Phangan Traveker パンガントラベラー

« 新年の透き通ったシャロックラムビーチ | メイン | パンガン島の国立公園の滝と動物たち »

2010年01月09日

裸んぼの赤ちゃんが遊ぶビーチ&昨夜のハーフムーンパーティ

beach-baby.JPG


2歳半の娘をもち今2人目の子を妊娠中の私がビーチで気になるのはやっぱり小さな子供。どんなことをして遊んでいるのか、何歳くらいか、性別は?国籍は?いろいろ考えながらついつい見つめてしまいます。このあいだ北部のコーラルベイ(ハードコム)で見かけた男の子は裸んぼでママとパパと元気に遊んでいました。欧米人のファミリーは男の子はもちろん、女の子も5,6歳まで裸で遊ばせていたりするのをよく見かけます。


beach-baby2.JPG

特にフランス人の女性なんかは、自分もトップレスでビーチをぶらぶらすることも少なくありません。南国に来たのだから思いっきりオープンにくつろぎましょ!という感じがします。


夜は母に娘と添い寝をしてもらい、主人や友達とハーフムーンパーティへ。トンサラのジュマンジでウォームアップして、深夜1時くらいからでかけました。昨夜は7周年か8周年の記念パーティだったようで、イスラエルやイギリスから招待された人気DJもまわしていました。


halfmoon-deco100.JPG


入ったときにはイギリス人らしき男性DJで、2時を過ぎた頃からハーフムーンパーティのオーガナイザーの息子がDJブースに。さすがにこの会場の雰囲気と盛り上げ方を熟知しているだけあって、このあたりからどんどん盛り上がってきました。


数年前まではお立ち台で超豪華衣装のおかまちゃんたちが踊っていたりしましたが、いつからか主催者側に立ち入り禁止にされたらしく、お立ち台にはかわってヨーロピアンの旅行者がわんさか。VJやファイヤーショー、花火なんかもどんどんグレードアップしている感じがしました。


スペシャルパーティのため入場料金は普段の300Bより値上がって500Bだったよう。入場者はざっと見積もって2000人くらいに見えました。会場内ではイングランドのトップ100DJのグラハム・ゴールドに遭遇。彼はお酒をほとんど飲まない、ヘルシーで筋肉もりもりボディーのDJ。サラドビーチに建設中だった家ができあがったそうで、プールつきのラグジュアリーヴィラに遊びにきたら~と誘ってくれました。


今日はジュマンジでそのグラハムのパーティが。ハーフムーンの次の日なので、人が来るかなぁと心配していましたが、娘がまたぐっすり寝てくれたら見に行ってみようと思います。今日は土曜日なのでスリタヌビーチのザ・ジャムでも21時頃からライブミュージックがあります。オランダ人の元歌手の男性&タイ人の奥様がオーナーの広~いビーチフロントのバーで、パンガン在住の欧米人たちが腕を競います。ギターも歌もみなプロ顔負け。参加は自由ですが、けして舞台に立てる気はしません。


そうそう、今日はタイのこどもの日。トンサラのお役所前の大きな庭に象さんをよんで子供祭りも開かれます。イベント盛りだくさんの一日です。

 iTunes Store(Japan)


ブログ村人気ランキングに参加しています

にほんブログ村 旅行ブログへ

投稿者 aya : 2010年01月09日 13:35

コメント

コメントしてください




保存しますか?