレーペーストがあればほとんどの料理は10分以内でできてしまうお手軽なもの。最近ではスーパーのアジアン食材コーナーにココナッツミルクやナンプラーなども置いてあることが多くなりました。今日はベーシックなメニュー「エビと野菜のレッドカレー(ゲーンペックン)」の作り方をご紹介いたします。

本格的に作る場合は、まずレッドカレーペースト作りから。使用するのはニンニクに似た紫色の小さなタマネギのようなシャロット、パンガンの山にある野生のショウガの仲間ガランゴ、ターメリック、クラチャイ、レモングラス、カフィアライム、乾燥した赤トウガラシといったタイの定番スパイスです。


1spice.JPG
左奥から反時計回りに赤紫色のシャロット、ガーリック、ガランゴ、ターメリック、クラチャイ、レモングラス、カフィアライム


2tarmeric.JPG
ターメリックの内側は鮮やかなオレンジ。これと赤トウガラシがレッドカレーペーストを‘赤’く色づける重要な要素


まず材料を細かく刻み、石うす(クロック)に入れてすりこ木のような棒(サーク)でペースト状になるまでたたくようにして5分程度すりつぶします。このときトウガラシが飛んで目に入ったり、トウガラシを触った手で目をこすると痛くなってしまうので注意が必要です。


3stone.JPG
石うすはタイの家庭には必ずといっていいほど備えてある料理の必需品


4doing redo curry paste.JPG
かき混ぜているうちに石うすから食材が飛び出てきてしまうので
スプーンで材料を石うすの中心に戻します。
写真はシェフ歴約20年のベテラン、カイさん


すべての材料がペースト状になったら、最後にエビのペースト「ガピ」を入れて完成。このペーストは塩辛のようなシーフード特有の臭みがありますが、日本人の味覚にはなじみやすいはず。冷蔵庫で長期保存可能です。


5redcurry paste dekiagari.JPG
レッドカレーペーストのできあがり


レッドカレーペーストを購入した場合はここからがクッキングの始まり。あとは5分ほどで仕上がってしまいます。


材料の野菜を一口大に切ってなべに入れ、ココナッツミルク、スキムミルクを加えます。そして塩、チキンパウダー、ナンプラーの調味料を各小さじ1杯程度、辛さの好みに応じてレッドカレーペースト大さじ1~3杯程度を加え火にかけます。3分ほどかき混ぜながら煮立たせると、はい出来上がり。スキムミルクを入れない場合はココナッツミルクの分量を多めにするか水を加えてください。


6pour coconot milk.JPG
水を入れずにココナッツミルクとスキムミルクのみを使用することで、まろやかでこくのある味わいに


73powders.JPG
ナンプラー、塩、チキンパウダーは3種の神器というくらいタイ料理でよく使用する調味料です


8redocurry dekiagari.JPG
あっという間にエビと野菜のレッドカレー完成!


タイを訪れた際はココナッツミルクをお土産にされるのもグッドアイデア。200mlのパックは15B程度と格安です。粉末で水に溶かすものを売っていますが、やはり風味は液体のもののほうが上です。


カレーペーストはレッドとグリーンを購入しておけばペーストを変えるだけで2種類のメニューができてしまいます。またナスやインゲン、豚肉や鶏肉、イカなど入れる具も好みでアレンジすれば料理の幅はさらに広がります。ただし日本のカレーのように長時間煮込むスタイルではないので一口サイズに切り火が通りやすくすることが肝心です。

材料&レシピ

①レッドカレーペースト
材料
ニンニク
シャロット(ニンニクに似た紫色の小さなタマネギ)
ターリック
ガランゴ(パンガンの山にある野生のショウガの仲間)
クラチャイ(ショウガに似た根菜)
レモングラス
カフィアライム(レッドカレーペーストには皮のみを使用)
乾燥赤トウガラシ

作り方
材料を細かく刻む。ニンニクは柔らかいのでスライスする程度でOKだが、ほかの材料はなるべく細かく刻んだほうがすりつぶす際に便利。
刻んだ材料を石のうすに入れ、ペースト状になるまでたたくようにして5分程度すりつぶす。最後にエビのペーストを入れて完成。

②エビと野菜のレッドカレー(2人分)
材料
ニンジン 4分の1個
キャベツ 8分の1個
ヤングコーン 2個
カリフラワー 3~4かけら
エビ 50g程度
ココナッツミルク 50g
スキムミルク 50g
A塩、チキンパウダー、味の素 各小さじ1杯程度
レッドカレーペースト 大さじ1~3杯(辛さの好みに応じて調整)

作り方
材料の野菜を一口大に切る
野菜をなべに入れ、ココナッツミルク、スキムミルク、Aの調味料、レッドカレーペーストを加え火にかける
3分ほどかき混ぜながら煮立たせて出来上がり


ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


投稿者 aya : 00:19 | コメント (0)

2008年12月19日

パンガン島。今日は少し雨がちらつきました

niramon1.JPG


12月の中旬にはレストランやタイマッサージ店が混雑してくるころですが、今年は空港閉鎖の影響があってか人出はまだまばら。いまはクリスマス休暇の長いヨーロピアン、北欧の国からの旅行者の割合が多いようです。今日は久々に雨が数分ずつ2・3回降りました。


写真はシャロックラム・ビーチとコーラル・ベイの間にあるニラモン・ヴィラ。今年道が舗装され、新しいヴィラもできました。ビーチはシャロックラムですが、大きなメインのビーチと川を挟んで隔てられているのでとても静か。宿泊客のみの贅沢な空間です。全室ヴィラスタイルで1250Bからとリーズナブルです。

投稿者 aya : 22:39 | コメント (0)

2008年12月14日

砂の道を歩いて渡る!マー島でシュノーケリング

mae haad beach (2).JPG


すっかり雨季が明けたようでギンギンの日差しがまぶしいパンガン島。朝方は車のウィンドウに水滴が着くくらい涼しいのですが、日が差してくると急速に暑くなります。こんないい天気に海で遊ばない理由がない!というわけで、本日は絶好のシュノーケリングスポットのご紹介です。

島の北西部のメーハード・ビーチから50mほどの砂の道でつながれたマー島は島内隋一のシュノーケリングスポットとして有名。ボートトリップに参加すると必ずといっていいほどここに立ち寄り、たくさんの熱帯魚といっしょにシュノーケリングを楽しみます。


mae haad beach (6).JPG


のんびりした雰囲気のビーチでは欧米人やタイ人の観光客や地元の子供などが海水浴を楽しんでいます。マー島には簡素なバンガローがたった一つたたずみ、レストランで食事もできます。人気スポットとはいえ、年末年始でも込んでいるという雰囲気は一度も感じたことがありません。ひろーいビーチに所々人がぽつぽつくらいです。


diving2.jpg
こんな魚たちの群れに出会うこともしばしば


メーハード・ビーチではビーチに寝転んでタイマッサージやネイルケア、フットマッサージをしてくれるお店もあるので、タイ式のリラクゼーションに身を任せるのもおすすめです。ビーチ沿いには5、6件のバンガローがあり、オープンエアのレストランやバーでタイ料理や軽食などが食べられます。


snoek2.jpg
美しい熱帯魚を間近にお手軽に見られます


snork4.jpg
サンゴ礁もきれい


また海で遊んだ後砂を落としたり髪の毛を洗ったりする無料の屋外シャワーがあるのもうれしいところ。仕切りも屋根もないシャワーがビーチにぽつりとたたずんでいるので、水着は脱げませんが軽くシャワーを浴びることができます。

マー島
交通:トンサラ港から車で約20分(乗り合いタクシーで1人100Bが目安)

ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ

投稿者 aya : 23:00 | コメント (0)

2008年12月11日

秘密の小川で水浴び@パンガン島北部

ogawa.JPG
近所のもうすぐ2歳になる男の子ポテはお風呂嫌い。「マイアップ(お風呂に入りたくなーい)」と駄々をこねるとおばあちゃんが秘密の小川に水浴びに連れて行ってくれます。シャロックラムのセブンイレブンからコーラルベイ方面へ2分ほど入った道の脇にあるこの小川。タイ人はこの程度の川でも「ナムトック(滝)」と呼ぶのが普通です。

この小川は11月にたくさんの雨が降ったときはもっと水があったそうですが、いまは子供が遊ぶのにちょうど良い具合。これから雨が少ない時期になるとほとんど枯れてしまいそうです。


ポテのおばあちゃんは40代前半で、おばあちゃんと呼ぶには忍びない年齢。ですがもう3人も孫がおり、おばあちゃん生活をかなりエンジョイしている模様。かなりパワフルにお遊んでくれるので孫も大喜びです。


ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ

投稿者 aya : 12:49 | コメント (0)

2008年12月07日

馬に乗ってパンガン島のビーチをお散歩

phangan-hourse (2).JPG


パンガン島北端のシャロックラムビーチに突然3頭の馬が現れました!ゆったりと道端の草を食んだりしながらビーチ沿いをお散歩して帰って行きました。

phangan-hourse (9).JPG
セブンイレブンの前を通過する馬さんたち

話を聞けばシャロックラムそばの丘の上に住んでいるのだそう。毛並みのきれいな、お利口そうな馬でした。乗り手はレゲエ系のタイ人男性2人と欧米人の女性。少し日が暮れてきたビーチになかなか絵になる光景でした。


最近お天気の良いパンガン島。今日は晴れでしたが、そこまで気温は上がらずすごしやすい日。昨日より少し波が高かった印象でした。このまま雨季が終わるのか、もう一雨くるか、島の人々の一番の話題です。

投稿者 aya : 00:24 | コメント (0)

2008年12月04日

パンガン島は久しぶりに「暑い」日!

salad-from^north.JPG


11月は雨季のパンガン島。雨が降らない日でも、日中も「暑い」と感じることはほとんどないという日が続いていました。本日は久々の快晴。ぎらぎらとした陽射しが懐かしく感じました。


写真はサラドビーチの南端より北側を眺めたもの。以前はサラドビーチには北側のみ舗装された道がありましたが、今年ヤオビーチからつながる道が舗装され、サラドビーチの南側にもアクセスが容易になりました。新しいビーチ沿いの道はドライブにも最適です。以前は景色は良くても道がでこぼこすぎてドライブを楽しめる雰囲気ではありませんでした…。


ちなみに写真下部に写っているのはUBCという衛星放送の受信皿。日本のようにたくさんの衛星放送の会社があるわけではないタイではとてもメジャーな会社。島でもたくさんの家がこれを利用しています。パッケージはさまざまですが、1000B程度でCNNやBBC、ESPN、DISCOVERY映画チャンネルなど50以上のチャンネルを視聴できます。追加料金でNHKも見ることが可能です。通常赤いお皿ですがこれは白いもの。こちらのほうが景観を汚さなくて好きです。


投稿者 aya : 03:11 | コメント (0)