Phangan Traveker パンガントラベラー

« 2011年03月 | メイン | 2011年05月 »

2011年04月23日

5月1日20時より日本人旅行者の方のお食事会開催

5月1日20時より、同時期にご旅行のお客様をお集めしてのお食事会を開催します。

場所はバンタイのフィッシャマンズレストランで、元漁師さんのファミリーとアイルランド人の奥様の人気店です。小船で食事できる席があったり、内装もかわいらしく、取れたてのシーフードがリーズナブルなお店です。会費制ではなく、いつも集まったお客様とご相談しながらオーダーし、だいたいお一人様300~400B程度です。

パンガン島が初めての方もリピーターの方も楽しくご歓談・情報交換してください。場所はバンタイの桟橋脇、ビーチ沿いのフィッシャマンズレストラン。タクシードライバーなら誰でも知っています。19時頃からスタッフはレストランに待機いたしておりますので、お早めに到着された方はカクテルなどお先にお楽しみください。

ご参加の方は事前にご連絡いただければリゾートまでピックアップに伺います。飛び入り参加も歓迎です。ご予約、お問い合わせはパンガントラベラー
phangan-traveler@phangan-traveler.com までどうぞ

投稿者 aya : 12:32 | コメント (0)

2011年04月11日

トリップアドバイザーの世界のベスト25ビーチで泳ごう!

haad yao1.jpg
ポストカードにもよく登場するヤオ・ビーチ


2011年のトリップアドバイザーの世界のベストビーチの一つに選ばれたパンガン島。南のリンビーチがパーティパラダイスなら、北のビーチはシュノーケリングパラダイスなんです!

波が穏やかでシュノーケリングに最適な北西部のビーチは、ラグジュアリーなリゾートから素朴なバンガローまでそろう人気の滞在地。トンサラからのアクセスもよく、漁師町のシャロックラムでは屋台グルメも楽しめます。雄大なサンセットが眺められるのも魅力です。


大きなスケールのビーチから、知る人ぞ知る美景を誇る小さなビーチまでひとつのこさず、北側からご紹介します。

コム・ビーチ   Khom Beach

人影の少ない最北端のビーチ

島の最北端にあり、シャロックラム・ビーチの岩場をはさんだ隣に位置しています。約300mほどのこぢんまりとしたビーチで、数件の素朴なバンガローが建っています。ボトル・ビーチへと続く約2kmの険しい山道の出発点でもあります。たくさんの珊瑚が生息し、シュノーケリングに最適で、コーラル・ベイとも呼ばれています。

CORALBAY (4).JPG


CORALBAY.JPG



シャロックラム・ビーチ   Chaloklum Beach

干しイカで有名な漁業とダイビングの拠点

シャロックラム港を中心に2.5kmにわたって続くビーチ。古くからの漁師町で、昔ながらの雑貨店や屋台と新しいダイビングショップやレストランなどが共存しています。水位が高くなる12~5月頃がシュノーケリングのベストシーズンです。ボトル・ビーチなどへ向かうロングテイルボートも発着。

chaloklum sunset (1).JPG

chaloklum beach3.jpg


トンラン・ビーチ Thonlan Beach

島内屈指の海沿いビューポイント

ビューポイントの下に位置する小さなビーチ。舗装された道から離れ1kmほど山道を下ってアクセスします。ビューポイントにはデラックスなリゾートがあり、壮大なパノラマ風景を堪能しながらプールで遊んだり、食事を楽しんだりできます。

utopia 094.jpg

utopia 121.jpg





メーハード・ビーチ&マー島   Maehaad Beach & Koh Ma

魚とサンゴ礁の楽園でシュノーケリングを

豊かなサンゴ礁と色とりどりの魚が生息し、シュノーケルの初心者から、経験豊かなスキューバダイバーまで幅広く楽しめます。ビーチとマー島とは干潮時には砂の道でつながり、歩いてわたることができます。マー島には素朴なレストランがあり、ビーチ沿いには素朴なバンガローが点在。人影も少なくゆったりできるエリアです。5月から10月頃は水位が低く、泳ぐのには適さないこともあります。

mae haad beach (2)2.JPG


yellowfish1.JPG




サラド・ビーチ Salad Beach

ファミリーに人気の静かなビーチ

ビーチから数m先に出るだけで色とりどりの魚が見られる、シュノーケリングに最適の静かなエリア。150m沖にはサンゴ礁が広がる一帯があり、大きな魚や珍しい魚など、多種多様な魚に出会えます。高級リゾートやヨガスタジオが数件あり、優雅なヘルシーバカンスが実現できます。小さなお子様連れの方も多い、のんびりした雰囲気のビーチです。

salad kids.jpg

サラド.jpg




クルアド・ビーチ   Kruad Beach

南国の木々と青い海が出合う場所

うっそうと茂る緑の木々に囲まれた小さなビーチ。舗装されていない土の道ですが車で訪れることができ、サラド・ビーチ、ヤオ・ビーチ方面にもつながっています。素朴なバンガローが海岸沿いに数件あります。年間のうち水深の浅い時期が多く、泳ぐのにはあまり適していません。沖に出ると急に深くなるので注意が必要です。


ティエン・ビーチ(西)   Thien Beach(West)

ヤシの木のブランコで遊ぼう

クルアド・ビーチとヤオ・ビーチの間にあるこぢんまりとしたビーチ。道はクルアド・ビーチ方面からつながっています。ビーチフロントにはバンガローが1軒のみゆったりとたたずみ、ヤシの木にロープを下げて作ったブランコがあります。同名のビーチが南東部にもあるので間違えないようにしましょう。

thien west (7).JPG




ヤオ・ビーチ   Yao Beach

まるで絵はがきの世界のようなロング・ビーチ

島の北部に位置するヤオ・ビーチは島内でも最も美しいビーチのひとつといわれており、島のポストカードにもよく登場しています。白砂のビーチから海へ出ると珊瑚礁が広がっており、シュノーケリングにも最適。1kmにわたって幅の広いビーチが続くため、「ロング・ビーチ」とも呼ばれています。宿泊施設もハイクラスからリーズナブルなものまでそろい、穏やかな休日を過ごす欧米人の姿が多いエリアです。

haad yao2.JPG





ソン・ビーチ   Son Beach

ヤシの木に縁取られたホワイトサンドの湾

幅の広い白砂のビーチをヤシの木々が彩る美しい湾状のビーチ。ヤシの木の後ろは小高い丘になっており、上から見渡す景色も見ものです。ビーチの北端にデラックスなリゾートがあり、丘の上にも数件のバンガローがあります。

Son beach 001.jpg



チャオパオ・ビーチ   Chaopao Beach

地元の子供たちが遊ぶビーチ

一年中シュノーケリングが楽しめ、地元の人々にも愛されている波の穏やかなビーチ。100m沖にサンゴ礁が群生しており、豊かな生態系が観察できます。長い地平線に沈んでいくサンセットを望める絶好のスポットでもあります。緩やかにカーブしたビーチラインに高級からエコノミータイプまで10軒ほどのリゾートが点在しています。

chaopao.jpg


chaopaoshell.JPG


chaopaox.JPG




スリタヌ・ビーチ   Srithanu Beach

魚たちの楽園でシュノーケリング

トンサラから車で約10分とアクセスがよく、周辺には地元の人も多く住む静かなエリア。ビーチの北側のスリタヌ岬にある小さなビーチは、サンゴ礁のリーフがすぐ沖にせまっており、シュノーケリングやビーチでの魚釣りに最適。ビーチの北側には川が流れ込んでおり、小さな橋がかけられています。小規模のリゾートが海沿いに点在しています。

srithanu.jpg

このエリアのリゾートはこちら
マップはこちら


投稿者 aya : 10:39 | コメント (0)

2011年04月03日

ハードリンまで徒歩3分人気のココハットリゾートが5月12日まで限定で大幅割引に!


img_big_cocohut.jpg

静かで透き通ったビーチに面していながら、ハードリンまで徒歩5分と抜群の立地で人気のココハット・ヴィレッジが5月12日まで限定で大幅割引に!GW旅行に使えるお得なラストミニッツプロモーションを利用して、お気軽にパンガンに遊びに来てください。

3泊で1泊分無料。3泊分の料金は、本日~4月10日までプールテラス通常21000B→14000B、ザ・クリフ通常11100B→7400Bに!4月24日~5月12日までプールテラス通常21000B→12000B、ザ・クリフ通常11100B→5800Bに! 2名様分の朝食付き(3名様でご滞在の場合エクストラベッドと朝食料金プラス700B、プールテラスは1500B)。

ビーチフロントプールヴィラは1泊、本日~4月10日まで通常9500B→7000B 、4月24日~5月12日まで通常8500B→6500B


※フルムーンパーティ期間プロモーション利用不可
※アメリカンブレックファスト(2名様まで)つき
※3名様でご宿泊の場合プラス700B(プール・テラス、プールヴィラはプラス1500B)
※他のプロモーションとの併用は不可
※プロモーションの内容は予告なしに変更になることがございます。万が一変更のあった場合はお問い合わせをいただいた際にお伝えいたします


ご予約、お問い合わせはパンガントラベラー
phangan-traveler@phangan-traveler.com までどうぞ

投稿者 aya : 11:28 | コメント (0)

2011年04月01日

季節はずれの豪雨に見舞われたパンガン島

3・4月パンガン島はとても暑く雨が少ない時季なのですが、今年は違っていました。豪雨で膝上まで冠水する地域があったり、サムイや本土とを結ぶ船が数日止まってしまいました。2日前から航空便も船も少しずつ動き出しましたが、パンガン島は野菜などの畑が少ないので、本土から送られてくるはずの食材がなく、八百屋さんが空っぽ。ちょうど私は3月24日から東京に来ていたため、現地スタッフからの伝言になりますが、現在の状況をお伝えします。

3月25日からタイ南部に大雨が降り、本土のナコンシータマラートなどでは洪水があったり、クラビー内陸部側で土砂崩れなどがありました。


パンガンでは道路が冠水しているところがありますが、車やバイクで通れる程度だそうです。シャロックラムに住むタイ人スタッフは、野菜や肉がお店になく、缶詰なども売り切れているから、タイのディップ、「ナンプリック」をつくってご飯と一緒に食べているとのこと。彼女はイサーン出身でいつも野菜いっぱいの食事なので、調子が出ないとのことでしたが、ご近所さんと助け合ってるから大丈夫とのこと。停電もありますが、電気のある時にインターネットしたり、ご近所さんと世間話をしてやり過ごしているそうです。


いつものギラギラした日差しのパラダイスとは豹変した、嵐のパンガン島。自然の力を強く感じます。今は雨がやんでいるようですが、数日後また雨が降るという予報もあります。ご旅行の方は最新の情報を

投稿者 aya : 16:26 | コメント (3)