Phangan Traveker パンガントラベラー

« 2012年07月 | メイン | 2012年09月 »

2012年08月31日

深い森の香りのするサムイ南部レムソン

夏に木々の中を歩くと森の匂いがしませんか?かぐわしい香りというわけではないけれど、どこかなつかしい緑の匂い。日本から遊びに来た母を迎えに行くついでに私たちもサムイで夏休み。南西の端、空港からはチャウエン、ラマイと崖を越えて40分くらいかけてたどりつくサムイの人でもなかなか行かない田舎で、サムイでもこんな香りがすることがあるんだ!という森の匂いを感じました。


乾燥させたとうもろこしのオブジェなどパンガンにはないアーティスティックな感性を感じるレストランの朝食風景



リゾートの庭の中にいたトカゲ。子供たちは触れないけれど見るのは大好き。自分が小さい頃だったら怖くて逃げだしていたと思いますがパンガンっ子は大振りのものにも慣れっこです



レゴの品ぞろえが素晴らしくてレゴショップのようなプレイルーム。眺めもばっちり。
Wiiがあるので大きな子供も楽しめます。というか付添いの親も楽しめます!


パンガンが海と自然、パーティを楽しむ場所としたら、サムイはリゾートを楽しむ場所といえるかもしれません。プレイルームを備えたリゾートはパンガンにはゼロ。海でおさかなさんたちと遊ぶのが基本です。サムイでは素敵な感性でつくられたいろいろなアイデアとデザインのリゾートホテルの設備が魅力的。田舎育ちの子供たちはサムイでリゾートのプレイルームで遊ぶのが楽しみです。



今回宿泊したのはレムソンのシャーサリゾート&レジデンス。多くのリゾートがプライベートプールやジャクージのついたヴィラを作るのに対して、ここシャーサは客室はビーチフロントプールヴィラを除き、すべてホテル棟。そのかわり全室スイート形式で、リビング、ダイニングが広々、大きな共用のスイミングプールが3か所もあります。プールは小さくても手入れが大変で、人件費やらいろいろなコストがかかるので、そこを削って別の部分を濃くしているのがここのグッドアイデア。2008年にタイランドプロパティアワードという賞のスモールブティックリゾート部門で賞をもらっているのもうなずけるナイスデザインです。


キッズルームの充実度ではメナムビーチのシンハービールのオーナーのリゾート、サンティブリも◎。広さや清潔度は同じくらいですが、シャーサのほうがよりよい場所にあり、おもちゃが充実しています。サンティブリはテニスやスカッシュができたり、亀を客室に持って行ってよいレンタル亀さんがあったり、ダーツゲームやバティックペインティングなどのアクティビティが盛りだくさんです。空港近く、プライレムのメラティリゾートのキッズルームはあまり広くありませんがおもちゃはなかなかおもしろく、スタッフが積極的に子どもたちと遊んでくれる雰囲気があり、プールサイドにあるので大人はデッキチェアでくつろげるのがいいところ。この3か所が私と子供たち調べ、サムイのキッズルーム御三家です。

投稿者 aya : 11:15 | コメント (0)

2012年08月28日

外はサクサク中モッチリ!タイ風パンケーキ

baking1.jpg


パンガン島で大人気のタイ風パンケーキ‘ロティ’。インドのナンを作るときのような白い生地をうす~くのばして鉄板で焼き、好みのフルーツやコンデンスミルクなどをかけるおやつです。いかにも体に悪そうなオレンジがかったマーガリンが山になっていて、これをたっぷり使うアンチヘルシーでチープなスイーツですが、なんだか無性に食べたくなる時があります。

島の北西部シャロックラムには凄腕のロティ屋台があります。ここは基本的に夕方頃から深夜にかけて出現する夜おやつ専門店。夜遊び好きのあなたにぴったりです! 夕方は港沿いのタノン・タラート(市場通り)を流していたり、途中レストランのスタッフに呼び止められてとまっていたり。夜8時以降になるとセブンイレブンの前の定位置に落ち着き深夜2時3時まで営業しています。


とにかく手際がよくリズミカルに作り上げていくので見ているだけでも楽しいくらい。暑くて外で待つのがいやな日は、セブンイレブンに入る前に「今日は何のフルーツがあるの?」と聞いて好みの具をオーダー。買い物をして出てくるとちょうどできあがっているのですが、初めて買う方は作り方がなかなかおもしろくパフォーマンスっぽいのでご覧になるのも楽しいものです。


making1.jpg
後ろに写っているボトルはセブンイレブンのウイスキーのラインナップです

おすすめはバナナとチョコレートやココナッツの組み合わせ。コンデンスミルクをかけるとかなり甘いので、普段あまり甘いものを食べない方はコンデンスミルク抜き、または少なめでオーダーしてください。屋台のおにいさんは英語が堪能なので安心です。値段は具の種類や数により15~30B(約35~70円)。

making2.jpg
バナナは常時そなえている定番の具です

thaipancakedekiagari.jpg
一口サイズに切ってくれるので食べやすくなっています

ところでこの屋台の出るセブンイレブンはトンサラからシャロックラムへ向かう海沿いの道と内陸の道が交わる交差点で、島内では地味ながら交通の要所。昼間はフライドバナナ(衣がカラットしていて超美味♪)や冷た~いフルーツシェイク、タイ風アイスコーヒー、ヌードルスープ、ソムタムなどの屋台、夜は緑豆の餡をカラフルなゼリーでくるんだ‘ルークチュップ’や、ココナッツのお菓子‘カノムマン’などの屋台が顔を出します。どの店も営業時間適当、定休日不定期とかなりタイらしいのんびり感満点。その代わり実際に足を伸ばしてみないと何が帰るか分からないワクワク感があります。

投稿者 aya : 18:22 | コメント (0)

2012年08月18日

安フェリー「ソンサム」でパンガンからサムイへ1時間の旅


タイに住む外国人は90日ごとに住所をイミグレーションに通達する義務があるため、サムイのナトンにあるイミグレーションオフィスに行ってきました。パンガンのトンサラ港を朝7時に発つ、船のエアコンが故障する率が高いおんぼろフェリー「ソンサム」で行ってきました。料金はサムイまで200B。窓口には所要45分と書いてありますが、1時間ちょっとくらいかかります。バンコクのカオサンでチケットを買うとバスでスラタニまで、そこからソンサムフェリーという700Bくらいの最安値コースになることが多いですが、バスを3回くらい乗り換えさせられた、エアコン故障で1時間くらい暑い中待たされた、船のエアコンが壊れて蒸し風呂状態だったなどなど、悪名高きコースです。



窓にはこの通り派手なひびが。内側に透明なフィルムのようなものを貼ってありましたが、これで意外と10年くらいもっちゃうものなんでしょうか



1階の座席は固いベンチ。2階は追加料金(パンガン~サムイ間15Bだけ…)でやわらかい席です


定員300人程度の2階建ての船はパンガンからサムイを経て本土のスラタニへ向かいます。フルムーンの2週間後ということもあり、1回席には30人程度。兵役の訓練に行く若いタイ人の男の子たちのグループ、ナトンの病院に妊婦さん検診に行くカップル&付添いのおばあちゃん、サムイでちょっと用事を済ますミルキーベイリゾートオーナー、ご近所のファミリーなどなど、ほとんどがタイ人。欧米人のバックパッカーはちらほらです。90%外国人といった雰囲気のロンパヤ、シートランとは違ってたる~い雰囲気がただよっています。


トンサラを朝の7時15分、ソンサムよりも15分後に発ち、同じくナトンへと向かう高速フェリーロンパヤにナトン到着5分ほど前に追い越されました。しくしく…なんでソンサムにしちゃったんだろうと思う瞬間


ナトン港からバイクタクシーで5分ほどのイミグレーションで手続きを済ませ子供のおもちゃやお洋服をお買いもの。主人と自分にも服など欲しかったのですが、お土産っぽいのしか見つからず断念して港の前を歩いていると、あるある、シーフード屋さん。フレッシュなカニやシャコ、おさかなさんがいっぱいです。大人は食べ物にしよう!とバケツを買い、氷も入れてもらい、カニ2キロ、トムヤムにするとおいしいと言われた魚1匹購入。シャコをおまけにもらいました。シャコを生で食べたかったのですが、氷が少なく、家に着くと主人にNGを出されて仕方なく軽く湯がいて食べました。

行きに追い越されて悔しかったので、帰りはロンパヤに乗船。ソンサムは11時発、ロンパヤは11時15分発で、またトンサラ沖でロンパヤが抜きました。ロンパヤは300B、ソンサムに乗った後だとテレビも映っていて、アメリカズゴットタレントやミスタービーンなんかが見れちゃうし、一気にタイムマシンに乗って30年くらい未来に来た感じがしました。ソンサムには大きな箱型のテレビがあるけれど映るのかどうなのかもわからないまさに大きい箱と化しています。数年前に一度乗った時はDVDプレーヤーがついていて、わけのわからない映画が流れていたっけ…

投稿者 aya : 22:20 | コメント (0)

2012年08月16日

パンガン島で国対抗フットサルトーナメント計画中!


バンタイにハードロックカフェそっくり看板のハードロードカフェ&ホステルが今年オープン。バンタイのメインロードに茶目っ気たっぷりの看板を目にした方も多いのではと思います。オーナーはフランス人のジェレミーで、昔横浜FCに所属していたサッカー&スポーツ好き。ホステルの裏にフットサルコートとテニスコートを年末に作る予定で、フランス、イギリス、スペイン、イタリア、日本…と国ごとにフットサルチームを集めてトーナメントできたら!と夢を膨らませています。日本代表出場希望チーム募集中です。


夜はバーラウンジの大型スクリーンでサッカーやムエタイ、テニス、ラグビーなどさまざまなスポーツを放映


オープンカフェスペース

投稿者 aya : 19:12 | コメント (0)

2012年08月15日

トンサラ屋台のスシハットでカリフォルニア的ファラン巻

セブンイレブン横のナイトマーケットや土曜の歩行者天国で1個10Bのお寿司屋台が出ているのを見た方も多いのでは!近づいてみると赤・緑・黄色・紫と見事に着色されたとびっこや海藻の塩漬け、カニカマなどなどタイ風に創作された小ぶりの品々に驚きます。ナイトマーケット奥にはこのような寿司のほか、オーダー制の巻物屋さんがあり、いわゆるカリフォルニアロール系のちょっとだけ素敵なお寿司が食べられます。小さめの太巻きで8つにカットされ1皿100B~180B程度。

アラスカロール(150B)をテイクアウトでオーダーしてみました。サーモン、カニカマ、アボガド入りでサーモンはなかなか肉厚、アボガド好きとしては合格点。サーモンとアボガドって黄金コンビです!もうちょっと寿司飯のお酢が効いていたらもっと○

カリフォルニアロール(120B)はカニカマ、アボガド、きゅうり、にんじん入り。カリフォルニアクランチ(150B)はカリフォルニアロールをそのままクリースピーにてんぷらにしたものでボリューム満点、欧米人に人気がありそうです。


気になったのはサーモン、マンゴー、アボガドの入ったサンセットロール(150B)。まわりを赤いとびっこでコーティングしてあるところが夕焼けっぽいのかな?


なかなか手早く、所要約3分ほどで出来上がり。少なくとも自分よりはお寿司作りがうまいです!指輪をしていなくて、白い帽子かぶっていればもっとよかったけど…

ネーミングがおもしろいのは「ダイナマイト」=カニカマサラダ、アボガド、きゅうり、とびっこ入り、「キャタピラーロール」=うなぎ、きゅうり、アボガド入りともに160Bです。すべてのり巻きが内側、外周はゴマ入り寿司ごはんやとびっこでコーティングしてある、外周ののりが苦手は欧米人向きの巻物ですが、日本人が食べても「あれれ?」とは思わない味。オーダーして作ってもらうので清潔感もあります。写真入りのメニューなので選びやすいのも◎です。でも価格的には日本のスーパーで300円くらいで売っていそうな品物なのでパンガンのほうが割高。長旅で日本の味が恋しくなったり、タイ米に飽きてしまったらどうぞ。

投稿者 aya : 20:35 | コメント (0)

2012年08月12日

大大大盛況!8月10日のハーフムーンパーティ

夏休み真っ盛りのハーフムーンパーティ。8月10日の回もたくさんの人で盛り上がりました。ハーフムーンの日ばかりはハードリンも人手が少なくなり、みんながバンタイのジャングルに集結します。くラブホッピングでいろいろな音を楽しめるのがフルムーンのいいところとすれば、ハーフムーンはDJブースが一つで会場全体が一体になれる雰囲気。今年会場をリニューアルしてますますパワーアップです。

投稿者 aya : 16:39 | コメント (0)

ニラズベーカリーの新作・ティラミスケーキ

ビールの誘惑もそうですが、おいしいケーキの誘惑にも勝てないもの。ご本人には内緒でお誕生日ケーキを用意してサプライズパーティを計画されたイキなお客様のためにケーキを買いに行ってくると、トンサラのニラズに新作のティラミス風ケーキが!セブンイレブンやスーパーだとクリームがバターのように固い、暑い国仕様のケーキばかりですが、ファラン仕様のケーキ屋さんにはなかなかのケーキが!1ピース70B(約170円)、ジムで汗を流してきたばかりのダイエット中の身には禁止事項ですが、子供のため、という名目で購入!ちょっと味見といういいわけで楽しませていただきました。

ティラミスは日本のとろっとしたチーズの風味豊かなあのおいしさを考えると、ティラミス風味のケーキという程度ですが、パンガンで食べられるということを鑑みて、80点!



定番のチョコレートケーキ。チョコがなかなか濃厚で◎


パンガンからサムイへの船シートランとロンパヤはパンガンが始発ではなく、チュンポンやタオ島からやってくるので、波の具合や、お客様が多いと乗降に時間がかかったりして30分くらい遅れてくることも当たり前。チケットカウンターで今日は船が送れますと言われたときなど、ニラズベーカリーはエアコンも効いていて日中でも快適に待てるのでGOOD! 店員さんもにこやかでパンガンにしてはスピーディーです。

ハードリン店は再開発のため取り壊しになってしまいました。チキンコーナーの向かい、港へ向かう方向50mほど、左右更地で何もない状態になっています。なにができるんだろう…。またホステルでしょうか??

投稿者 aya : 13:26 | コメント (0)

2012年08月11日

ハードリン港脇のミニブッダ

最近ハードリン港の脇に、地味ですがなんだかみってしまう顔のお坊さんの像ができました。ハードリンのボス、Mr.カオがバイクで様子を見に来ていたので、なるほど~Mr.カオ発注の高僧像か、と納得。全長1.5メートルほど。いろいろなことが起きるハードリンには、こういうものがあったほうがいい気がします。サムイのビッグブッダのようにきらびやかでないので、全く観光客向けではない模様ですが、島に住む人、訪れる人の旅の安全も守ってくれる、とタイ人は理解します。

タイのお坊さんは人々が心から尊敬する高僧と尊敬に値しないどうしようもないお坊さんがいます。ニュースではこの間もお坊さんがヤーバーというドラッグで数人つかまり、お寺の脇に拠点を構えるドラッグディーラーが逮捕されていました。デジャブのように、見たことがある感じの光景。オレンジの袈裟から私服に着替えさせられ、もはや僧ではなくなった元僧たちは情けないことこの上なし。


かと思えば、功徳を積んで皆のために尽くしたお坊さんは、あがめられるといっていいほど尊敬され、飛行機の出初式に登場したり、亡くなればロイヤルファミリーがお葬式に訪れ、そして銅像になって国民の家々に鎮座していくわけです。もちろん、高僧とどうしようもない僧の中間もいっぱいいますよ!お経が口パクだったり、お葬式で居眠りしたり、ちょっと憎めないトホホな方もいます。

投稿者 aya : 04:18 | コメント (0)

2012年08月10日

パンガンはダイビング日和

朝8時の北部シャロックラム桟橋にはこの時季ダイバーがいっぱい。軽い朝食とコーヒーをとって颯爽と海へ出ていく姿はかっこいいです!島内最大の漁港でもあるので、夜は漁師さんの船がたくさん出ていきますが、朝はダイビング一色。普段はビーチからのシュノーケリングでもお魚見えるからいいや~と思っているのですが、この光景を見るとうずきます!みたこともないような顔のグロテスクなトロピカルフィッシュがいっぱいで、サメや亀に会えることもあるとか。

8月12日はタイの王女様の誕生日。それにちなんで明日11日母なる海に感謝するイベントがシャロックラムで行われます。


ふと振り返ればいつもののどかなシャロックラムの海岸。素敵なビキニの欧米人よりもフィッシャマンズパンツで日焼けした漁師さんのほうが多い雰囲気ですが、7・8月日中はビキニの美女もいっぱいではなやかです


シャロックラムにはダイビングショップがたくさんありますが、ロータスダイビングではパンガン付近で見られる魚の写真を展示した青空ギャラリーを今年オープンしました。写真は50枚程度ですが、大人が見ても、2歳の息子が見ても夢中になる、カラフルな魚やかわいい亀さん、口のあたりになにやらビロビロ海藻のような形のものが付いている魚、噛まれたらいたそうな派の鋭い怖い魚などなど展示されています。メインロードに面していて受付の人もだれもいない、庭の1スペースにある入りやすいギャラリーです。

投稿者 aya : 18:03 | コメント (0)

2012年08月07日

8月5日フローティングバー「ロイレイ」パーティ

8月5日、フルムーンの翌日に日曜恒例のバンタイの海に浮かぶフローティングバーのパーティがありました。200人くらいが入れるくらいのいかだでフルムーンのアフターパーティ!


昨日踊っていた人々が一晩明けてまた踊る踊る!


投稿者 aya : 09:20 | コメント (0)

2012年08月05日

2012年8月4日フルムーンパーティ最速レポート


パーティの序盤21時半頃、パラダイスバンガロー付近でかかっていた"If you're sexy and you know it clap your hands"のリミックスがクールでした


8月の今回フルムーンは同じ夏休みの7月のフルムーンより人出が多く、ザ・夏休みという感じで盛り上がっています。早い時間からお立ち台に上がる人も多し!

投稿者 aya : 01:34 | コメント (0)

2012年08月04日

8月1日のリズム&サンドパーティ動画

2012年8月1日パンガン島のホリデービーチリゾート(バンタイ)で開催されたリズム&サンドパーティは大盛況で幕を閉じました。入場料金は500Bと島内のパーティでは高額なほうですがMICKY FINN (UK)、BRANDON BLOCK (UK)、グラハム・ゴールド(UK)、DJ Absolud(オランダ)などDJ陣も豪華でその価値あり。

投稿者 aya : 18:43 | コメント (0)

楽しい再会&残念な落し物

パンガンで今年GWに式を挙げられた夫妻&ゲストの皆さまに再会でき、シャロックラムののどかな海をみながらChok dee barで楽しいひと時を過ごしました。ウェディングパーティやハネムーンという記念すべき行事をパンガンで行われたカップルの方々が幸せそうにしていらっしゃる姿はとってもとってもうれしいものです!シャロックラムで夕焼けの後、ユートピアのビューポイント、ロイレイ…はひとがいなかったので、バンカイのノンビューでディープな南タイ料理を堪能しました。楽しいおいしいフルコースです!


楽しい一日だったのですが、落し物をしてしまった日本人の方に偶然2人もお会いしました。お一人はバンコクからのバスの中で預けた荷物からクレジットカードが無くなってしまったそうで、トンサラ港前でばったり遭遇。もうひと方はシャロックラムのお祭りでお財布を落とされ、偶然拾ったタイ人のおばちゃんが日本語が書いてあるよと私のところに持ってきてくれ、そのあとすぐにまた偶然にもおばちゃんが日本人の方を発見し、オフィスまで連れてきてくれ、無事一軒落着でした。 

クレジットカードはもしかしたら落としてしまったかも、とのことでしたが、バスのトランクに預けた荷物からの盗難はよく発生するので皆さんもどうぞお気をつけてください。お祭りでの落し物に関しては、お財布はもし見つかったとしてもお金はとられてしまっていることが多いタイではまさに奇跡のようで、おばちゃんの活躍に拍手でした。

投稿者 aya : 02:07 | コメント (0)

2012年08月01日

パラダイスの晴天パンガン島


サラドビーチリゾートの北半分。昼間は引き潮です


毎日すかっと晴れ渡るパンガン島。ビーチはまさにパラダイス。悩んでいたこともぱぁっと忘れてしまう景色です。暑さもあるからかな…。こんなにギラギラ晴れていたら悩んでいる場合じゃないでね!海に遊びに出かけましょう!今日は16時から人気パーティ、リズム&サンドもあります。


この時期西海岸は昼間が引き潮でバンタイなどはかなりひいていました。サラドビーチでは沖のほうに行けば泳げます。北上してメーハードに行くともっと水があり、もっと北上してシャロックラムやコーラルベイ、ボトルビーチあたりまで来ていただくと高水位で泳ぎやすくなります。

投稿者 aya : 14:43 | コメント (0)