Phangan Traveker パンガントラベラー

« 2012年03月 | メイン | 2012年05月 »

2012年04月29日

大きなガラスの丸い筒の中へ!

GRASS-NO-TSUSTU.JPG

リゾートのロビーに鎮座する直径3メートルほどのガラスの丸い筒。すごく気になります。ここはトンナイパンビーチのアナンタラ・ラサナンダ。ちょっと中をのぞいてみましょう、レッツゴー!

中に入るとほどよく冷ーんやり。何百というワインが並べられたワインセラーでした。国ごとに整理された棚を見ている間もとても特別な気分に。


ITALIAN-WINE.JPG
イタリアワインは特に種類が豊富。明るい感じのイタリアンはタイの気候にもバケーション気分にもぴったりです


FRANCE-CHAMPAGNE.JPG
フランス産とシャンパンセクション。むやみに近づけない高級感が漂ってきます


NJ-THAI.JPG
ニュージーランドやタイ産のものも。タイのワインは以前試したときにハーブのようないままでにない香りがしてからその後トライしていませんが、最近のものはどうなんでしょう??タイの北部のほうにワイナリーがあるようです。リーズナブルなので旅の思い出として一口トライするのもアリかもしれません。そしてお味をお知らせくださーい。

RASANANDA-KITCHEN.JPG
ユニークな厨房。斬新なキッチンから既成概念にとらわれないキッチュなお料理が生まれます。ワインのおつまみ選びもまた楽しいもの


SEATS-BAR.JPG
ありそうでなかった超大型籐のソファ席はみんなでわいわいするのにぴったり。プールバーも盛り上がります


RASANANDA-POOL.JPG
スタイリッシュなプール


アナンタラ・ラサナンダは特別3%引きプロモーション実施中です。

投稿者 aya : 09:02 | コメント (0)

2012年04月27日

暑いトンサラで用事をすませてぼおっと思いをはせること

トンサラで銀行に行ったり、2・3用事をすませて帰ってくるだけで暑い!サングラスをかけていなかったので目が日差しのまぶしさで相当疲れている感じです。銀行やスーパーやお役所などが集まる島の生活の中心地、トンサラ。この付近はビーチ沿いや自宅のある田舎町シャロックラムに比べて2度くらい体感温度が高いような…。アスファルトの照り帰りがあるからでしょうか、山岳地帯のトンナイパンやタンサデットなどに比べて雨が少ないからでしょうか。用事を済ませたら唯一のエアコン休憩スポット、ニラズベーカリーへ。トンサラでシルバーアクセサリーショップを営んでいる友人も小学生の息子と一緒に来ていました。「ここまで暑いとここしかないよね…」

欧米人の彼女はもう島に住んで10年以上の古株。タイ人の元夫との息子さんと一緒に暮らしているとってもやわらかでやさしい女性。数年前から私の自宅の近くのシルバーアクセ職人のタイ人男性と付き合っています。彼のほうもとてもやわらかで私の子供たちにもよく声をかけてくれ、彼女の息子ともふたりで出かけたり、やさしい彼だなぁと思っていました。


ところが、ある日顔に怪我をしていた彼女に「どうしたの?」と聞くと、「彼がコレやったから、もうおしまいになったの。彼はとてもラブリーな正確なんだけど、嫉妬すると人が変わって手が出ちゃうんだよね」


それから彼の自宅兼ショップからパーティの翌朝見知らぬ旅行者らしき美女がでてきたりしたっけ…。終わったんだな、でもきっぱりそういう彼を振り切って先に進める彼女は立派だな、と思っていました。そうしているうちに彼のほうがサムイへいったとかで姿を見なくなりましたが、その約1年後。パンガンに戻ってきた彼の周りには、あきらかにおばかさんな女の子が数名。バイクで3ケツしていたり、ハードリンのバーで酔っ払っているところを見ました。


彼女に「最近売れ行きはどう?」と聞くと「彼がパンガンにいたりいなかったりだし、なんか最近大変で…」ってより戻しちゃったの!!?と突っ込みたくなるところをぐっとこらえて、「へー、大変だね。じゃっ」あらあら、数年前はもっと生き生きしていて年齢よりもずっと若く見えて素敵だった彼女。急に不幸を背負い込んでしまったように疲れた表情になってしまった印象です。


それから数年、今日も「彼が***で…」と彼の近況を話していたので、まだどこかで続いている様子。なかなかハンサムでやさしい男性ですが、女をだめにしてしまう、不幸にしてしまう男っているよな、としみじみ。


それにしても、バニラアイスを子供たちにひとつずつ頼み、ちょっと目を放した隙に娘がアイスのお皿を持ってインターネット席へ移動。それを見てすかさずまねをした2歳の息子がガシャーン!アイス大盛りのお皿が砕け散ってしまいました。いつもやさしいウェーターのお兄さんも今日ばかりは完全な苦笑い。こういうときタイ人の表情は日本人より分かりやすいのです。ほんとうにごめんなさい…。当分の間出入り禁止です。考え事をするにも高速で済ませなければ危険な二児の母親業務、本日も落第点です。


投稿者 aya : 16:26 | コメント (0)

2012年04月25日

GW直前★旅で使えるタイ語講座

タイ語は現在・過去・未来や主語の違いによる活用がないので、単語を覚えるとすぐに実践で使うことができます。また、島の人々はとってもフレンドリーで、顔見知りになるとよく話しかけてくれます。英語も通じますが、タイ語で返すとうれしい顔をしてくれます。宿泊先やレストランのスタッフにも気軽に話しかけてみてください。語尾に男性は「カップ」、女性は「カ」をつけると丁寧になります。

sawadeeka.JPG
タイ語といえば「サワディ・カ(カップ)」。「こんにちは」と「さようなら」2つの意味があります

①基本の挨拶編

【基本の挨拶】
おはよう/こんにちは/こんばんは  サワディ


どこいくの?  パイナイ?

dokoikuno.jpg
道ですれ違ったら「パイナイ?」。
親しい友達にHow are you?の意味も込めて使います


さようなら  ポップガンマイ/ラーゴーン


ありがとう  コップン


どういたしまして/大丈夫です  マイペンライ


おやすみ  ラートリーサワット

oyasumi.jpg
いい夢見てね!「ラートリーサワット」


またね  ポップガンマイ

konbanha.jpg
また会おうね!「ポップガンマイ」


はじめまして  インディー ティー ダイ ルーチャック


元気ですか?  サバイディマイ?


ごめんなさい/すみません  コートート



②肯定・否定、疑問編

基本の挨拶ができるようになったら、Yes / Noの返事を覚えましょう。その次は、珍しいものに出会ったときに質問できるよう、「何?」など質問の言葉のレッスンです。

【肯定・否定】
はい    チャイ


いいえ  マイ チャイ


そのとおり  ナンレ


いやです  マイチョープ


【疑問】
いつ?  ムアライ


どこ?  ティーナイ


誰?  クライ


何?  アライ

nanifruits.jpg
見慣れないフルーツを見つけたら「アライ カ(カップ)?」。
「これ(ニー)何?」は「ニー アライ カ(カップ)?」


なぜ?  タンマイ


何時?  ギーモン


いくら(値段)?  タウライ

ikurabanana.JPG
屋台でお買い物するときには「タウライ?」


どのくらい(時間)?  チャイ ウェーラー サック タウライ


どのくらい(距離)?  ラヤターン サック タウライ


③感情編

島でびっくりするようなもの、感動的なこと、かわいいものに出会ったら、タイ語で感情表現できると素敵! 「すごい!」「ありえない!」「楽しかった~」など、日常生活でよく使う感情表現をご紹介します。

nara.JPG
「かわいい~」は「ナラ」。とっても簡単!


【感情の表現】
かわい~い   ナラ


すてき   ドゥーディー マーク

amazonus (13)2.JPG
こんな小さな島で好みの服が見つかっちゃった!「ドゥーディー マーク」


すごい!最高!   スッヨー

tnp yai pens11.JPG
でこぼこ道を越えてたどりついたトンナイパン・ビーチの美しさに「スッヨー」


マジ?本当?   ジンルー


本当だってば!   ジンシン


「ジンルー」「ジンシン」はふたつで一組のフレーズ。びっくりしたときに「ジンルー」と言えたらポイント高し!です。


ありえない!   マイナーチュア


楽しかった~   サヌック

countdown (5)1.jpg
盛り上がったパーティの後には「サヌック」


気持ちイー   サバイ

sarai spa 06 005-1.jpg
極楽タイマッサージは旅の楽しみの一つ。
「とっても気持ちいい」は「very」の意味の「マーク」をつけて「サバイ マーク」


④食事編

地元のグルメを楽しむのは旅の大きな醍醐味! もちろんレストランでは英語が通じますし、屋台では指をさして注文すればOKですが、タイ語で注文して、感想やお礼が言えたら粋ですよね。次はレストラン・屋台ですぐに使える超かんたん会話集です。

yatainabe.jpg
メニューがない屋台で食べ物の名前を尋ねましょう

これはなんですか?    ニー アライ ナ


これをください    コー ニー


辛くしないでください    コー マイ ペット


senmeemoo.JPG
バンタイ付近のヌードル屋台のセンミー。
辛いものや香草が苦手な方も心配なし!


パクチーを入れないでください    マイ サイ パックチー ナ


いくらですか?    タウライ


おいしい!    アロイ


すごいおいしい!!    アロイ マーク


ありがとう    コップ クン


ランブータン.jpg
フルーツ屋さんに山盛りに置かれたランブータンは島でも栽培されています。
中身は白く、さわやかなライチのような味


おなかすいた~    ヒウカーウ


おなかいっぱい! イム レーウ

男性は語尾に「カップ」、女性は「カ」をつけると丁寧になります。もうお気づきかもしれませんが
マーク=very
コー=please
ニー=this
この3つを覚えておくと便利です。


GWはマンゴスチン、ランブータン、マンゴー、ロンコンなど日本ではなかなか手に入らない&高額な対フルーツが旬の時季。ぜひぜひ味わってみてください。家の軒先で販売していたり、トンサラなどでトラックに山積みしているフルーツは果物屋さんで買うものより安くて新鮮なことが多いので見つけたらラッキー!

投稿者 aya : 15:50 | コメント (0)

2012年04月22日

サムイの地魚いろいろ寿司あげはさん


日本から遊びに来た母と祖母を迎えにサムイにやってきました。昨晩はいつものお気に入りタイ料理「サビアンレー」に行くも臨時休業。泊まっている北のトンソンベイからほぼ島を半周してたどりついたのに…とがっかりするもつかの間。食いしん坊の母と私はしっかり目撃していました。「来る途中に日本のちょうちん電気ついてたよね」「うんおすし屋さんやってるっぽい!」というわけでいつも気になってはいたものの入ったことのなかった日本人の寿司職人さんのお店「あげは」へ。


ラマイのテスコロータスのはす向かいにあるこのお店。カウンター6席、4人テーブルが3卓と奥に10名程度のお座敷席。ちょうどタイ人ファミリーが宴会中でテーブルも私たちを含め3卓が満席。寿司職人さんお一人とタイ人のウェートレスさんだけで、お店は大忙しです。待ち時間に子供たちはロータスへ。小さなスーパーと思いきやちゃんと子供の遊び場もあり、少しの買い物の後10Bを入れて動く車やエアーホッケーを10分ほど遊んでお店に帰るとお刺身盛り合わせができあがっていました。


サーモン以外のほとんどはサムイ南部の漁港フアタノンで仕入れる地魚なのだそうです。てっきり輸入品しかないと思っていたマグロもお刺身でなかなか美味、サヨリやイカなどもそろいます。


隣の席もタイと日本のハーフの2歳の男の子がいるご家族で、ちゃんと席に座って食べているのに、同じ2歳のわが息子はフリースタイル。床に座って箸おきを遊んだり、ロータスで買ってきたランブータンを両手に持って食べたり、家の品格がこういうときに出るものです…男の子の名前を聞くとその名も「はっとり」君。一瞬「苗字じゃなくて名前は…?」とタイ人のお母さんに聞き返そうかと思ってしまいましたが、すんでのところで忍者はっとりくんが脳裏をよぎり、ぎりぎりセーフです。ご近所に一休という名前の純タイ人の男の子がいましたが、それを超えるかわいいあだ名です!!


目が利けば地魚も生でおいしく食べれると教えていただき、自分でもパンガンの魚でチャレンジしてみたい気満々です。でも寿司職人さんに切ってもらうとやっぱり素人とは違っておいしいんですよね!

投稿者 aya : 11:55 | コメント (0)

2012年04月19日

今日は友達の育メンパパ先導のお散歩

午前中バンタイのプレイハウスに子供たちを連れて行き、13時にピックアップ、その後家に帰る車の中で寝るはずの息子がなぜかねばってしまって寝ません。家に着くと久しぶりに遊びに来たいつもおじいちゃんとお散歩している娘の同級生がすぐに遊びに来て盛り上がってしまい睡眠のタイミングを完全に奪われた彼。17時ころNHK教育テレビ50周年のDVDでスプートワンワンを見ながら眠りにつきました。というわけで今日のお散歩は娘のみ参加。ご近所の育メン&イケメンのパパが学校の校庭へと連れて行ってくれました。

ところでこのイク(ケ)メンパパ、甘いマスクのうえ島内でもお金持ちの地主さん、ところが全然大物ぶったりせずご近所さんにも子供たちにもやさしいさわやかさん。かわいらしい奥さんと二人の女の子の幸せファミリーに見えたのですが、1年ほど前のある日突然奥さんが家を出てしまいました。


奥さんもパンガン島出身なのにあきらかにパパに立腹して子供たちも置いてバンコクまで逃げてしまったので私たちもびっくり。幸せそうに見える家族にも問題があったりするのね…としみじみ思ったものです。


こういうときの周囲の対応はなかなかタイらしく温かいものがあります。みんな知っているけれど知らないふり。本人たちに会ったらその話題には一切触れず、温かく包むようにやさしく違う話題ではなしかける。その雰囲気で裏から支え勇気付けるような感じがとっても好きです。たとえば会社で上司にしかられた人がいたりすると、同じように温かく見守る雰囲気を自然と作るそうです。


まぁなかには「かあちゃんどこいったんだよ!?」なんて、小さな子供にずけずけと聞いてしまうおばちゃんなんかもいたりするんですが…。そういう超KY、スーパーナチュラルな人の割合も日本に比べると多いような気もします。基本的には日本と同じように空気を読むことが大切なタイ。欧米では自己主張しなければ自分のやりたいことは成し遂げられない、という精神があるとすれば、日本やタイはレストランで何かを注文する前に一緒に行った人が何をオーダーしそうかうかがってから決める。欧米人だったら迷わず自分の食べたいものを注文するのではないでしょうか。

そういう雰囲気を大切にする風習がときにまどろっこしく、ときに心温まるそんなタイです。

投稿者 aya : 21:52 | コメント (0)

夕暮れの海でカニ&魚と遊ぶ!

yugure-mizuasobi2012apr.JPG


最近毎日の日課になっているご近所の子供たちとの夕方のお散歩ツアー。シャロックラムの小学校グランドでボール遊びや鬼ごっこをして、海にでかけます。4月は特に暑くて昼間はなかなか外で遊べないので、17時半くらいからスタート、日が暮れるまで桟橋付近でカニや魚を捕まえたり泳いだりして遊びます。暑い日は水遊びが一番!!

kani-basket.JPG
カノムチンというタイのそうめんのような麺が入っていた籠を使ってカニすくい


kani-tsukami.JPG
1センチくらいの赤ちゃんから5センチくらいの親ガニまでいろいろな大きさが


大きなカニははさみもやはり強く、お尻の部分を手で持つと一生懸命はさみを伸ばして手をはさもうとしてくるので10秒くらいしか持っていられません。小さい赤ちゃんはまだはさみの部分が発達していなくてカラもやわらかい感じ。色は全部白でした。


yugure-bashabasha.JPG
今の時期夕方は潮が引いていて2歳の息子を勝手に遊ばせても安心な遠浅


ただし思いっきり友達同士で遊ばせすぎて家に帰ったら砂が大量に耳にくっついていました。中に入っていないか少し不安…。失敗も多い母ですが、子供は大人が当たり前にできることができなかったりする半面、親が思う以上に強かったりするものだなぁとしみじみ。

パンガンはママとしてはとても子育てのしやすい場所。近所にたくさんの子供たちがいて、約束しなくても気軽に遊べたり、いろいろな年代の子と自然に会話できるのが、子供たちの成長にとってとてもいい影響だと思っています。息子は2歳、娘は4歳ですが、友達は0歳の子から小学校4年生くらいまでとさまざまです。


yugure-chaloklumnoyama.JPG
シャロックラム湾の北東方向の山。いつも夕方は西のサンセットの方向ばかり撮影してしまうので今日は反対側にフォーカス。ビーチフロントでも家も何にもない山がたくさんある愛すべきパンガン!

投稿者 aya : 06:32 | コメント (0)

2012年04月08日

タイのベンジャロン焼って美しい!

benjaron-utsuwa2.JPG

タイでの生活ももう7年ほどになりますが、庶民の生活にはまったく縁のないアイテム、ベンジャロン焼。パンガンでは目にすることがこれまでなかったのですが、昨日たまたま結うご飯のスキをテイクアウトしようと思ってチュンポンの鉄道駅を車で走っていたときのこと、なんだかきらびやかで素敵なお店が!手書きのベンジャロン焼専門店でした。

benjaron (1)zou-heart.JPG


中に入って人を呼ぶも誰も出てきません。お店のドアは開いていますが奥へと通じるドアが閉まっています。1歳の息子を抱っこしており、息子がベンジャロンの器や動物の形をした置物に手を伸ばしたが利、壊してしまいそうで危険だったのでマッハで写真を勝手に撮影して退店。


benjaron (4)elephant3.JPG


お店を出ると目の前にタオフーノムソットというミルク寒天のようなものを売るテーブルがありました。案の定食いしん坊の息子がこれに目をつけ騒ぐため購入。細かいお金がなく500Bを払うとそのおばさんがベンジャロン焼のお店のなかにお釣りをとりにいくではありませんか。「おばさんあのお店のオーナーなんですか?」「違うの、姉のお店。バイクの中に小銭が入ってて、バイクの鍵を店にとりに行っただけ」「お姉さんいます?」「うーん分からない。どこいったんだろう?ここに後で電話してくれる?」

benjaron (7)cats.JPG

後で調べるとベンジャロンは王室ご用達で、バンコクの有名なお寺にも幸福をもたらすといわれるベンジャロンの手法の模様がほどこしてあるとか。確かにうん、うん、気品があるし、縁起が良い感じ満点!バンコクの王室ご用達高級ホテルには使用するすべての食器がベンジャロンというところもあるとか。友達も家にも主人の家族の家にも一切この食器なんてありません。7年目にして初の驚き!ほんとうに美しいんです。


benjaron (10)kabin.JPG


パンガンで今度結婚式を挙げるパンガンを愛してくださるカップルの方の引き出物にいいなぁ。でも自分でも小さいの一つくらいはほしいわぁ。不器用で食器割り魔の私に加え、家にはわんぱく盛りが二人いるのでこわさないようにしなくちゃ…

benjaron (11)utsuwa.JPG

この小さな手作りのお店では小物入れならば1000B程度から、バンコクには有名なラシサヤムというブランド店もあって、こちらはかなりお高いよう…憧れです

投稿者 aya : 14:24 | コメント (0)

2012年04月06日

大人の水疱瘡は大変…

娘(4歳)、主人、息子(1歳)の順に水疱瘡にかかりました。噂には聞いていたものの、子供の症状は軽いのですが、大人の症状がひどく、4日間入院してしまいました。タイの入院生活はほのぼの。広い家具つきのお部屋で付き添い者のベッドもあり、家族全員ここで生活。はしゃぎまくる子供たちを1日中制止するもその声は病棟中に響き渡り大迷惑です…。

パンガン島には入院施設のある大病院は公共のパンガン病院のみですが、ちょうど本土のチュンポンに来ていたので、こちらで入院となりました。サムイのようにラグジュアリーではありませんが、なかなか快適な入院生活です。


娘は近所の親友からうつり、2週間後にパパが発症、その翌日息子にもぶつぶつが。子供たちは微熱程度でぶつぶつも少なく、ほぼいつもどおり遊んでいました。パパはぶつぶつ発症後2日間家にいましたが、全身びっしりとできた水泡が痛くてかゆくて薬を飲んでも夜も寝られない、のどにも水泡があり痛くてご飯も食べられないという有様。ようやく入院し点滴を受けて気持ち的にも安心したようでした。


入院中メールの返信が遅れたりと皆様にご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。いまは無事退院し、通常通り業務がこなせるようになりました。この場を借りてお詫びを申し上げます。


そして大人でまだ水疱瘡にかかっていない方は、ぜひ予防注射をされてください。発症する1日前頃から感染するようなので、ぶつぶつが出ていない人から感染してしまう可能性があります。子供のいらっしゃる方は子供から感染すると大変です。私は運よく子供の頃にすませていたのですが、主人はかかったと思っていたのに実はかかっていなかったというタイ人らしいぼけぼけパターンでした。

投稿者 aya : 11:05 | コメント (2)