Phangan Traveker パンガントラベラー

« 2010年09月 | メイン | 2010年11月 »

2010年10月24日

子供喜ぶ!タイのショッピングセンター@チュンポン

kids-playground.JPG

夫の実家、タイ本土のチュンポンに来ています。タイのショッピングセンターには必ず子供用の遊び場が備えてあり、すべり台やボールプールを30分50Bくらいで遊べます。パンガンにはないアトラクションに娘は大はしゃぎです。


チュンポンはタイ南部の田舎町。ホアヒンのあるプラチュアップの南にある県です。ドリアンやロンコン、マンゴスチンなどフルーツの農園がたくさんあります。

パンガンロンパヤのへバスとフェリーでアクセスする場合、途中チュンポンの市街を通ります。鉄道でチュンポンまでアクセスし、数日滞在してタオ島やパンガン島へという欧米人の姿もときおり街角でみかけます。とはいえ島に比べ圧倒的に外国人遭遇率が低く、タイのコアな魅力を味わえる場所でもあります。

元々市外にオーシャンというださいデパートがありましたが、昨年マクロ、今年カルフールが誕生。今月29日には大きなテスコロータスも完成します。夫の実家に来たら、お母さんのローカルご飯とショッピング三昧です。

投稿者 aya : 15:13 | コメント (0)

2010年10月20日

リンビーチのパンガンブリ残室1室!年末年始パンガン島リゾート空室情報


シュノーケリング天国のメーハードビーチ。年末年始は気候のよいベストシーズンです!


パンガン島が一年で一番盛り上がるのは、カウントダウンの瞬間。夏休みが終わったばかりですが、人気リゾートは争奪戦!年末年始のリゾートの空室状況がかなり厳しくなってきました。リンビーチの人気リゾート、パンガンブリはデラックス1室のみとなっています。先着順にて受付いたしますので、ご連絡をいただいた際に満室の場合はご了承ください。

ご予約・お問い合わせはパンガントラベラー phangan-traveler@phangan-traveler.com までどうぞ

☆☆☆☆☆☆☆空室情報☆☆☆☆☆☆☆

サンセット・コーヴ 北西部 チャオパオビーチ トンサラから車で約15分
こちらはシュノーケリングに適した美しく静かなビーチに面しております。海を臨むプールも素敵で、客室のデザイン性にも優れています。
※最低宿泊日数5泊
デラックス・コテージ 2550B/泊


パンガンブリ・リゾート&スパ  南東部 リンビーチ・サンセット
パーティのビーチまで徒歩3分と便利ですが、とても静かなサンセットビーチに位置しています。スイミングプールも2つある大きなリゾートです。
※最低宿泊日数7泊。12月31日はガラディナーパーティ、お一人様3000Bが必須
デラックス 2800B


ウェンタイ・リゾート 南西部 トンサラビーチ
トンサラとバンタイの境目に位置。ライトアップの美しいプールが印象的なカジュアルリゾート。
※最低宿泊日数7泊。12月31日はガラディナーパーティ。お一人様1999Bが必須
スタンダードAC 1850B


パンガン・センター・ポイント 南西部 トンサラ
トンサラの市街に位置。ビーチ沿いではありませんが最低4泊から、リーズナブルにご宿泊いただけます
※最低宿泊日数4泊
スタンダードエアコン 1200B


パンガン・チャイ・ホテル 南西部 トンサラ
港の目の前のホテルで、レスランやスーパー、インターネットカフェへのアクセスが便利です。
※最低宿泊日数5泊。大晦日はサーチャージ700B/室
スーペリア 1750B


サンティヤ・リゾート&スパ  北東部 トンナイパンビーチ    トンサラ・リンビーチから車で約50分
SeaviewvillaRoom3.jpg

トンナイパン・ビーチのパノラマビューを堪能できる、高級チーク造りのヴィラが人気です。 プライベートプール付きのヴィラや、2室のベッドルームを備えた112㎡の ヴィラ、オープンエアのサラ(タイ式の東屋)でトリートメントが受けられるスパなどが特長。


カウントダウンパーティではビーチで花火も打ち上げられます。またその前後にも各地でスイミングプールパーティやジャングルパーティ、ビーチパーティが開催予定です。年末年始パンガンは例年雨が少なくとっても良いお天気です。美しいビーチとエキサイティングなパーティの両方をご堪能ください。

hanabi2.JPG
カウントダウンの瞬間は花火の数も絶調に

hadrincd2.JPG
各国からのパーティトラベラーで埋め尽くされたリンビーチ・サンライズ


countdown (5).jpg
朝までパーティの勢いはおさまりません

countdown.jpg
初日の出はリンビーチ・サンライズで!


ご予約・お問い合わせはパンガントラベラー phangan-traveler@phangan-traveler.com までどうぞ

ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ

投稿者 aya : 14:55 | コメント (0)

2010年10月17日

タイの歯ブラシ&歯磨き粉ってどんな感じ?

haburashi.JPG

毎日の歯磨きタイム。自分にあった形ややわらかさの歯ブラシと、好みの歯磨き粉は快適な生活に欠かせないアイテムですよね。 タイのはブラシや歯磨き粉の品質は?値段は?という疑問にお答えして今日は歯磨き特集です。

colgate1.JPG
最もメジャーなメーカーはコルゲート。1本30B代で販売されています。


タイ料理はニンニクやエシャロットのような香菜をよく料理に使うので、タイ人にとって歯磨きはとっても大切です。たとえば青いパパイヤのサラダ「ソムタム」を食べた後なんかは、口の中がニンニクのにおいでいっぱい。すぐに歯が磨きたくなります。また、カレーに入っているスパイスの中には黄色っぽく色素沈着するものがあるので、美しく白い歯のためにもすぐにブラッシングしたいものです。


コンビニやスーパーにはたくさんの歯ブラシが並んでいますが、どれも日本のものに比べてちょっと大ぶりなのが特徴です。サムイ島の巨大なスーパーで100種類以上もの歯ブラシがあっても、小さいものは見当たりません。筆者は小さ目が好きなので、いつも子供用を購入しています。ただし子供用はちょっとやわらかすぎることがあるのが難点です。シンプルなデザインのものもありますが、たいていはミッキーやプーさん、恐竜なんかが持ち手にデザインされていて、形も色もとってもラブリーです。


大きさにバリエーションは少なくても、機能のバリエーションは豊かです。ブラシ部分に小さいゴムのようなものが付いていたり、ブラシ部分が二つに分かれていたり、先端が曲がっていたり…。日本の歯ブラシもかなり多種多少ですが、それに負けないくらいの芸の細かさを見せてくれます。通常30Bくらいが相場ですが、複雑な形の新製品は100B位の値段が付いていたりもします。日本円にして350円程度なので、ちょっとタイの歯ブラシにしては高級です。


タイのリゾートでは日本と違って歯ブラシは通常お部屋についていません。5つ星、4つ星級になるとリクエストすれば無料でもらえることもあります。旅行に歯ブラシを持ってくるのを忘れてしまった方だけでなく、おみやげついでにタイの歯ブラシを買ってみるのもいいものですよ!セブンイレブンにも10種類以上がおいてあります。


ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


 iTunes Store(Japan)

投稿者 aya : 08:08 | コメント (0)

2010年10月12日

タイのお彼岸の期間限定おもしろお菓子

la1.JPG
油揚げのようにも見えますが実は30cmほどの大きさのお菓子。これは何でしょう??

ただいまタイは日本で言うお彼岸明けにあたります。街角ではこの時季だけの特別なお菓子が売られ、人々はお寺に行き先祖のためにタ寄付をして祈りをささげます。タイでは「タンブン・ターヤイ」、おじいさんおばあさんのための功徳」と呼びます。今日は気になるお菓子のほうをちょっとご紹介しましょう!衣や魚の卵を模したものなどとってもおいしくてとってもおもしろい食べ物なんです。

la-sheet.JPG
冒頭の写真のお菓子「ラー」はほぐすと薄いシート


きつね色の織物のようなお菓子は「ラー」と呼ばれるもの。ご先祖様が天国で着ることができるようにと作られたものだそうです。タイの田舎町では今でも女性はサロンをスカートやワンピースのように使っていますが、それと同様のものを卵と粉で作り先祖の霊にささげます。


作るときはざるのような細い穴から生地を出し、それを焼くと向こうが透けて見えるようなシートができるのだそうです。販売する際には折りたたんで三角や四角になっています。冷蔵庫に入れておけば1ヶ月はゆうに保存できるのだそうです。味はくせがなく、香ばしく甘い味で日本人の口にとても合います。

kaipra.JPG
カノム・カイプラー


たらこのような房状の揚げ菓子は「カノム・カイプラー」。カノムとはお菓子、カイプラーとは魚卵を意味します。衣をつけてあんのようなものを揚げてあるので少し脂っぽいのですが、これもなかなか一度食べるとやめられなくなる味。甘さは控えめで見かけより食べやすいのが特徴です。こちらのほうが人気が高く、この期間以外にも売っているのを見かけます。


kaipracut.JPG
断面はこんな感じ。中はおいもをつぶして甘くしたような味です


そのほかにも日本のおこしのようなお米から作る甘いおせんべいやココナッツ系のお菓子などがあり、お菓子やさんの店先は赤や緑と色彩も豊かです。


kanommaprao.JPG
ココナッツフレークを甘く煮て衣をつけて揚げたもの


mapraocut.JPG
断面はこんな感じです

このお菓子たちは昨日頃くらいから店頭に並び始めました。9月が彼岸の入りに当たる先祖の霊が家に帰ってくる日でしたが、10月が先祖の霊が天国に帰っていく日です。お寺には行かなくてもお菓子でタイの歳時記をちょこっと楽しむのもいいものですよね!

ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ

 iTunes Store(Japan)


投稿者 aya : 20:31 | コメント (0)

2010年10月05日

夕方タイ人男性が輪になってボールをけっているのは何のスポーツ?

yugata-takuro.JPG


夕方17時すぎくらいから、島のあちこちの空き地でタイ人男性が5,6人集まって輪になり、ボールをけって遊んでいるのを見かけたことはありませんか?これはタイで昔から楽しまれているローカルなスポーツ「タクロー」。サッカーボールより小さい籐の軽いボールを蹴ったり、ヘディングして地面につかずにどれだけ長くできるかトライします。空中高くにバスケットボールのネットのようなものをつるして、そこに入るように蹴るという遊び方もあります。

なにより、こうしてちょっとしたスポーツを楽しむ空き地がそこらじゅうにあるのがパンガンのいいところ。東京だったら、こんなスペースもお金を払って借りなくてはいけないかも知れません。

そしてタクローの良いところは走ったりジャンプしたりといったハードな動きがないので、けっこうな年配の方も楽しめます。仲間との調和やコミュニケーションが大事なので、人間関係をつくるのにも良いツールだそう。なぜか男性ばかりがプレーしていますが、たまに女性も混じっていることもあります。


タイフェスティバルにタイからタクローの選手を招聘したようで、タクローのさまざまな技法や歴史が紹介されています。http://www.thaifestival.jp/jp/index.php?option=com_content&view=article&id=98&catid=37&Itemid=55をご参照ください。

投稿者 aya : 11:57 | コメント (0)

2010年10月03日

パンガン・アート&ミュージック★誰でも気軽に参加できるジャムセッション&キッズワークショップ 

phangan-art-and-music (6)dancing-kids.JPG
うまくやろうなんて思わないでOK!
自分なりに楽しみましょう、という雰囲気です

北部シャロックラムのオメガ・バーでは毎週水曜アート&ミュージックフェスティバルが開催されます。ギターやアフリカンドラムなど各種楽器が用意され、ジャムのセッションに誰もが参加でき、子供たちは大きな布にペンキで絵を描いたり、砕いたタイルを張ってモザイク画を作ったり、広い庭で走り回ったり、老若男女が自由に楽しめるスペースです。

phangan-art-and-music (2).JPG


16時ころから無料の子供向けアートセッションがスタート。絵を描くだけではなく、島に生えている身近な草や花を使った工作や、チラシの折り紙で紙飛行機つくりなど、近所のボランティアがいろいろなアイデアを出して子供たちを楽しませてくれます。もちろんジャムのセッションに参加することもできます。タンバリンやマラカスなど簡単な楽器を気軽に握って奏でる子、フロアで踊りだす子、みんな天使のようにかわいい!


phangan-art-and-music (4)girlonstage.JPG


17時頃からサウンドシステムのチェックをかねて、常連さんが歌いだしました。イタリア人オーナーもなんとなく参加、ただまったりとくつろいでいる男性も。北欧からの旅行者の1歳くらいの小さな女の子がお母さんと絵を描いています。



さりげなく即興で歌い始めたふたりですが、うっうまい!


主催者は同じシャロックラムのカーサ・ファミリアという人気イタリア食堂のオーナー。陽気なおじさんですが、まじめなピッツァ職人でもあり、とてもおいしいピッツァを焼いてくれます。クリスマスにはサンタさんの格好をして学校にプレゼントを届けてくれたり、子供にめっぽうやさしい方です。


パンガンは大人にとってはすでに遊園地のように楽しい島ですが、このようなイベントもあると子供たちがもっと楽しめる島になっていくなぁと感じます。


ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


投稿者 aya : 16:57 | コメント (0)

年末年始パンガン島の宿泊空室情報

p_06san.jpg
北東部のサンティヤ・リゾート&スパ

パンガン島が一年で一番盛り上がるのは、カウントダウンの瞬間。夏休みが終わったばかりですが、人気リゾートは争奪戦!年末年始のリゾートの空室状況がかなり厳しくなってきました。先着順にて受付いたしますので、ご連絡をいただいた際に満室の場合はご了承ください。


ご予約・お問い合わせはパンガントラベラー phangan-traveler@phangan-traveler.com までどうぞ

☆☆☆☆☆☆☆空室情報☆☆☆☆☆☆☆

サンセット・コーヴ 北西部 チャオパオビーチ トンサラから車で約15分
こちらはシュノーケリングに適した美しく静かなビーチに面しております。海を臨むプールも素敵で、客室のデザイン性にも優れています。
※最低宿泊日数5泊
デラックス・コテージ 2550B/泊


パンガンブリ・リゾート&スパ  南東部 リンビーチ・サンセット
パーティのビーチまで徒歩3分と便利ですが、とても静かなサンセットビーチに位置しています。スイミングプールも2つある大きなリゾートです。
※最低宿泊日数7泊。12月31日はガラディナーパーティ、お一人様3000Bが必須
デラックス 2800B


ウェンタイ・リゾート 南西部 トンサラビーチ
トンサラとバンタイの境目に位置。ライトアップの美しいプールが印象的なカジュアルリゾート。
※最低宿泊日数7泊。12月31日はガラディナーパーティ。お一人様1999Bが必須
スタンダードAC 1850B


パンガン・センター・ポイント 南西部 トンサラ
トンサラの市街に位置。ビーチ沿いではありませんが最低4泊から、リーズナブルにご宿泊いただけます
※最低宿泊日数4泊
スタンダードエアコン 1200B


パンガン・チャイ・ホテル 南西部 トンサラ
港の目の前のホテルで、レスランやスーパー、インターネットカフェへのアクセスが便利です。
※最低宿泊日数5泊。大晦日はサーチャージ700B/室
スーペリア 1750B


サンティヤ・リゾート&スパ  北東部 トンナイパンビーチ    トンサラ・リンビーチから車で約50分
SeaviewvillaRoom3.jpg

トンナイパン・ビーチのパノラマビューを堪能できる、高級チーク造りのヴィラが人気です。 プライベートプール付きのヴィラや、2室のベッドルームを備えた112㎡の ヴィラ、オープンエアのサラ(タイ式の東屋)でトリートメントが受けられるスパなどが特長。


カウントダウンパーティではビーチで花火も打ち上げられます。またその前後にも各地でスイミングプールパーティやジャングルパーティ、ビーチパーティが開催予定です。年末年始パンガンは例年雨が少なくとっても良いお天気です。美しいビーチとエキサイティングなパーティの両方をご堪能ください。

hanabi2.JPG
カウントダウンの瞬間は花火の数も絶調に

hadrincd2.JPG
各国からのパーティトラベラーで埋め尽くされたリンビーチ・サンライズ


countdown (5).jpg
朝までパーティの勢いはおさまりません

countdown.jpg
初日の出はリンビーチ・サンライズで!


ご予約・お問い合わせはパンガントラベラー phangan-traveler@phangan-traveler.com までどうぞ

ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


投稿者 aya : 02:45 | コメント (0)

新聞にないニュース!12歳少年が運転する車が横転@パンガン島

都会の新聞社にはとどかないニュースってあるんです!数日前トンサラでタイヌードルのランチを食べてシャロックラムに帰る途中、パンガンの郡役所付近の側溝に車がまっさかさまになって落ちているのが見えました。野次馬好きのタイ人のことなので、もちろんまわりには野次馬がたかって、ああでもない、こうでもない…と言っています。早速運転していたタイ人の主人も車をとめて会話に参加。すると同じご近所のシャロックラムのオーナーの車だとのこと。


そういえばヌードルを食べていたとき、レスキューの車が走って行ったなぁ。まぁ命に別状のない軽い怪我らしいということで早々に井戸端会議を引き上げて家へ。そして数時間すると近所の人たちから、どうやら中学校にあがるかあがらないかの少年が友達3人を連れてドライブ中の事故だったとのこと。そういえば車を運転している子が一人だけいたな、と思い出しました。


レスキューだけで誰も警察を呼んでいないのか、警察は把握しているけれど穏便に処理ということになったのか。新聞やテレビのニュースにはありません。タイ人、とくに島の人の気質は、「面倒なことは流しちゃおう!」「都合の悪いことは見なかったことにしちゃえ~」のサバイサバイなので、また警察内部で処理される過程でもみ消されたのでしょうか…。

バイクを運転している子供は良く見かけますが、警察もおとがめなし。歩いていける距離に何もないという家も多い田舎なので、目をつぶっているのが現状です。それにしても、車を運転する子はそういないので、小さい体で背伸びするようにハンドルをもつ姿には、少し驚かされていましたが、こんなことになるとは…。大事故にならずに、これでやめるきっかけになったら結果オーライかもしれません。なんて思ってしまう私もかなり島気質がしみこんできたようです。

投稿者 aya : 00:05 | コメント (0)