Phangan Traveker パンガントラベラー

2012年08月31日

深い森の香りのするサムイ南部レムソン

夏に木々の中を歩くと森の匂いがしませんか?かぐわしい香りというわけではないけれど、どこかなつかしい緑の匂い。日本から遊びに来た母を迎えに行くついでに私たちもサムイで夏休み。南西の端、空港からはチャウエン、ラマイと崖を越えて40分くらいかけてたどりつくサムイの人でもなかなか行かない田舎で、サムイでもこんな香りがすることがあるんだ!という森の匂いを感じました。


乾燥させたとうもろこしのオブジェなどパンガンにはないアーティスティックな感性を感じるレストランの朝食風景



リゾートの庭の中にいたトカゲ。子供たちは触れないけれど見るのは大好き。自分が小さい頃だったら怖くて逃げだしていたと思いますがパンガンっ子は大振りのものにも慣れっこです



レゴの品ぞろえが素晴らしくてレゴショップのようなプレイルーム。眺めもばっちり。
Wiiがあるので大きな子供も楽しめます。というか付添いの親も楽しめます!


パンガンが海と自然、パーティを楽しむ場所としたら、サムイはリゾートを楽しむ場所といえるかもしれません。プレイルームを備えたリゾートはパンガンにはゼロ。海でおさかなさんたちと遊ぶのが基本です。サムイでは素敵な感性でつくられたいろいろなアイデアとデザインのリゾートホテルの設備が魅力的。田舎育ちの子供たちはサムイでリゾートのプレイルームで遊ぶのが楽しみです。



今回宿泊したのはレムソンのシャーサリゾート&レジデンス。多くのリゾートがプライベートプールやジャクージのついたヴィラを作るのに対して、ここシャーサは客室はビーチフロントプールヴィラを除き、すべてホテル棟。そのかわり全室スイート形式で、リビング、ダイニングが広々、大きな共用のスイミングプールが3か所もあります。プールは小さくても手入れが大変で、人件費やらいろいろなコストがかかるので、そこを削って別の部分を濃くしているのがここのグッドアイデア。2008年にタイランドプロパティアワードという賞のスモールブティックリゾート部門で賞をもらっているのもうなずけるナイスデザインです。


キッズルームの充実度ではメナムビーチのシンハービールのオーナーのリゾート、サンティブリも◎。広さや清潔度は同じくらいですが、シャーサのほうがよりよい場所にあり、おもちゃが充実しています。サンティブリはテニスやスカッシュができたり、亀を客室に持って行ってよいレンタル亀さんがあったり、ダーツゲームやバティックペインティングなどのアクティビティが盛りだくさんです。空港近く、プライレムのメラティリゾートのキッズルームはあまり広くありませんがおもちゃはなかなかおもしろく、スタッフが積極的に子どもたちと遊んでくれる雰囲気があり、プールサイドにあるので大人はデッキチェアでくつろげるのがいいところ。この3か所が私と子供たち調べ、サムイのキッズルーム御三家です。

投稿者 aya : 11:15 | コメント (0)

2012年06月29日

空港から1分暇つぶしに便利な子供の遊び場&カフェ


1階から階段を上って到着。何から遊ぼうかな!?

サムイ空港ご到着後パンガンへの船を待つ時、パンガンから船で来てフライトまで時間がある時に便利な遊び場&カフェに行ってきました。エアコンつき大きなスペースに滑り台やブランコ、空気を膨らませてジャンプ出来たり滑り台があったりする遊具、ジャングルジムなどがある子供の天国。2階が遊び場で1階はカフェと保育園(一時保育可)になっています。娘の幼稚園が一週間休みになったので、退屈する子供たちを連れて1泊で遊び&リサーチに行ってきました。1日子供一人100Bで、結論としては「使える!」。スタッフは優しくてフレンドリー、オープンしてまだ1年ほどで施設もきれいです。詳細ご紹介します。


動物の牙のようなモチーフの大きなやわらかい滑り台。ジャンプして、走って、転げまわって遊べます


ブランコ。パンガンのは鎖が切れていないか、左右のバランスが良いか自己チェックしてからのらなければいけないメンテナンス悪しなので、パーフェクトなブランコを見て幸せな気持ちに!

2階遊び場と1階カフェが1年ほど前にソフトオープンし、今年の1月から保育園もスタートしたとのこと。320㎡の大きな建物で走り回って遊べます。大型スーパーのテスコロータスやビッグCにも遊び場がありますが、やわらかい滑り台などのスペースは狭く、TVゲームコーナーと隣接しているので音がうるさかったりするのがちょっと難点。スーパーでは45分で40B程度。あまり長居しない場合にはちょうどいいのですが、狭いのですぐに遊びつくして飽きてしまい、10Bを入れて動く車やゲームをやりたがってしまうので、なかなか親も忙しく休めないなぁと感じていました。


子供も座りやすいシート。柔らかいですが汚れを吸収するソファでないので食べこぼしにも敏感にならなくて済みます


遊具の下部がガラス窓になっていて2階から1階が見渡せます



中央がカフェ、ガラス戸のついた3室が保育園スペース。コーヒー1杯60~90B程度


階段を上って2種の滑り台で降りるか、コイルのようにねじれた棒をつたっております

ここでは2階の遊び場も親の責任で安全に遊べるように注意してくださいというシステムなので、危険なことをしないか見張っているスタッフはいません。でも3歳くらい以上の子ならば親は下のカフェで休んでいても危険なく遊べるように安全に配慮して作ってあります。5歳の娘は危なげなく、2歳の息子はときどき助けが必要といった感じでした。私が下でお茶したり、トイレに行っているときは、2階のガラス窓から良く1階が見えるようになっているので子供たちも安心していたようです。逆に1階のカフェからは2階の一部分しか見えません。2階に上がる階段も上から覗き込んで落ちないようネットが張ってありますが、階段の上り下りのときにすべって落ちてしまう危険はあるので、そこは気をつけないといけないと感じました。



1.5メートル程度の山に滑り台が2本。フロアはすべてクッションになっているので山のてっぺんから落ちても大丈夫

ここは
①定休日なしで毎日8時半から19時まで開いている
②カフェ併設
③空港とパンガン島への港至近
④エアコン完備でリーズナブル
という点で優れていると思います。対象年齢は18カ月から8歳とありますが、親が責任を持って面倒をみればそれ以下の年齢でもOK。実際に保育園の園児で1歳数カ月の子も保母さんと一緒に楽しく遊んでいました。


オーナーはイギリス人とのことで、しっかりしているな、という印象を受けました。トイレも清潔で子供用の小さな補助便座と手を洗う時に上るステップも完備、遊び場もキッチンも清潔です。日中は暑くてなかなか公園などで遊べないという不便さを解消して、現在あるスーパーの遊び場よりも子供にとっても大人にとっても楽しく快適なものにしようという意欲が感じられました。スタッフはタイ人女性とフィリピン人女性5,6人が常駐しているようです。初日と2日目に2回も連続で行ったということもあり、子供の名前を覚えて遊んでくれたり、保育園用のランチを分けてくれたりしました。カフェのフードメニューはサンドイッチ、チキンナゲットなど簡単なものだけなので、初日に食べてしまい、2日目にバリエーションがほしかったのでとても助かりました。ドリンクメニューはいろいろ揃い、コーヒーやシェークなどのほか、アルコールやカクテルまでOKです。


今の時季はロシア人、アラブ系の観光客が多い模様。純粋なタイ人ファミリーには会いませんでした。ウィークデーの昼間なので幼稚園に行っているからでしょうか。UAEからのファミリーで4歳、6歳、8歳のお子さんをお父さんと二人のインドネシア人メイドさんが連れてくるというような方もいましたよ!ママはスパとか行ってるんだろうなぁ~


保育園はまだオープンしたばかりなので在籍者が8名だけ、そのうち1人はスタッフの娘さんというアットホームな雰囲気。昨日も今日もお客さんはちらほらというぐらいでしたが、12から2月頃のハイシーズンには長期滞在の欧米人も多いので混雑していたそうです。基本的にスタッフは皆英語が堪能です。


遊んでいる途中停電ではありませんが電気の供給が不十分で2階のエアコンがあまりきかなかったときは、1階の保育園スペースなら涼しいから中にどうぞ、ということで保育園児たちといろいろなおもちゃを遊ばせてもらいました。保育園児は基本的には1階のお部屋でいろいろなプログラムを行い、午後お昼寝の後2階で遊ぶ時間というスケジュールになっているそうです。でも今日は園児が部屋から出て2階に自分で遊びに行くようなときには、特に問題のない時には保母さんも一緒にあがって遊ばせていました。

ワイヤレスインターネット接続も無料で利用できます。カフェに事務用のPCがあり、通常は貸し出していませんが、もし必要があれば別にいいですよ、とのこと。こういう融通のきくところがタイだなぁと思います。基本的にはしっかり作ってありますが、スタッフがフレンドリーで、ちょっとゆるいところもあるのが、なかなか心地いい遊び場でした。

スタッフのうち一人はパンガン島出身で、「バーンサバイの横に今でも親と妹がいるの。私はサムイにきて長いけど」なんてことで盛り上がってしまい、「ひと月電気代いくら?すごいでしょ?」「そう、2~3万バーツだよ。エアコンたくさんあるし、空気入れる遊具は常に風を送って膨らましていないといけないし。あ、そうそう、もうすぐ庭にプール作る予定もあるよ。で、パンガンは長いの?旦那どこ出身?」「チュンポン」「チュンポンのどこ?ほら、あのスタッフ、チュンポン出身だよ。(韓国人の園児を指して)でさ、この子タクシンに似てるでしょ!今日ちょうど赤い服着てるし。ふふ、もーかわいんだから~(ほっぺすりすり)」



保育園のお部屋。小さなものから大きなものまで多種多少なおもちゃがありました。小さな馬と象の乗り物はカフェスペースに出ているときもあり、食事に飽きたときにも乗れて便利

というわけで、1日ランチの時間も含めて3時間ほどずつ遊んできました。帰りは13時半のシートランが第一希望でしたが、現在運休中、12時半のロンパヤはメナム港だから30分くらいかかるし、13時発のハードリンクイーンでいいか、と乗ってみました。波は5ノット程度とあまりないはずだったのですが、けっこう揺れました。そういえばこの時期は島南側のハードリンあたりが波が高いって聞いたな、と今頃思いだし後悔。少し動きだすと走ってくる5,6人がいて、それをピックアップしに少し戻ってまた発進だったので、所要45分のはずが、1時間くらい船に揺られました。子供は二人とも酔い気味でしたが、疲れて途中で眠ってくれてギリギリセーフ。船が苦手な方は今月ハードリンクイーンよりシートランかロンパヤのほうがおすすめです。

フェアウエイズ
FAIRWAYS

 
開館時間;遊び場&カフェ 毎日8:30~19:00、保育園月~金8:00~16:00
料金;子供1日100B、保育園6000B/月(デイケアはご相談ください)
対象年齢;遊び場18カ月~8歳、保育園12カ月~5歳
電話;081-968-8181、089-867-3844
HP;http://www.fairwayssamui.com/
アクセス;空港到着ゲートから約1分、空港搭乗ゲートから約50m
サムイ空港送迎を予約のご家族連れのお客様、お立ち寄り希望の方はどうぞお申し付けください。

投稿者 aya : 01:32 | コメント (0)

2012年04月22日

サムイの地魚いろいろ寿司あげはさん


日本から遊びに来た母と祖母を迎えにサムイにやってきました。昨晩はいつものお気に入りタイ料理「サビアンレー」に行くも臨時休業。泊まっている北のトンソンベイからほぼ島を半周してたどりついたのに…とがっかりするもつかの間。食いしん坊の母と私はしっかり目撃していました。「来る途中に日本のちょうちん電気ついてたよね」「うんおすし屋さんやってるっぽい!」というわけでいつも気になってはいたものの入ったことのなかった日本人の寿司職人さんのお店「あげは」へ。


ラマイのテスコロータスのはす向かいにあるこのお店。カウンター6席、4人テーブルが3卓と奥に10名程度のお座敷席。ちょうどタイ人ファミリーが宴会中でテーブルも私たちを含め3卓が満席。寿司職人さんお一人とタイ人のウェートレスさんだけで、お店は大忙しです。待ち時間に子供たちはロータスへ。小さなスーパーと思いきやちゃんと子供の遊び場もあり、少しの買い物の後10Bを入れて動く車やエアーホッケーを10分ほど遊んでお店に帰るとお刺身盛り合わせができあがっていました。


サーモン以外のほとんどはサムイ南部の漁港フアタノンで仕入れる地魚なのだそうです。てっきり輸入品しかないと思っていたマグロもお刺身でなかなか美味、サヨリやイカなどもそろいます。


隣の席もタイと日本のハーフの2歳の男の子がいるご家族で、ちゃんと席に座って食べているのに、同じ2歳のわが息子はフリースタイル。床に座って箸おきを遊んだり、ロータスで買ってきたランブータンを両手に持って食べたり、家の品格がこういうときに出るものです…男の子の名前を聞くとその名も「はっとり」君。一瞬「苗字じゃなくて名前は…?」とタイ人のお母さんに聞き返そうかと思ってしまいましたが、すんでのところで忍者はっとりくんが脳裏をよぎり、ぎりぎりセーフです。ご近所に一休という名前の純タイ人の男の子がいましたが、それを超えるかわいいあだ名です!!


目が利けば地魚も生でおいしく食べれると教えていただき、自分でもパンガンの魚でチャレンジしてみたい気満々です。でも寿司職人さんに切ってもらうとやっぱり素人とは違っておいしいんですよね!

投稿者 aya : 11:55 | コメント (0)

2010年03月10日

サムイ島ナトン港での暇つぶしに!人気スーパー「テスコロータス」

tesco-inside.JPG


サムイ島西部の島内最大の港があるナトン。ここは古くからローカルの人々が多く居住し、今でもマーケットや銀行、郵便局、病院などが集まる島の人々の生活に欠かせない街です。観光客向けのお店が中心の東部チャウエンやラマイ付近とは異なり、このあたりは生活観あふれる地元の町。ここで船を待つ間などちょっと暇をつぶすのにおすすめな快適エアコン完備、カフェ、本屋さんつきのスーパーをご紹介いたします。

tesco-outside.JPG
港から1本奥に入った銀行や商店が立ち並ぶメインストリート「タウィーラパクディー通り」に位置


イギリス資本の安売りスーパーマーッケット「テスコロータス」はサムイ島のチャウエン付近にメガショップを構えています。MKレストランや映画館、フードコートなどを備えるチャウエンの店舗に比べ、こちらはいわゆる街中のスーパーマーケット。小ぢんまりとした中にぎゅっと必要なものがそろっています。


tesco-bakery.JPG
入り口を入るとベーカリーショップが


blackcanyon-coffe.JPG
ステーキなどのお食事メニューもあるカフェ「ブラックキャニオン・コーヒー」


junan-sale.JPG
通常23B(約70円)程度の洗濯用柔軟材が今日は14B(約50円)で大放出!
元の価格でも十分安いですが、この商品はメジャーなメーカーなのでみんな大喜びです


テスコの魅力は何より安いこと。コンビニエンスストアなどより割安な価格設定となっており、まとめ買いをするとさらにお得。さらにさらに特売コーナーには見逃せない激安商品が並んでいます。


milk-corner.JPG
牛乳コーナーはとても広く、紙パックが充実の品ぞろえ。4本で50~60B程度


milk-for-preg.JPG
妊婦さん用にカルシウムやビタミンなどの栄養が補われた商品も


タイにはさまざまな種類の牛乳と豆乳、またそれらから加工した栄養ドリンクがあります。たいていの商品は砂糖が入っています。甘くないものは「No Sugar」と大きく明示してあることが多いので、ヘルシー派は購入前に要チェックです。日本でもコーヒー味、フルーツ味などの豆乳がありますがタイの豆乳加工技術もかなりの腕前。コーンの香ばしい風味が加わったもの、黒ゴマ入りのヘルシー志向のものなどがおすすめです。200ml程度で1本13B(約40円)ほどなので、気軽にトライしてみてください。3本以上まとめてある商品は割安ですがこちらは冷えていません。その場で飲みたい場合は1本売りの冷蔵コーナーへどうぞ。


ultraman-milk.JPG
ジュースのような見かけですが、ジュースコーナーは別にあるので、
きっとこってり甘いに違いないウルトラマン印の商品


tesco-fruits.JPG
フルーツコーナーの激安&充実ぶりはタイならでは


mini-pinapple.JPG
手のひらサイズのミニパイナップル

dunkindau.JPG
日本からは撤退してしまった昔懐かしいダンキンドーナッツ

chinese-sweets.JPG
1個5Bの中華菓子


アクセス;ナトン港からイージーダイバーズのある角を陸側に約150m直進、突き当りがタウィーラパクディー通り。サムイ・ディストリクト・オフィスとクルンタイ銀行の間。

そのほか、港の桟橋近くのローカル商店では店先でカにやシャコ、魚などを販売していることがあります。取れたて新鮮なカニが1キロ200B(600円)ほどと格安!パンガンではいつもバンタイの桟橋前で買っていますが、数が限られて手に入らない日もあるので、ナトンに出かけたときはこの辺で買うこともしばしばです。たくさん氷を入れてくれるので、ソンサム・フェリーで約45分かけてパンガンに帰っても家まで氷は解けません。

ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


FUJICOLORプリントおとどけ便

投稿者 aya : 10:55 | コメント (0)

2009年10月25日

大きな3連プールのスモールラグジュアリーリゾート

shasap_08.jpg

パンガントラベラーではサムイ島のリゾートはパンガンへのアクセスがよいリゾートのほか、「ここは!」と実際に見て感動したリゾートのみをご紹介しています。最近はブティックリゾート系がはやりですが、今日のリゾートシャーサ・カサヴェラは目の肥えた旅人も満足させてくれるクオリティ。静かなビーチにたたずむ30室あまりの隠れ家リゾートですが、スモールラグジュアリーな心地よさもありながら、大きな3つに分かれたスイミングプールや充実のキッズクラブがあるなど、多方面で優れています。

shasap_18.jpg

1から3ベッドルームまでそろうスイートはすべてシービュー。こちらはホテルタイプの客室です。ヴィラはリゾートでたった一つ、ビーチフロントにたたずんでいます。全室にリビング&ダイニングエリアを備え、もっとも小さな客室でも120㎡とゆったり。仮にたて10m、横12mの空間をご想像ください。広いですよね!最大の客室になると221㎡。部屋というよりはちょっとした広場。お子様ものびのび遊んでいただけます。


ただいま5泊の滞在で1泊分無料(4泊分の料金で5泊ステイ)、10泊で2泊分無料、15泊で3泊分無料のプロモーション実施中です。無料ご滞在分のアメリカンブレックファスト込み。(2009年11月1日~12月20日、2010年5月16日~6月30日、10月1日~31日限定)

写真など詳細はこちらをご覧ください。

ご予約、お問い合わせはパンガントラベラー
phangan-traveler@phangan-traveler.com までどうぞ

ブログ村人気ランキングに参加しています

にほんブログ村 旅行ブログへ

投稿者 aya : 10:58 | コメント (0)

2009年05月30日

遊びに行きたくなる病院!?バンコク病院サムイ

BANGKOKSAMUI-ENTRANCE.JPG
天井の高い1階ロビー


サムイ島にあるバンコク病院サムイ(Bangkok Hospital Samui)はバンコクの日本人駐在員の方にも定評あるバンコク病院の姉妹病院。サムイ島だけではなくパンガン、タオ在住者も頼りにする、見目麗しい病院です。広々とした車寄せのあるホテルのようなエントランスにはゴージャスな噴水があり高級感たっぷり。もちろん24時間救急受付のまじめな病院ですが、検査や人間ドッグのために訪れる外国人も多い病院です。

BANGKOKSAMUI-COFFEWORLD.JPG
エントランスには空港などで見かけるコーヒーショップがありリラックス感あり

50のベッドを用意する入院病棟、6床を備えるICU、CTスキャンなど設備はばっちり。それでもタイの島にある病院って大丈夫なの?とお考えになる方も多いのではないでしょうか。ところがタイのお医者さんは良家の子女が多く、ほとんどの方が欧米に留学し医学を学んでいます。またこの病院は特にバンコクの本家バンコク病院のお膝元ということもあって人々の信頼も厚く、60%の患者さんが外国人なのだそうです。


BANGKOKSAMUI-CANTEEN.JPG
売店&軽食の食堂も


人間ドックのパッケージも各種そろっています。大きくは年齢別に14~35歳、35~60歳とわかれ、14~35歳向けのベーシックパッケージは3800B。医師による診察、歯科検診、歯のレントゲン、血液検査、肝臓、腎臓、前立腺、糖尿病検査、胸部レントゲンが含まれています。そのほか肝炎検査、腹部超音波、心電図などをプラスしたベーシックプラス、スーペリア、プレミア、プレミアプラスといったパッケージもあります。もちろんCTスキャンも可能です。


BANKOKSAMUI-WAITING.JPG
人間ドックを予約するとデラックスな待合室へ案内されます。
雑誌や新聞がたくさん用意されており、コーヒーや紅茶も無料で飲み放題!


診察は基本的に英語で行われますが必要に応じて英語以外の言語もサポートしてくれるそうです。この病院の欠点をあげるとすればソフト面、つまりお医者さん。医療機器や病院の設備などハード面はばっちりそうですが、バンコクの本店(病院)と違い、やはり田舎の病院なので、自分の症状にぴったりくる専門医が少ないのです。ちなみに地元の人がバイク事故などにあったとき、ここの病院には行きません。なぜなら高いから。ここの病院に救急の患者さんが運ばれてくるのはあまり見たことがありません。なんだかホテルのようなのんびりした病院です。

BANGKOKSAMUI-IMMIG.JPG
イミグレーション・オフィスの出張デスクもありビザの延長などがここで行えます

BANGKOKSAMUI-GARDEN.JPG
入院病棟へと続く廊下は美しい緑に囲まれています


バンコク病院サムイ
Bangkok Hospital Samui

57 Moo 3, Thaweerat Phakdee Road, Bophut, Koh Samui , Suratthani 84320
tel;077-429-555(24h)、077-429-500
fax;077-429-540

ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


スルガ銀行ANA支店

投稿者 aya : 09:14 | コメント (0)

2008年08月23日

南国の楽園ゴルフバカンス

santiburi-g1.jpg.jpg

サンティブリ・ゴルフ・リゾート&スパ
Santiburi Golf Resort & Spa

エリア:サムイ島 メナム・ビーチ

「南の島にゆったりとたたずむ極上のコースでワンランク上のゴルフバケーションを楽しみたい――」そんな願いがかなってしまうゴルフリゾートがあります。

H0C5IL08.jpg
リゾートの目の前のビーチでハンモックに揺られるのは極上のリラクゼーション


パンガン島の南に位置するサムイ島は「ココナッツアイランド」の愛称で親しまれています。空港のない静かなパンガン島と異なり、ショッピングセンターなどもある若干‘busy’な島ですが、南部のメナムビーチの広い敷地を使ったサンティブリ・ゴルフ・リゾート&スパは、別世界のような空間になっています。


santiburiclubhouse_pic.jpg
高級感あふれるクラブハウス


オリエンタルなど世界のラグジュアリーなホテルだけが名を連ねる「ザ・リーディング・スモール・ホテルズ」ブランドのひとつで、2年ほど前にサムイ島で初めてのゴルフ場も造られました。南国ののどかな景色を生かしつつ、上級者にも満足のできる細やかな設計が好評です。


santiburi-g2.jpg
南国の木々が気分を盛り上げてくれます


プレーフィーは通常3350B、カート代250B、キャディーフィー750B。宿泊者はプレーフィー、カート、キャディ込みで3500B(約10500円)に割引になります。(1B=約3円)


santiburigoft17hole_pic.jpg
名物の17番ホール


2006年6月8~11日にはアジアツアー、バンコク・エアウァイズ・オープンも開催されました。このトーナメントは昨年に引き続き2回目で、賞金総額はUS$28,000,000、優勝賞金US$300,000という立派なものでした。ゴルフ場のホームページ(英語)はこちらです。


santiburispa_pic1.jpg
プレーの後はスパで疲れを癒してください


santiburispa_pic2.jpg
スパ王国タイはマッサージの技術力が高く、料金はリーズナブルです


H0C5IL0E.jpg
大人の休日のすごせるメナム・ビーチ


H0C5IL0L.jpg
アウトドアジャクージがついた贅沢なヴィラ


H0C5IL0O.jpg
プライベートな空間で日ごろの疲れもあっという間に癒されます


H0C5IL0H.jpg
海を身近に感じられるビーチフロントヴィラ


garden villa.jpg
豊かな自然に囲まれたガーデンヴィラ


bedroom villa.jpg
ガーデンヴィラのベッドルーム。禁煙ルームもあります


bathroom villa.jpg
ラグジュアリーなガーデンヴィラのバスルーム


H0C5IL0K.jpg
ビーチに面したリゾート。奥にゴルフ場があります


pool_santi.jpg
50mという大きなプール

ゴルフのほかにもテニスやスカッシュ、ダイビングなどざまざまなアクティビティを楽しめ、インストラクターの手配も行っています。ゴルフの後にディナークルーズでゴージャスにパーティなども簡単にアレンジできます。


tangaroa_pic.jpg
リゾート所有のセイリングボート


H0C5IL0N.jpg
ハネムーナーやファミリーにも人気


H0C5IL0P.jpg
広いリゾート内を散策するのも◎


パンガントラベラーでお申し込みいただきますと、滞在中2名様分の朝食、インターネット、テニス、スカッシュが無料となり、毎日午後のティータイムにペストリーと紅茶・コーヒーがサービスになります。また毎日フレッシュフルーツと英字新聞がお部屋に届けられます。空港~ホテル間の送迎もサービスとなります。

サンティブリ・ゴルフ・リゾート&スパ
Santiburi Golf Resort & Spa

住所:12/12 Moo1, T.Mae nam, A. Koh Samui
アクセス:サムイ空港から車で約15分


客室料金
                  4/20~7/21   7/22~9/5   9/6~10/15  12/23~1/5
   10/16~12/22    1/6^1/31
デュプレックス・スイート     12,500     18,600      15,100     22,200
(1ベッドルーム) 全8室
デュプレックス・スイート     14,600     20,400     18,000    25,400
(2ベッドルーム) 全4室
ガーデン・ヴィラ          14,600      20,400      18,000      25,400
(スタンダード)  全28室
ガーデンヴィラ           19,600     26,400      24,200     31,600
(アウトドア・ジャクージつき)
ビーチフロント・ヴィラ       19,600      26,400      24,200     31,600
(スタンダード)
ビーチフロント・ヴィラ       24,200      32,400      30,300      37,800
(アウトドア・ジャクージつき)
サンティブリ・ヴィラ        34,200      44,400      42,800      56,400
(2ベッドルーム、アウトドアジャクージつき)

※ 料金は1室1泊分、税・サービス料込み、タイバーツで表示しています
※ 2名様分の朝食つき
※ 料金はリゾートの事情により予告なしに変更になる場合がありますが、万一表示料金に変更があった場合はご予約・お問い合わせのメールをいただいた際にお伝えいたします。

客室設備
プライベートテラス(オーシャンビューまたはガーデンビュー)
アメニティグッズ
ヘアードライヤー
ミニバー
客室内セイフティボックス
テレビ(衛星放送)
DVDプレーヤー、CDプレーヤー
紅茶&コーヒーメーカー


設備&サービス
サラタイ・レストラン―タイ宮廷料理
ガーデンカフェ―地中海料理
リムタレー・ビーチ・レストラン
サンティブリ・スパ
ビジネスセンター
無料インターネットアクセス(ワイヤレス&2ステーション)
美容院
ブティック
ランドリー&ドライクリーニングサービス
空港からの送迎
レンタカー
両替
レジデントナース(医師の呼び出しも可)
生花店
サウナ


アクティビティ
スイミングプール(50m)
子供用プール
ジャクージプール
テニス
スカッシュ
卓球
ゴルフのパター練習場
ウインドサーフィン
セイリング
シーカヤック
クルーズ(原則毎日催行、天候により出向できない場合もあります)
映画&ミュージックライブラリー
ダイビングスクール


ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ

投稿者 aya : 04:32 | コメント (0)

2007年11月08日

パンガン島ご宿泊前日に便利なサムイ島の便利なブティックリゾート

img_bigmaya.JPG


サムイ空港に夜ご到着の場合、サムイ~パンガン間のフェリーは最終が18時半となっております。サムイにご一泊され翌日パンガン島へ渡られる際に便利でリーズナブルなのがマヤ・ブリ・ブティック・リゾートです。「夜遅くについてたったの1泊だからまりお金はかけたくないな」「でも清潔でおしゃれなリゾートだとうれしいな」という方にぴったりです。


アクセスはサムイ空港から車で約7分、パンガン島への快適なフェリー「シートラン」の発着するバングラ港へ車で約5分と大変便利(毎日サムイ島8時、13時半発、トンサラ港着、所要約20分)。ご到着時は無料送迎があり、また翌日はシートラン・フェリーのサムイ島内のリゾート無料送迎がご利用いただけます。
また客室料金は1室1泊朝食付き1390B~と大変リーズナブル。2007年にオープンしたばかりの真新しいおしゃれなリゾートですが、ビーチ沿いではないため料金が格安になっています。

パンガン島のリゾートをご予約のお客様に限り、1割引にてご提供させていただいております(満室の場合はご了承ください※2007年12月26日~2008年1月3日は本日の時点ですでに満室です)。

mayarestp_13.JPG
ゆったり朝食をとってパンガンへ。この価格で朝食&送迎つきはお得!


p_01maya.JPG
立体的でユニークなプールを囲むように客室が並びます


p_02maya.JPG
タイらしい趣のあるリセプションではウェルカムドリンクで迎えてくれます


p_03maya.JPG
大きなスイミングプールもあります

マヤ・ブリ・ブティック・リゾート
Maya Buri Boutique Resort

サムイ島  バングラ

パンガン島への港に至近!お手ごろ価格のブティックリゾート

住 所 :9/193 Moo 4, Bond-kai Rd., Bophut, Koh Samui
客室数 :34室
オープン年: 2007年
使用できるクレジット :Master, VISA, AMEX, DINERS
アクセス: サムイ空港から車で約7分、バングラ港から車で約5分

料金
プレジデンシャル・スイート   3790B (キングベッド)
デラックス・ルーム       1590B (キングベッド)
スタンダード・ルーム       1390B (ツインベッドまたはダブルベッド)


ご予約・お問い合わせはパンガントラベラー phangan-traveler@phangan-traveler.com までどうぞ

ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ

Apple Store(Japan)

投稿者 aya : 22:07 | コメント (0)

2007年07月23日

帰路サムイでの空き時間にエヴァソンの隠れ家ナチュラルスパ

eva-privateisland.JPG


パンガン島からお帰りの際に、サムイ島で空の便を待つまでに暇だなぁという方も多いはず。そんなときは空港から車で約7分ほどの珠玉のスパ、シーラ・エヴァソン・ハイダウェイ&スパ・アット・サムイでスパ天国タイの最後のくつろぎタイムをすごしてみませんか?

シーラ・エヴァソン・ハイダウェイ&スパ・アット・サムイはご存知の通り、女性の憧れの的「シックスセンシズ」の5つ星以上といわれるリゾート。タイにはプーケットにひとつ、昨年サムイ島にもできました。ここはエヴァソンブランドの中でも「ナチュラル感」を意識したコンセプトのよう。BMWの送迎車でリゾートのゲートをくぐるとそこには完全なエヴァソンワールドが広がっています。


eva-rec.JPG
気の質感と優しい照明が居心地のよいリセプション

リゾートのメインリセプションでスパの予約の旨を伝え、山道を下ってスパへ。リセプションは崖の上に位置しており、スパはその少し下にあります。スパのリセプションではまずゆったりとしたソファに座ってつめたーいドリンクとおしぼりでリフレッシュ。日本語のスパメニューをゆっくり読んで受けるトリートメントを選択してください。


eva-goods.JPG
リセプション脇ではマッサージオイルやバッグなどのグッズも販売

メニューが決まったら次は問診表を記入。これも日本語のものがあります。トリートメントの強さの希望や、ライフスタイル、アレルギー、肌の悩み、体調などに関する情報を伝えることで、より自分の体にあったトリートメントが受けられるのです。


eva-path.JPG
ウッドデッキを歩いてトリートメントヴィラへと案内


eva-footbath.JPG
タイならではの美しいフラワーバスでリラックス


その後リセプションから担当のセラピストに連れられてトリートメントヴィラへ向かいます。ヴィラにはバスルーム、大きな大きなソファベッド、ドレッサーなどがそろい、ここで暮らせそうなくらいの広さと設備です。フェリーで海風にあたってしまった体をシャワーで洗い流し、ふわふわの心地よいバスローブに着替えたら足をフラワーバスのなかへ。そしていよいよトリートメントの始まりです。


eva-villa.JPG
ガラス張りのトリートメントヴィラではカップルトリートメントも可能


マルチビタミン・パワースキントリートメント(3800B/80分)というフェイシャルトリートメントを選択したため、まずはクレンジングから。絶妙なタッチで触れられるだけで夢の中に入っていきそうです。ビタミンリカバリーマスクとパワーフェイシャルマッサージは終わってほしくないと思ってしまうほど心地よいものです。マッサージはリンパドレナージュ系のようで、パワーマッサージといってもぐいぐい強く押すわけではなく、ほどよいタッチなのにぐんぐんリンパの流れがよくなっていくのが分かります。


eva-massage.JPG
知識と経験に裏付けられた極上のマッサージを堪能


最後は肩から下の全身のリンパの流れを整えるマッサージでトリートメントの締めくくり。シャワーを浴びてさらにすっきりして、ゆっくりドレッサーでメイク直しをしてオッケー。リセプションに戻ったらホットまたはコールドのお好きなドリンクを選んでお支払いをしながらまた一息です。サムイ空港までの送迎は600B/台なので、あらかじめフライト時間を伝え予約しておくと安心です。フライトが定刻に出るかどうかなどもお願いすればスパのスタッフが電話で確認してくれる、かゆいところに手が届くサービスです。


フェイシャルトリートメントのみでもシャワーを浴びたり、バスローブに着替えたりできるのは最高級のスパならでは。セラピストは施術を施すだけでなく、私たちがリラックスするための心配りも完璧です。

ザ・ハイダウェイ・スパはアジアのスパの中でも10本の指に入るような著名なスパのようで、スパのリセプションの脇などに欧米の雑誌やスパ団体からの表彰などが掲示されていました。サムイではタマリンド・リトリートというスパも大変有名で、エヴァソンと肩を並べる人気があります。こちらも広大なガーデン内に大きな岩をくりぬいたハーバルスチームサウナがあるなどナチュラルスパ好きにはたまらないスパです。好みは分かれますが、タイマッサージなどを受ける際タマリンドではオープンエアのスペースのため多少虫や気温が気になることがありますが、エヴァソンは大きなガラス窓で開放感を保持しながら快適な室温を保って虫の心配もありません。

eva-bed%sea.JPG
ガラス張りのスパヴィラから小さなプライベートアイランドと美しい海を眺望

eva-deck.JPG
リセプション脇のデッキからの眺めも○

ここのリゾートは18時からオープンするディナーだけのスペシャルダイニング「ザ・ロック」でも有名。その名の通り岩の上に建てられた眺望レストランで極上のタイグルメを味わってから帰路につかれるのもいいものです。


ハイダウェイ・スパ公式ホームページ(英語)はこちら

ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ

スルガ銀行ANA支店

投稿者 aya : 17:08 | コメント (0)

2007年02月24日

小鳥のさえずるサムイ島ナトン港

nathon-bird.JPG


サムイ島の西部に位置するメイン港のナトン。パンガン島へ向かうソンサム・フェリーが発着しています。港の周囲の海はとても澄み渡っており、ここでこれだけきれいならパンガン島は……と、旅人たちの夢を膨らませてくれます。

タイの人々は鳥を飼うのが大好き。吊り下げ式の鳥かごが家の軒先にいくつもかかっている光景をよく目にします。港にも係員の人みんなに愛される小鳥ちゃんが住んでいます。

港付近には乗り合いタクシー(ソンテウ)が待機しています

ところで、パンガンのある工事現場ではきっと小鳥好きの親分がいるのでしょう、建築中の家の前に物干し竿のような物を作り、そこに10かごほどの鳥かごをぶら下げていました。働く人にとっては休憩時間に心の和む癒しアイテム、でもいくら日本より手仕事が多いとはいえ鳥には機械の音がうるさくて迷惑なのでは、と心配したりして…。


nathon bench.JPG
長~い桟橋に沿ってラブベンチが


nathon-matiaijo1.JPG
港の待合所。チケット売り場もここにあります。暑い日はベンチよりこちらがダントツ人気

nathon-town.JPG
港の周囲にはレストランや旅行会社、インターネットなどさまざまなショップが


ソンサム・フェリー所要約50分
パンガン島トンサラ港→サムイ島ナトン港 200B
7:00,12:00発
サムイ島ナトン港→パンガン島トンサラ港 150B
11:00,17:00発

ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


スルガ銀行ANA支店

投稿者 aya : 11:38 | コメント (0)

2007年01月16日

サムイの極上リゾートバレンタイン特別パッケージ&割引情報

H0C5IL0L.jpg
アウトドアジャクージがついた贅沢なヴィラ


サンティブリ・ゴルフ・リゾート&スパ
Santiburi Golf Resort & Spa

エリア:サムイ島 メナム・ビーチ

「南の島にゆったりとたたずむ極上のコースでワンランク上のゴルフバケーションを楽しみたい――」そんな願いがかなってしまうスパ&ゴルフリゾートがあります。タイ湾に浮かぶ3つ子の島サムイ、パンガン、タオのなかで唯一ゴルフコースを所有するこのリゾートのロマンティックなバレンタインパッケージと直前予約・期間限定の特別割引をご紹介いたします。

バレンタインパッケージ
お一人様 22222B
 ガーデンヴィラでの2泊のご宿泊(ベッドでのロマンティックブレックファストつき)
 ご到着時にウェルカムドリンク、タイのフレッシュフラワーの花輪、フルーツバスケット
 サムイ空港からの往復ご送迎
 フィットネスセンター、サウナ、モーターを使用しないスポーツが無料でお楽しみいただけます
 スパークリングワイン1本 
 ヴィラのプライベートテラスでのプライベートバーベキューまたはキャンドルライトディナー(バトラーサービスつき)
 リラクシングボディマッサージ・フォー・カップル(90分まで)
 
〈オプション〉
ガーデンヴィラのご延泊は1泊17500B〈フルブッフェブレックファストつき)
ガーデンヴィラジャクージへの客室アップグレードは1室1泊5000B

〈ご宿泊規約〉
2名様~
2007年2月11~17日ご宿泊限定
客室がなくなり次第終了
料金はすべて税・サービス料込み

ラストミニッツプロモーション〈直前予約限定割引)
2007年1月16日~2月15日ご宿泊限定

デュプレックス・スイート     14,670
(1ベッドルーム) 全8室
ガーデン・ヴィラ          17,550   
(スタンダード、ガーデン内に位置、プライベートテラスつき)  全28室
ガーデンヴィラ           23,580
(アウトドア・ジャクージつき)
ビーチフロント・ヴィラ        23,580
(スタンダード)
ビーチフロント・ヴィラ       29,520
(アウトドア・ジャクージつき)

〈ご宿泊料金に含まれるもの)
ウィマンメークレストランでのフルブッフェブレックファースト
税・サービス料
ウェルカムドリンク、コールドタオル、毎日お届けするフレッシュフルーツバスケット
テニスコートとスカッシュコート無料で使用可能
モーターを使用しないスポーツが無料でお楽しみいただけます
ビジネスセンター無料で入場可能
サムイ空港からの往復ご送迎

※3名様1室の場合プラス2500B〈税・サービス料、朝食こみ)

〈ご宿泊規約〉
2007年1月16日~2月15日
客室がなくなり次第終了

santiburispa_pic1.jpg
体も心も心から癒されるスパ


santiburispa_pic2.jpg
スパ王国タイはマッサージの技術力が高く、料金はリーズナブルです


H0C5IL0E.jpg
大人の休日のすごせるメナム・ビーチ。
パンガン島への快適なフェリー「ロンパヤ」もこのエリアから運航しているので移動も便利

H0C5IL0O.jpg
プライベートな空間で日ごろの疲れもあっという間に癒されます


H0C5IL0H.jpg
海を身近に感じられるビーチフロントヴィラ


garden villa.jpg
豊かな自然に囲まれたガーデンヴィラ


bedroom villa.jpg
ガーデンヴィラのベッドルーム。禁煙ルームもあります


bathroom villa.jpg
ラグジュアリーなガーデンヴィラのバスルーム


H0C5IL0K.jpg
ビーチに面したリゾート。奥にゴルフ場があります


pool_santi.jpg
50mという大きなプール

santiburi-g1.jpg.jpg
南国の香りあふれるゴルフリゾート


H0C5IL08.jpg
リゾートの目の前のビーチでハンモックに揺られるのは極上のリラクゼーション


パンガン島の南に位置するサムイ島は「ココナッツアイランド」の愛称で親しまれています。空港のない静かなパンガン島と異なり、ショッピングセンターなどもある若干‘busy’な島ですが、南部のメナムビーチの広い敷地を使ったサンティブリ・ゴルフ・リゾート&スパは、別世界のような空間になっています。


santiburiclubhouse_pic.jpg
高級感あふれるクラブハウス


オリエンタルなど世界のラグジュアリーなホテルだけが名を連ねる「ザ・リーディング・スモール・ホテルズ」ブランドのひとつで、2年ほど前にサムイ島で初めてのゴルフ場も造られました。南国ののどかな景色を生かしつつ、上級者にも満足のできる細やかな設計が好評です。2006年のワールド・トラベル・アワードではタイランズ・リーディング・ゴルフ・リゾート賞を受賞しています。


santiburi-g2.jpg
南国の木々が気分を盛り上げてくれます


プレーフィーは通常3350B、カート代250B、キャディーフィー750B。宿泊者はプレーフィー、カート、キャディ込みで3500B(約10500円)に割引になります。(1B=約3円)


santiburigoft17hole_pic.jpg
名物の17番ホール


2006年6月8~11日にはアジアツアー、バンコク・エアウァイズ・オープンも開催されました。このトーナメントは昨年に引き続き2回目で、賞金総額はUS$28,000,000、優勝賞金US$300,000という立派なものでした。ゴルフ場のホームページ(英語)はこちらです。

ゴルフのほかにもテニスやスカッシュ、ダイビングなどざまざまなアクティビティを楽しめ、インストラクターの手配も行っています。ゴルフの後にディナークルーズでゴージャスにパーティなども簡単にアレンジできます。


tangaroa_pic.jpg
リゾート所有のセイリングボート


H0C5IL0N.jpg
ハネムーナーやファミリーにも人気


H0C5IL0P.jpg
広いリゾート内を散策するのも◎


パンガントラベラーでお申し込みいただきますと、滞在中2名様分の朝食、インターネット、テニス、スカッシュが無料となり、毎日午後のティータイムにペストリーと紅茶・コーヒーがサービスになります。また毎日フレッシュフルーツと英字新聞がお部屋に届けられます。空港~ホテル間の送迎もサービスとなります。

サンティブリ・ゴルフ・リゾート&スパ
Santiburi Golf Resort & Spa

住所:12/12 Moo1, T.Mae nam, A. Koh Samui
アクセス:サムイ空港から車で約15分


客室料金
                  4/20~7/21   7/22~9/5   9/6~10/15  12/23~1/5
        10/16~12/22     1/6~3/31
デュプレックス・スイート     12,500     18,600      15,100     22,200
(1ベッドルーム) 全8室
デュプレックス・スイート     14,600     20,400     18,000    25,400
(2ベッドルーム) 全4室
ガーデン・ヴィラ          14,600      20,400      18,000      25,400
(スタンダード、ガーデン内に位置、プライベートテラスつき)  全28室
 ガーデンヴィラ           19,600     26,400      24,200     31,600
(アウトドア・ジャクージつき)
ビーチフロント・ヴィラ       19,600      26,400      24,200     31,600
(スタンダード)
ビーチフロント・ヴィラ       24,200      32,400      30,300      37,800
(アウトドア・ジャクージつき)
サンティブリ・ヴィラ        34,200      44,400      42,800      56,400
(2ベッドルーム、アウトドアジャクージつき)

※ 料金は1室1泊分、税・サービス料込み、タイバーツで表示しています
※ 2名様分の朝食つき
※ 料金はリゾートの事情により予告なしに変更になる場合がありますが、万一表示料金に変更があった場合はご予約・お問い合わせのメールをいただいた際にお伝えいたします。

客室設備
プライベートテラス(オーシャンビューまたはガーデンビュー)
アメニティグッズ
ヘアードライヤー
ミニバー
客室内セイフティボックス
テレビ(衛星放送)
DVDプレーヤー、CDプレーヤー
紅茶&コーヒーメーカー


設備&サービス
サラタイ・レストラン―タイ宮廷料理
ガーデンカフェ―地中海料理
リムタレー・ビーチ・レストラン
サンティブリ・スパ
ビジネスセンター
無料インターネットアクセス(ワイヤレス&2ステーション)
美容院
ブティック
ランドリー&ドライクリーニングサービス
空港からの送迎
レンタカー
両替
レジデントナース(医師の呼び出しも可)
生花店
サウナ


アクティビティ
スイミングプール(50m)
子供用プール
ジャクージプール
テニス
スカッシュ
卓球
ゴルフのパター練習場
ウインドサーフィン
セイリング
シーカヤック
クルーズ(原則毎日催行、天候により出向できない場合もあります)
映画&ミュージックライブラリー
ダイビングスクール


ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ

投稿者 aya : 15:55 | コメント (0)

2006年09月19日

サムイ島のNo.1ナイトスポット ソロバー

SOLOBAR (2).JPG


SOLO BAR
ソロ・バー

サムイ島で夜遊びするならチャウンエン・ビーチ、スターバックスコーヒーの裏手にあるソロバーへ。チャウエンセンターのグリーンマンゴーよりこちらのほうがDJのクオリティも格段に上。在住の外国人にも人気のスポットです。ここはDJブースふたつに、ビリヤード、レストラン、サッカーゲームなどなんでもそろったマルチなナイトスポットです。サッカーなどのスポーツを超巨大スクリーンで上映しているので飽きることもありません。

サムイのほとんどのバーやクラブが深夜2時に閉まる中、なぜかここは朝までオープン。なんとも勢いのいいバーです。


SOLOBAR (1).JPG
入り口に近いほうのDJブースではハウス系の音楽が


SOLOBAR.JPG
座って飲めるスペースもたくさん


SOLOBAR (3).JPG
広い敷地内はアウトドアとインドアのスペースがあります


SOLOBAR (5).JPG
奥のブースはヒップホップ系

SOLOBAR (4).JPG
サッカーゲームで遊べます


SOLOBAR (6).JPG
ビリヤードも


SOLOBAR (7).JPG
24時以降はレストランが暇をもてあまし気味…


ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


ANA 国際線航空券

投稿者 aya : 09:30 | コメント (0)