Phangan Traveker パンガントラベラー

2013年01月17日

本気でクロールしてストレス解消!メーハードベイリゾートのプール

MAEHAAD BAY.jpg
クロールでガシガシ泳げる広さ!メーハードベイリゾートのプール


サラドブリリゾートの3段の大きなスイミングプールとメーハードベイリゾートの平面の大スイミングプール、パンガンの2大プールです。定番人気の4つ星サラドブリのほうは深さの違う3段に分かれていて、本当はやってはいけないかもしれませんが、子供と子供の心を持った大人の皆さまは下の段にざぶーんと飛び込んだりして遊べます。カップルにとっては、1段占領して大きなプライベートプールのような雰囲気に浸れるのが魅力です。

2012年にオープンした新しい4つ星メーハードのほうは平面でほぼリゾートの端から端までずーっとプール。子供のころ通った水泳教室の25メートルまではいきませんが、推定15~20メートルほどはありそう。ヴィラ6,7軒位にまたがるプールです。浅いゾーンで子供たちを遊ばせ、ここで大人真剣クロールをきめるとスカッとします。水中眼鏡ご持参でぜひ!

投稿者 aya : 18:23 | コメント (0)

2012年06月11日

サバイベイリゾート徹底取材


トンサラとハードリンの間に位置するバンタイはお客様からのリクエストも多いエリア。パーティにも港街にもアクセスしやすく、しかも静かな海でビーチリゾートを満喫できるのではじめてパンガンを訪れる方にも人気です。トリップアドバイザーでも高評価のサバイベイリゾートを徹底取材してきました。印象を一言でいえば「サバイサバイ(=気持ちい~い)」。清潔でデザインもかわいらしくてお値段もリーズナブル。プールはありませんが、お手頃料金でビーチフロントのヴィラに滞在できるので人気なのも納得です。

突然ですが、いきなりバスルームからチェック。快適な暮らしには水回りの設備が大切。いくらきれいなお部屋でもバスルームがしょぼいとせっかくの気分も台無しですよね!


デラックスタイプの客室のバスルーム。右側にトイレがあります。シンプルですが十分なスペースがあり使いやすいといえます。シンクはひとつです。


ビーチフロントコテージ、シービューバンガローのバスルームは入口がちょっと狭いです。バスルームから通じるドアを開けると、目の前にシンクがあり、奥に入るとトイレ、シャワーがあります。奥行きが狭いので、シンクからトイレを通ってシャワーに行くのにちょっと窮屈。ですが限られたスペースの中でできるだけ素敵なデザインにという気持ちが伝わってくる感じ。茅葺の屋根で上部が少しオープンエアになっているので風通しがよく要綱も差し込み南国っぽい印象。掃除も行き届いています。


ドアを開けるとシンクが


奥のシャワースペース。密閉された部屋ではないので夕方蚊が入ってくる可能性がありますが、風が通るのでさわやか。



デラックスビーチフロントのバスルーム。シャワーとシンク・トイレがセパレートされています



デラックスビーチフロントのシンクとトイレ

というように、上のカテゴリーの客室ほどバスルームが広くて贅沢なつくりになっています。


デラックスタイプの客室のベッド



ビーチフロントコテージ・ファンのベッド。790Bで心地よい清潔なベッドから海が見えるってお得です!



デラックスタイプにはこのユニークな編み編みのかごハンモックがついています。これは気持ちいい!デラックスタイプにご宿泊ならいつでもこれに揺られてリラックスできるのがいいところ。それ以外の客室にご滞在の場合も空室っぽいヴィラがあったらぜひぜひトライしてみてください。その価値ありの寝心地です。


トンサラとハードリンを結ぶメインロードから、24時間営業のハンバーガーレストラン「フードファクトリー」のわきの舗装されていない小道を100mほどビーチ側に入ったところが入口。リゾートのレストランだけでなく、選択肢が豊富なのもいいところです。フードファクトリー隣の姉妹バー、バンガーンマッシュではDJが入ってパーティを行うこともあります。


印象に残ったのはスタッフがいきいきと働いていること。お客様の素朴な質問にもフレンドリーに丁寧にユーモアを交えて応えているところが、心温まりました。最高の敬語を使った5つ星ホテルのサービスとは種類が違いますが、フランクでフレンドリーで親切なアイランドスタイルの気持ちいいサービスだなと思いました。5つ星ならば完璧な敬語でどんなリクエストにも応えてくれ、王様のような気持ちにさせてくれるサービスがいいところだとしたら、このリゾートはよくある5つ星ホテルでのバケーションに飽きてしまった人にしっくりくるかもしれません。なんでもすぐに用意できるわけではないけれど、限られたスタッフと物のなかで、人間味のあるもてなしをしてくれるリゾートです。


ストレス解消に超豪華リゾートでの滞在もいいですが、こういう場所にも癒しの力があるなぁと思います。そしてお財布にもやさしいのがいいところです。


客室や設備の詳細はこちらをご覧ください。

投稿者 aya : 19:58 | コメント (0)

2012年04月29日

大きなガラスの丸い筒の中へ!

GRASS-NO-TSUSTU.JPG

リゾートのロビーに鎮座する直径3メートルほどのガラスの丸い筒。すごく気になります。ここはトンナイパンビーチのアナンタラ・ラサナンダ。ちょっと中をのぞいてみましょう、レッツゴー!

中に入るとほどよく冷ーんやり。何百というワインが並べられたワインセラーでした。国ごとに整理された棚を見ている間もとても特別な気分に。


ITALIAN-WINE.JPG
イタリアワインは特に種類が豊富。明るい感じのイタリアンはタイの気候にもバケーション気分にもぴったりです


FRANCE-CHAMPAGNE.JPG
フランス産とシャンパンセクション。むやみに近づけない高級感が漂ってきます


NJ-THAI.JPG
ニュージーランドやタイ産のものも。タイのワインは以前試したときにハーブのようないままでにない香りがしてからその後トライしていませんが、最近のものはどうなんでしょう??タイの北部のほうにワイナリーがあるようです。リーズナブルなので旅の思い出として一口トライするのもアリかもしれません。そしてお味をお知らせくださーい。

RASANANDA-KITCHEN.JPG
ユニークな厨房。斬新なキッチンから既成概念にとらわれないキッチュなお料理が生まれます。ワインのおつまみ選びもまた楽しいもの


SEATS-BAR.JPG
ありそうでなかった超大型籐のソファ席はみんなでわいわいするのにぴったり。プールバーも盛り上がります


RASANANDA-POOL.JPG
スタイリッシュなプール


アナンタラ・ラサナンダは特別3%引きプロモーション実施中です。

投稿者 aya : 09:02 | コメント (0)

2011年10月06日

ヨガ&タイマッサージレッスンにも便利ビーチフロントのデザイナーズヴィラ3万5000B

Coconut n noom house for rent

島の老舗タイマッサージ&ヨガスクールのサイアムヒーリングセンターわきのビーチに2階建てのユニークなヴィラができました。トンサラの港街からバンタイ方面へ徒歩5,6分、バンシャルビーチという静かなビーチに位置しています。コンクリート打ちっぱなしのさっぱりとした2階建てヴィラのまわりをカラーボールの浮く池が囲む何とも遊び心満点のヴィラ。けして瀟洒でなく、かといってシンプルすぎない、お手頃なヴィラです。


投稿者 aya : 15:06 | コメント (0)

2011年06月22日

イングランドのトップ100DJグラハム・ゴールドのヴィラ@サラドビーチに泊まれます!

gg-living.JPG

イングランドのトップ100DJグラハム・ゴールドはパンガンを愛するあまり素敵なヴィラを建てて移住してしまったナイスガイ。サラドビーチを見下ろすレジデンスエリアにある2ベッドルーム、スイミングプール、屋上テラスつきの邸宅を日本人のお客様のため、7月から9月まで確保しました!グラハムはお客様がステイの間パンガンの別の場所に住んでいます。彼のジープで港にお出迎えというサービスつき!友達になれるチャンスです!!


ご予約、お問い合わせはパンガントラベラー
phangan-traveler@phangan-traveler.com までどうぞ

gg-golddisc.JPG
ヴィラの中には数々のゴールドディスクやトロフィーも


gg-living2.JPG
リビングにはテレビと大きなビーンクッションソファー、たくさんのDVDやCD、英語の本を備えています


gg-bed.JPG
ベッドルームは1階と2階に1室ずつ。バスルームもそれぞれに。


seaview-bathroom.JPG
2階のシービューバスルーム

gg-rooftop.JPG
屋上のテラスには寝そべってくつろげるタイ式の小屋が


gg-roofview.JPG
島内屈指の美しいビーチ、ハードサラドを見下ろすヴィラ。サンセットも絶景です。
ビーチまでは徒歩約7分、車で1分


ヴィラの構成
2階建て+屋上、2ベッドルーム、リビングルーム、PCルーム、キッチン、スイミングプール、バスタオル完備
料金
7・8月7500B
9月6500B
※上記は1泊の料金(定員4名様)、最低宿泊日数3泊~
上記以外の期間も空室状況によりご滞在可能です。お気軽にお問い合わせください

もっとたくさんのヴィラ写真がご覧いただけるウェブアルバム↓

Graham Gold villa

詳細・写真などはこちらもご覧ください。


ご予約、お問い合わせはパンガントラベラー
phangan-traveler@phangan-traveler.com までどうぞ


投稿者 aya : 11:59 | コメント (0)

2011年06月20日

ビッグAオーナーの格安リゾート パンガン・コテージ

phangan-cottage-beach.JPG


今日はギラギラに晴れたと思った空がいまにも泣き出しそうになって数十分でまた戻ったり、女心のような空模様。トンサラ港前のニラズベーカリーにPCを持ち込んで仕事中です。

先ほど訪れたバンタイのパンガン・コテージは島の老舗スーパー&大地主として知られるリンピポン・ファミリーのもの。トンサラの輸入食材やカとラリーを扱うスーパーリンピポンの向かいに、ビッグAというスーパーがありますが、ビッグAはリンピポンの息子さん。彼は今政治家も目指していて、島にはいまあちらこちらにポスターが貼られています。パンガン・コテージはこの息子さんのもの。700Bと格安でエアコン、テレビ、冷蔵庫を備えていて、スイミングプールもあるので人気です。敷地は狭く、スパなどはありませんが、便利でコストパフォーマンスの良いリゾートです。

phangan-cottage-pool.JPG

場所はトンサラからハードリンに向かってメイン通りを進んでバンタイ桟橋のちょっと手前。バンタイの中心部に位置しています。トンサラにもハードリンにもアクセス◎。コテージ形式でこの値段は破格です。


このオーナーのスーパー、ビッグAは冷凍の輸入食材やワインの品揃えが豊富でたまに利用するのですが、いまいち向かいにある本家リンピポンとのすみわけがなっていないような…。どちらも輸入食品コーナーとカトラリーや雑貨コーナーに分かれたつくり。品揃えは微妙に違うのですが、どちらかを食品、もう一方を雑貨とわけたほうがわかりやすいなぁ。リンピポンでサーモンを探すと「あ、サーモンはビッグAです」なんていわれたりして、少し面倒です。


ちなみにネーミングもタイ全土に展開するスーパー、ビッグCのパクリ的な響き。オーナーは時々娘さんとトンサラの公園に来ているのを見かけますが、誰にも挨拶しないし、誰も挨拶しない、いつも苦虫を噛み潰したような顔で遠くから娘さんを見ています。なんか政治家には向いてないような…

ご予約、お問い合わせはパンガントラベラー
phangan-traveler@phangan-traveler.com までどうぞ

投稿者 aya : 16:29 | コメント (0)

2010年11月26日

ヴィヴァ・オンザビーチ!11月23日オープンのカラフル★イタリアンホテル


viva-entrance.JPG
シャロックラムのセブンイレブンからまっすぐ海に向かって進み、海に突き当たったところの左側に位置。エントランス付近にふとっちょのオーナーの後姿が!


陽気なイタリア人オーナーの楽しいホテルがシャロックラムビーチにオープンしました。シャロックラムのエレファントトレッキング付近でロエシというイタリアンレストランを営んでいるイタリア人エディ&タイ人の奥様がオーナーで、オープニングパーティには島中からたくさんの人が集まりました。


viva-bigroom.JPG
大きな部屋はダブルベッドのほかもう一つベッドを設置して家族や大人数でのステイに対応

シングルのファンルームは700B~、長期滞在用のキッチンがついたアパートメントルームやお友達同士でのステイに最適な2段ベッドのフレンドルーム、ダブルベッドにもうひとつベッドが置けるファミリー・ルーム、最上階のリビングスペースが広々としたペントハウスなどさまざまな趣向の客室があります。目の前のビーチは静かで、周囲漁師町なので屋台やシーフードレストラン、セブンイレブンなどもあって便利です。

年末年始もまだ空室があるとのこと。最低5泊からですが、今回特別に4泊からでもOKとのこと。カウントダウンパーティにお越し予定の方にも吉報です。パンガントラベラーのオフィスへも徒歩30秒なので、いろいろお気軽にご相談いただけます!


bathroom-fm1f.JPG
「わぁ~イタリアン」と思わず言葉が出る色彩のバスルーム

bathroom-blue.JPG
2階ファミリールームのバスルームはブルー系。シャワーブースがトイレスペースとセパレートされているので、バスルームに入るたびに足がぬれるということがなく快適


flat-tv-sofa.JPG
2階ファミリールームのテレビとソファスペース

gym-machine.JPG
潮風が吹くの気持ちよい空間でトレーニング

gym-seaview.JPG
海を見ながら気持ちよい汗をかいてください。利用料金は無料です

safe-wardrobe.JPG
全エアコンルームにセイフティボックス、収納を完備

viva-apartment-kitchen.JPG
キッチンつきのアパートメントルーム


アパートメントルームは最小限のスペースですが、1ヶ月、2ヶ月といった長期滞在に便利。1週間から予約可能です。コンロと電子レンジまたはオーブントースターがあります。


viva-apartment-single.JPG
シングルベッドのアパートメント


viva-building-barcony.JPG
海辺に映える水色の建物が目印です

viva-family-room.JPG
ファミリールーム

viva-friends-room.JPG
2階建てベッド

viva-lobby-cafe-restaurant.JPG
ロビー圏レストラン&カフェスペース。ここもいるだけで心が明るくなる色彩

viva-restaurant.JPG
ビーチフロントのレストラン。元々イタリアンレストランのオーナーなので期待できそう!
朝食もタイ風、アメリカン、イタリアンと3つのオプションがあるそう

viva-seaview-barcony.JPG
シービューバルコニー

viva-single-bed-room.JPG
一人での滞在に最適なミニマムでエコノミーな客室があるのも◎

投稿者 aya : 02:02 | コメント (1)

2008年02月26日

孤高のアンティークヴィラでリゾート以上のラグジュアリーを堪能

white-bedroom-dressor-tate.JPG
ホワイトベッドルームのドレッサー。
女性ならば一度はここで朝を迎えてみたいと感じるヴィラです


パンガン島の静かなビーチに一軒のアンティークヴィラがあります。元アンティーク商で建築家のオーナーが丹精こめて造り上げたヴィラはまるで別世界のような幻想的な雰囲気。

ホワイトベッドルーム、チャイニーズベッドルーム…と4寝室をすべて異なるコンセプトで仕上げています。美しいビーチへはスイミングプールつきのガーデンから裸足で飛び出せるのも魅力。世界にひとつだけの特別なヴィラでリゾート以上の贅沢に浸ってみませんか?

純白の2階建てのヴィラは島の北部の小さな漁師町シャロックラムの静かなビーチフロントにあります。4ベッドルーム(5ベッドルームですが1室はオーナーの持ち物を収納するスペースとなっています)、4バスルーム、ダイニング、リビング、キッチン、スイミングプールを完備しています。


seondfl-tate.JPG
女心をくすぐるかわいらしい装飾がいっぱい。
スリランカやインドネシア、ミャンマー、タイ北部などアジア各地から集められたものです

フランス人のご主人と日本人の奥様。ご主人は建築家として理想の家を描き、最高の場所、最高の家具とともに造り上げました。ガーデニングを趣味とする奥様は庭のデザインを担当。夫妻の素敵なアイデアがヴィラの隅々に散りばめられています。


entrance.JPG
エントランスをくぐると…


statue-gennkan.JPG
そこはアンティークな別世界


さて、リゾートとバケーションヴィラの違いは何でしょうか? リゾートの場合、レストランやスイミングプールなどの施設がそろっていたり、車やツアーの手配などのサービスが受けられるという利点があります。バケーションヴィラ(貸別荘)は敷地内でほかのゲストに会うことがなくプライベート感を満喫でき、広い一軒家で暮らすような感覚で滞在できるのが利点です。


日本のバケーションスタイルにはバケーション(ホリデー)ヴィラをレンタルする旅はまだまだ定着していませんが、豪華なホテルに泊まるだけではもう物足りないと感じている方、特別なバケーションを過ごしたいと考えている方におすすめのトラベルスタイルです。


ヴィラヴァディにはスイミングプールもあり、専属のハウスメイドが毎日ベッドメーキング&クリーニング。ヴィラ内でのプライベートダイニング(朝食・昼食・軽食・夕食)も用意できます。さらにご滞在中はパンガントラベラーによるサービスが日本語でご利用いただけるので安心です。ヴィラに設置された電話からいつでも日本語でご連絡ください。島での生活の楽しみ方や各種アクティビティ、お買い物やfレストラン、パーティ情報など何でもお気軽にご相談いただけます。


bed-and hune.JPG
漁師町にちなんだ船の置物も。
海を肌で感じるバケーションが実現できます


このヴィラの名「ヴィラヴァディ」はタイの海辺によく咲いている白い花「プルメリア」を意味するタイ語「リーラヴァディ」と「ヴィラ」をミックスして名づけたそうです。美しい花のように海辺に香る「ヴィラヴァディ」。ヴィラではさまざまな彫像や置物が迎えてくれ、中を探検するだけでも楽しい体験です。

vila-swimming pool.jpg
自然をできるだけ生かして設計されたヴィラ。
スイミングプールではかわいいカエルの噴水も


1階にはふたつのベッドルームとキッチン、8人テーブルのダイニング、デラックスなソファの置かれたリビングスペース、2階にはふたつのベッドルームとDVDが楽しめる広々としたリビングスペースを備えています。


bathroom-main.JPG
1階メインベッドルームのシンク。バスタブも完備しています


seondfl-bedroom-tate.JPG
2階の海に面したベッドルームには大きなバルコニーも


chinese-bedroom-x.JPG
まるで映画のワンシーンのようなチャイニーズベッドルーム


小さな島の静かなビーチにありながらも、このヴィラは各国の大使やセレブリティが訪れる場所。単純に瀟洒なヴィラではなく、オーナーのこだわりに満ちたユニークなこのヴィラは世界の旅行通を虜にしています。


chinese-sink.JPG
チャイニーズベッドルームのシンク


chinese-bathroom.JPG
バスルームも隅々まで各部屋のテーマで統一されています


キッチンにはオーブンやレンジもそろい、本格的な料理が作りたくなるくらいの使い心地です。


p_29frontbeach.JPG
フロントビーチ


ヴィラヴァディ
Vilavadee

北西部    シャロックラム・ビーチ

住 所 :8/1 Moo 7 Chaloklum
オープン年 :2005年
チェックイン・チェックアウト :随時(事前にお知らせください)
アクセス :トンサラ港から車で約20分、ハードリン港から車で約40分 (パンガン島内港およびサムイ島からの有料送迎あり)
料金 :ローシーズン(3~11月)US$450/日、ハイシーズン(12~2月)US$600/日 ※週単位、月単位でディスカウント可

詳細はこちら


ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


Apple Store(Japan)

投稿者 aya : 14:31 | コメント (0)

2007年05月22日

6月末のフルムーンパーティ20周年記念ブルームーンパーティに最適!お姫様気分でステイするファーストクラスのリゾート

ドロップ・イン・クラブ・リゾート&スパ
Drop Inn Club Resort & Spa

南東部 リン・ビーチ  高級

droptop.jpg


リン・ビーチ・エリアにある「ドロップ・イン・クラブ・リゾート&スパ」は素朴な島にたたずむお城のようなリゾート。最高のサービスと設備を提供する、まさにファーストクラスのホテルです。6月26~28日はフルムーンパーティ発祥20周年記念を祝う盛大なブルームーンパーティ、続く29日はフルムーンパーティが開催予定。会場へ徒歩2分と最適なこのリゾート。ビッグなパーティウィークをエンジョイできます。


ご予約、お問い合わせはパンガントラベラー
phangan-traveler@phangan-traveler.com までどうぞ

すべての客室にエアコンやヨーロピアンスタイルのバスルーム、ミニバー、衛星放送の見られるテレビ、セイフティボックス、バスローブ、スリッパなどをそなえており、快適なステイを約束してくれます。また、フルムーン・パーティの行われるリン・ノク・ビーチへは徒歩5分、さまざまなショップやコンビニ、レストランなどが集まる繁華街へは徒歩1分とロケーションも抜群です。


dropview.JPG
ほとんどの客室がシービュー


FREETUKT.JPG
リン・ビーチ・エリア内はオリジナルのトゥクトゥクで
24時間無料送迎してくれるので便利で安心!


dropexst-bed.JPG
エグゼクティブスイートの広々としたベッド

どの客室からも海が見渡せるつくり。チーク材で造られた高級感あふれる室内に、タイスタイルの調度品がおかれています。このリゾートはリン・ビーチの老舗クラブ「ドロップ・イン・クラブ」系列のリゾート。地元オーナーのパンガンならではのリゾートです。


dropexstliving.jpg
エグゼクティブスイートの快適なソファ


dropexst-chair.JPG
エグゼクティブスイートのリビングルーム

サウナやジャクージなどリラクゼーションのための設備をフルに備えた「サイ・スパ」は、タイ式のキレイを手に入れる絶好の場所。「なんとなく体がだるい」「最近ストレスがたまっているかも」などと感じているなら、伝統的なタイ・マッサージ(60分、250B)がおすすめ。人の体の仕組みを知り尽くした技術力の高いスタッフが、あなたの体の不調の原因を探り、ひとりひとりに合った施術を行ってくれます。また、オイル・マッサージ(60分、350B)、ハーバルスチームとジャクージ(40分、150B)など、さまざまなメニューがリーズナブルな価格で利用まできるのも魅力です(1B=約3円)。


dropin-spa.jpg
体だけではなく心の疲れも流れて行くよう


dropmassageroom.jpg
広々としたマッサージルーム


dropin-spa-treatment.jpg
/>
フェイシャルトリートメントも好評


dropjacuuzi.jpg
南国の陽光が射すジャクージ


dropsauna.JPG
清潔感のあふれるサウナ


地元の新鮮なシーフードや野菜を使ったタイ料理と、本格的なインターナショナル料理が味わえる「タンタワン・レストラン&プール・バー」も人気。シェフの腕前は島内でも有名で、宿泊客以外にも特別な日のディナーに訪れる人も多く見られます。また、周辺にはタイ料理をはじめ、イタリアンやインド料理、シーフード料理、すしバー、イングリッシュパブなどバラエティー豊かなレストランが集まっているため、毎日どこに行こうかと考えるだけでも楽しいくらいです。

sdropin-res02.jpeg
プールを見下ろすロマンティックなレストラン


1回のリセプション脇にはツアーデスクがあり、島内ボートトリップや車やバイクのレンタルをはじめ、各地への航空券やフェリーなども予約できます。英語の話せる親切なスタッフが常駐しているので、気軽に旅の相談ができます。またインターネットルームも完備しているのでとても便利です(15分35B〜)。


droppool.jpg
曲線的なデザインのプールでくつろぎのひとときを


グルメ旅でも、ハネムーンでも、一人旅でも、120%満足できるこのリゾート。きっとあなたのわがままを何でもかなえてくれるはずです。お姫様になった気分でリーズナブルなプライスで極上の贅沢を堪能してください。

dropkanban.jpg


ドロップ・イン・クラブ・リゾート&スパ
Drop Inn Club Resort & Spa

Address:154/1-10 Rin Beach
客室数:46室

詳細はこちら


ご予約・お問い合わせはパンガントラベラー phangan-traveler@phangan-traveler.com までどうぞ


ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


アメリカン・エキスプレス・カード

投稿者 aya : 08:24 | コメント (0)

2007年04月06日

本格ヨガリゾートで体を変えるバカンス

アナンダ・ヨガ・リゾート
Ananda Yoga Resort


ananda resort (7).JPG

2006年島の北西部ヒンコン・ビーチにオープンしたアガマ・ヨガ系列の本格派ヨガリゾート「アナンダ」。ヨガスタジオやヨギーショップ、ハーバルスチームサウナ、スイミングプールを備え、ヘルシーなバカンスで体と心をリセットしたい方にはもってこいです。


ご予約、お問い合わせはパンガントラベラー
phangan-traveler@phangan-traveler.com までどうぞ

リゾート詳細ページ

ananda resort.JPG

ananda resort (3).JPG


ananda resort (22).JPG


チャオパオ・ビーチにあるヨガスタジオ、タントラの姉妹リゾートで、欧州でも有名なアガマ・ヨガ系列のため、レッスンのクオリティは抜群。インストラクター養成クラスやさまざまなワークショップが行われています。もちろん初心者でもOKなクラスもあります。オープン当初からヨーロピアンのヨギー、ヨギーニでにぎわっています。


ananda resort (9).JPG


ananda resort (10).JPG

ハーバルスチームサウナは誰でも50Bで利用可能。14時から18時までのハッピーアワーはハーバルスチームサウナとスイミングプール、つめたーいシェークのセットが70B。ちょっと体にいいことをしたくなったらぜひ一度訪れてみてください。

ananda resort (11).JPG


ananda resort (23).JPG


そのほか島内のヨガやヒーリングセンター、アクティビティについてはこちらをご参照ください。


アナンダ・ヨガ・リゾート
Ananda Yoga Resort

室数 16室
※フルムーン期間は最低宿泊日数3日

ご予約、お問い合わせはパンガントラベラー
phangan-traveler@phangan-traveler.com までどうぞ

客室設備
エアコン(バンガローのみ)
ホットシャワー
電話
冷蔵庫(バンガローのみ)

ファシリティ
レストラン(タイ&インターナショナル)
タイマッサージサラ
ヨギーショップ
インターネット
ハーバルスチームサウナ
フロント内セイフティーボックス
ランドリー

ananda resort (12).JPG

ananda resort (15).JPG


ananda resort (19).JPG


ananda resort (21).JPG

ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ

アメリカン・エキスプレス

投稿者 aya : 09:19 | コメント (0)

2006年08月23日

話題のラグジュアリーリゾートに潜入!

santitop.JPG

パンガン島に今年オープンした最高級のチークウッドリゾート「サンティヤ・リゾート&スパ」。ゲートからリセプション、ヴィラの壁・天井・ベッド・テーブルまで目に映るものすべてが重厚なチークで造られており、随所に巧妙な細工が施されています。特別な島で最高の休日を過ごせるリゾートをちょっとのぞいてみましょう!

島の北東部のトンナイパン・ビーチに位置するリゾートの目の前は「クリスタルクリア」と賞賛される真っ青でクリアな海。繁華街のリンビーチやトンサラからは距離があるため人影も少なく、さらにリソートの敷地内は厳重なセキュリティが敷かれているためプライベート感満点。理想のビーチリゾートでのバカンスを邪魔するものは何もありません。


リゾート内には海を臨むラグジュアリーなスパがあり、経験豊かなセラピストがあなたの体を健康で美しく導いてくれます。各種マッサージやボディラップ、スクラブのほかミネラル&ミルキー・バスなどバラエティ豊かなメニューがそろい、パッケージメニューもあります。


ヴィラのなかはDVDデッキ、ミニバー、バスローブ、スリッパなどなど至れり尽くせりの設備。通りいっぺんのものでは満足できなくなってしまったエグゼのわがままも簡単にかなってしまいます。また、一つ一つのヴィラが十分に離れているのも贅沢。広い敷地を持つリゾートならではの利点です。


sandeluxe (3).JPG
デラックスルーム


sandeluxe (5).JPG
ベッドルームとガラスで仕切られたバスルーム。
もちろんカーテンも完備


sandeluxe (7).JPG
デラックスルームからの眺め


santhcart.JPG
広大なリゾート内はオリジナルのカートで移動


santhboat.JPG
サムイ島からリゾートのスピードボートで無料送迎


poolvilla (1).JPG
プールヴィラ


poolvilla (4).JPG
バスタブとアウトドアシャワー


poolvilla (6).JPG
プールヴィラのバスルーム。もちろんチーク造り


poolvilla (13).JPG
プライベートプールからの眺めも抜群


restaurant-santhiya.JPG
ロマンティックなナイスビューレストラン


santhipool.JPG
島内最大級のプール


santhiview.JPG
圧倒的な眺めに癒されます

Aryurvana Spa Menu

Massage
アロマティック・リラクシングマッサージ  1500B/60分
ザ・クラシカル・タイマッサージ 1500B/90分 
アロエベラ・アフターサンマッサージ  1500B/60分
リラクシングフットマッサージ  1500B/60分
スポーツマッサージ  1500B/60分
アッパーパート・リラクシングマッサージ  600B/30分


Body Scrubs
パイナップル・ヨーグルト・ボディスクラブ  1200B/40分
コーヒー・ボディスクラブ  1200B/40分
グリーンティー・ボディスクラブ  1200B/40分

Body Wraps
ナチュラル・デッドシー・マッド・ボディラップ  1350B/40分
アロエベラ・アフターサン・ボディラップ  1350B/40分
ノーリッシングスキン・ボディラップ  1350B/40分

Facial Treatments
アンチ・リンクル・フェイシャルトリートメント 1750B/60分
アンチ・アクネ&オイルコントロール・フェイシャルトリートメント 1750B/60分
ノーリッシングドライスイキン・フェイシャルトリートメント 1750B/60分
ディープクレンジング・フェイシャルトリートメント 1750B/60分
サンバーン・スーサー・フェイシャルトリートメント 1750B/60分

Extra Option
ミネラル&ミルキー・バス 300B/30分


Spa Packages

センス・オブ・ジェントル・パッケージ 2750B/1.45時間
 ボディスクラブ(スパメニューよりセレクト)
 ミネラル&ミルキー・バス・セラピー
 アロマティック・リラクシング・マッサージ

ディトキシファイイング・スキン・パッケージ 3900B/2.15時間
 ナチュラル・デッドシー・マッド・ボディラップ
 コーヒー・ボディスクラブ
 ミネラル&ミルキー・バス・セラピー
 アロマティック・リラクシング・マッサージ

アユールヴァーナ・シークレット・サニー・パッケージ  4350B/2.45時間
 アロエベラ・アフターサン・ボディラップ
 ミネラル&ミルキー・バス・セラピー
 ザ・クラシカル・タイマッサージ 
 サンバーン・スーサー・フェイシャルトリートメント 

オール・シーズン・パンガン・パッケージ  4200B/2.45時間
 ボディスクラブ(スパメニューよりセレクト)
 ミネラル&ミルキー・バス・セラピー
 アロマティック・リラクシングマッサージ  
 フェイシャル・トリートメント(スパメニューよりセレクト)

アユールヴァーナ・シャシャ・リラックス・パッケージ  4450B/3.15時間
 リラクシングフットマッサージ  
 ザ・クラシカル・タイマッサージ 
 ミネラル&ミルキー・バス・セラピー
 フェイシャル・トリートメント(スパメニューよりセレクト)

ア・カップル・ハネムーン・パッケージ  14000B/4.30時間(2名様)
 ノーリッシングスキン・ボディラップ   
 ボディスクラブ(スパメニューよりセレクト)
 ミネラル&ミルキー・バス・セラピー
 リラクシングフットマッサージ  
 アロマティック・リラクシングマッサージ  
 フェイシャル・トリートメント(スパメニューよりセレクト)
 ※フレッシュフルーツとジュースつき


営業時間;10時~19時

 

サンティヤ・リゾート&スパ
Santhiya Resort & Spa

リゾート詳細ページ

Address:22/7 Moo 5 Thonnaipan Beach
オープン:2006年2月(予定)
アクセス:トンサラ港から車で約40分、ハードリン港から車で約40分

料金:
オーシャン・ビュー・スイート 4250B~
サンティヤ・ヴィラ 6150B~
オーシャン・ビュー・ヴィラ 7950B~
ザ・グランド・ヴィラ 11550B~
ベイフロント・ヴィラ 12450B~
ベイフロント・プール・ヴィラ 18650B~


ご予約・お問い合わせはパンガントラベラー phangan-traveler@phangan-traveler.com までどうぞ

※料金は1室1泊分、税・サービス料込み、タイバーツで表示しています
※上記は2006年10月31日まで有効
※ブッフェブレックファスト付き
※客室は定員3名。ただしザ・グランド・ヴィラは6名。
※定員を超過してご宿泊の場合1名につき1750B(ブッフェブレックファストとエクストラベッド込み)
※料金はリゾートの事情により予告なしに変更になる場合がありますが、万一表示料金に変更があった場合はご予約・お問い合わせのメールをいただいた際にお伝えいたします。

客室設備
エアコン
ホットシャワー
バスタブ
デイベッド
デスク
テレビ
衛星放送
DVDプレーヤー
冷蔵庫(ミニバー)
電話
紅茶・コーヒーメーカー
オープンエア・バスルーム
バスタブ
バスローブ
ガウン
ヘアードライヤー
タオル
アメニティグッズ
ビーチサンダル
プライベートプール(プールヴィラのみ)


施設&サービス
オーシャンビュー・レストラン(タイ&インターナショナル)
サンティヤ・バー
ヴィラ・クイジン(プライベートヴィラのヴェランダでのお食事)
プライベート・クイジン(ビーチでのお食事やピクニックランチなど)
スパ
サウナ
インターネット
ショップ


アクティビティ
スイミングプール
ウオータースポーツセンター
ボートトリップ
シュノーケリング
シーカヌー
ウインドサーフィン
マウンテンバイク


ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ

  


投稿者 aya : 17:02 | コメント (0)

2006年08月16日

ラグジュアリーなお籠もりリゾートライフ

longbay101.JPG

ロング・ベイ・リゾート
Long Bay Resort


休日はきれいな海の側でひたすらのんびりしたい! リゾートに籠もって贅沢な淑女のビーチリゾートライフを満喫したい! そんな方にうってつけのリゾートが北西部ヤオビーチにあるロングベイリゾート。島内最大級のトロピカルガーデンにかわいいヴィラがたたずむキュートなリゾートです。

longbay100.JPG
海を臨むプールは居心地抜群


バリを思わせる美しい庭園が自慢のこのリゾートはシュノーケリングに最適な北西部の静かなビーチに位置しています。リゾート内にはタイマッサージやインターネット、レストラン、バー、ショップなどさまざまな施設がそろっているので一歩も外に出なくてもビーチリゾートライフが満喫できてしまいます。


客室はすべてヴィラスタイルで料金は1500B(約4500円)からとリーズナブル。しかもアメリカンぶれっくファーストもついています。ビーチを臨むデラックスヴィラでも2500B~なので、お得に贅沢気分を味わうことができます。これも物価の安いパンガン島ならではの魅力です。


レストランやショップの集まる街トンサラへは車で約10分。フルムーンパーティのあるリンビーチまでは約40分程度。リゾートのタクシーサービスもリーズナブルなので移動もらくらくです。またバイクのレンタルも行っているので周囲を散策するのも楽しい体験です。

longbaygarden1.JPG
丹精込めて整えられた広大なガーデンを散歩するのも◎


ロング・ベイ・リゾート
Long Bay Resort

北西部   ヤオ・ビーチ(西)

リゾートの詳細はこちら

ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ

投稿者 aya : 10:55 | コメント (0)

2006年03月27日

Milky Bay Resortにステュディオ&スチームルームがオープン

beach-milky.jpg


バンタイ・ビーチにたたずむミルキー・ベイ・リゾートに、2006年ステュディオ・ルームと庭園内のスチームルームがオープンしました。

目の前の海がミルクのように美しい乳白色の波を立てていたことから名づけられたこのリゾート。ビーチを望むスイミングプールや設備の整ったトレーニングジム、タイマッサージルーム、ビリヤードなど、かゆいところに手が届く施設とサービスが人気です。


studio_1.jpg
ステュディオにはシングルとダブルがあります


さらに今年から、ラグジュアリーで広々としたステュディオ・ルームがオープン。BBCやCNN、MTVなど数十チャンネルが見られる衛星放送のテレビ、ミニバー、ラウンジエリア、プライベートバルコニーを完備しています。


studio_2.jpg
別荘感覚の室内


studio_3.jpg
デザイナーズリゾートの雰囲気を満喫


客室はオーナー自慢の美しいガーデンに囲まれた安らぎの空間。親戚の家の離れに滞在しているようなアットホームな感覚です。スタッフはとても親切で、リピーターが多いのも特徴。フルムーンパーティ期間は特に混雑するので、お早めにご予約ください。

steam room.jpg
かわいい小屋のようなスチームルーム

南アフリカ出身のオーナー、クリスさんのアイデアで庭園内に作られたスチームルーム。疲れた体を癒すのに最適のスペースです。太っちょでジョークが大好きなクリスさんは、ショルダーバッグをさげてリゾート内を散歩していることが多いので、見かけたらぜひ話しかけて感想などお話になってみてください。3倍くらいのジョークで返してくれることでしょう!

nightbbq.jpg
ビーチサイドでBBQをいただけることも


なお、ソンクラン休暇に伴い、4月8~17日の間クローズいたします。スタッフ思いのやさしいオーナーならではの長い休暇。どうかご了承ください。太っ腹なオーナーらしく、リゾート内のジムは宿泊客以外にも開放しています。「使ったら元の場所に戻しておいてくれればいいよ!」とのことです。使用前と後にはリセプションに一声かけてください。

beachfronybungalow.jpg
バンガローはビーチフロントとスタンダードの2種類あります


ミルキー・ベイ・リゾート
Milky Bay Resort

南西部    バンタイ・ビーチ    ランク:☆☆☆

【料金】
                ローシーズン   ハイシーズン   ピークシーズン
               (6/1~12/19)  (1/11~5/31)  (12/20~1/10)
ステュディオ・シングル  2600B        2800B        3500B
ステュディオ・ダブル    3000B        3500B       4000B


詳細はこちら

ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ

投稿者 aya : 10:45 | コメント (0)

2006年03月17日

バスルームで選ぶリゾートの特選客室

61630030bath.JPG

旅行をするときに気になるのが水周り。特に女性なら、チープなご飯や乗り物はOKだけど、リゾートに戻ったら優雅なバスタイムで疲れを癒したい、という方も多いのではないでしょうか。今回はバスルームで逆検索するリゾート特集です。

タイにはもともとバスタブにつかるという文化がないため、バスルームはシャワーのみが基本。でも日本人としては暖かい気候でもバスタブでゆったりして疲れを取りたいものです。バスタブの有無、バスルームからの景色、バスルームのデザインや広さ、使い勝手などをチェックポイントに評価してみてください。

まずはナチュラルテイストのデザイナーズリゾート、サリカンタン。アットホームなサービスとかわいらしいヴィラが女性のお客様に大好評です。

すべてのスイートとデラックスのヴィラにバスタブを備え、シャワーは南の島の陽光が差し込むアウトドアタイプとロマンチック。一日の疲れがいえるだけでなく、バスルームでもリゾート気分を存分に満喫できます。

【オーシャンビュー・スイート、ビーチフロント・スイートのバスルーム】

beach front ocean view1.JPG

sarisuite.JPG

sarisuite22.JPG


【デラックス・オーシャン・ビュー、デラックス・ビーチフロントのバスルーム】

sari dealuxe.JPG

sari deluxe2.JPG


そしてリン・ビーチの繁華街に位置するシー・ガーデン・リゾート。フルムーン・パーティのビーチの目の前に位置している超便利なリゾートです。ここで注目したいのが、シー・ビュー・スイート M304号室。大きな三角形のジャクージに入るともうお姫様気分です。また、ホテル・ルームVIP 101、201号室にもバスタブを擁しています。

sea garden m-304 suite.JPG
シー・ビュー・スイート M304号室のベッド

sea garden m-304 suite (7)1.JPG
バスルームとは別にシンクがあるのも便利


【シー・ビュー・スイート M304号室のバスルーム】

sea garden m-304 suite (8)1.JPG

sea garden m-304 suite (9)1.JPG

sea garden m-304 suite (10)1.JPG


ビューポイントに位置するパンガン・ユートピア・リゾートには、その恵まれた地形を生かしたバスルームがあります。ユートピア・ラグジュアリー・スイート・バンガローのバスルームは、バスタブにつかりながら眼下に広がる絶景を眺めることができます。客室料金は1600B~とリーズナブルで、豪華絢爛のリゾートではありませんが、島の自然の魅力を胸いっぱいに感じられるのが魅力です。


【ユートピア・ラグジュアリー・スイート・バンガローのバスルーム】

utopia luxury suite (7).jpg

utopia view from room.jpg


バスタブからの眺めといえばバンカイ・オーキッド・リゾート。ビーチに面したスイートはその名もSweet Suite。甘美な休日を約束してくれるラグジュアリーなヴィラです。

【スィート・スイートのバスルーム】

bankaiorchid13.jpg


スモールラグジュアリーの最高峰を極めたグリーン・パパイヤ・リゾートのヴィラは全室バスタブ付き。島では珍しく、室内にヘアードライヤーを完備しているところも評価できるポイントです。静かなサラド・ビーチにあり、安らぎに満ちたその空間はまさに極上のリゾートステージです。

【デラックス・コテージのバスルーム】

greenpapaya (17)1.jpg

greenpapaya (18)1.jpg

greenpapaya (19)1.jpg


お好みのバスルームは見つかりましたか? バスタブにこだわる旅はプチセレブ気分。パッケージ旅行には飽きてしまったあなたにぴったりの大人の遊びではありませんか?

※当サイトに掲載されているホテルの施設や客室の設備、写真はあくまでも一例であり、予約対象を特定するものではありません。予告なく変更になったり、宿泊当日にご利用できないこともありますので、あらかじめご了承ください。

ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


投稿者 aya : 09:56 | コメント (0)

2005年12月19日

発表!2005年ベストリゾート

パンガントラベラーでは、お客様の声、地元での評価、また一部屋一部屋を丁寧に見る独自の取材により、本年度ベストリゾートを決定いたしました。

bestresort-s.JPG
ベストリゾートの栄冠に輝いたのは……

総合
1位 サリカンタン
2位 サラド・ビーチ・リゾート
3位 ドロップ・イン・リゾート&スパ


ナチュラルで居心地のよいデザイナーズヴィラ、美しいビーチと海に面したスイミングプールが好評なサリカンタンがグランプリとなりました。海辺のスイートルームに1万数千円で宿泊できるコストパフォーマンスのよさも人気の秘訣です。
 滝のある広い庭、スチームサウナを完備したスパ、船の形をしたビーチサイドバーなど、アイランドスタイルのリゾートを満喫できるサラド・ビーチ・リゾートが次点。
 リン・ビーチの便利な場所にあり、フルムーンパーティに参加する方に支持率が高かったのがドロップ・イン。全室バスタブつきという設備のよさ、リン・ビーチ・エリア内無料トゥクトゥク送迎も好評です。

エクセレントデザイン賞
サリカンタン
 細部まで趣向を凝らしたデザインながら、格式ばらずリラックスできる雰囲気が魅力です。

エクセレントサービス賞
パンガンブリ・リゾート&スパ
 2005年10月より全室にインターネットアクセスを完備。リゾート内のレストランやスパでは5つ星ホテルに引けをとらない細やかなサービスが受けられます。

ベストスイミングプール賞
ココハット・ヴィレッジ
 ビーチに溶け込むようにつくられたスイミングプールはいつも人々笑顔であふれています。ビーチサイドのタイマッサージやバーも人気。

グルメ賞
サラド・ビーチ・リゾート
 メニューのバラエティ、シーフードの新鮮度、イタリアなどから輸入したワインの品揃など、なにをとっても高ポイント。朝食バイキングから夕日を望むディナーまで、ほかのビーチから訪れる人も多い人気ぶりです。

ベストビュー賞
パンガン・ユートピア
 北西部のビューポイントにある唯一のリゾート。プールから、ベッドから、バスルームから、壮大な景色が堪能できます。2005年にリノベーションを行い客室がより快適になりました。

新人賞
ディライト・リゾート
 リン・ビーチの繁華街に2005年にオープン。フルムーンパーティ会場まで至近ながらリーズナブルな価格も魅力です。

注目賞
サンティヤ・リゾート&スパ 
2006年4月秘境トンナイパンにオープン予定のラグジュアリー・リゾート。家具会社が母体となっているため、調度品は最高の品質です。島内最高級リゾートの誕生に、いまから話題騒然です。

5bed2.jpg
高級チーク材で統一されたサンティヤ・リゾート&スパ

リゾートはこちらのページで詳細検索、エリア別一覧などがご利用いただけます。

ご予約・お問い合わせはパンガントラベラー phangan-traveler@phangan-traveler.com までどうぞ

投稿者 aya : 09:55 | コメント (0)