Phangan Traveker パンガントラベラー

2009年12月04日

シャイニーホワイトの貝殻で作ったパンガン島のかわいいおみやげ

SHELLS-TOP.JPG


明日は国王様のお誕生日&父の日の祝日。月曜は振り替え休日のため3連休の始まりです。毎日がホリデイモードのアイランドはカレンダーの祝日はあまり関係ありませんが、子供たちはやはり連休がうれしいようでうきうきです。さて、トンサラの港近くに地元のビーチで集めた美しいシェルの飾りや灰皿を販売しているショップがあります。ピンク、オレンジ、シャイニーホワイトなどそれぞれ趣のある貝殻たちが涼しげな雰囲気を演出しています。

SHELLS-COLOURS.JPG
形も色も多種多様な貝殻で作ったタイプ


天井やバルコニーなどに吊るすように作られた飾りは大きさもデザインもさまざま。南国の香りを自宅に持ち帰るのにぴったりなお土産です。値段は小さめなもので600B程度、大きめなものは1200B程度。灰皿は250B程度から各種そろいます。

SHELLS-RED.JPG
ビビッドカラーの一品


SHELLS-WHITE.JPG
小さな貝と大きな貝を組み合わせて美しい螺旋を描いています


SHELLS -VARIETY.JPG
いくつか並べて飾ってもきれい


SHELLS-COCONUT.JPG
ココナッツの殻を組み合わせたタイプ


SHELLS-CRAB.JPG
大きな貝の灰皿はカニや鳥などの形に加工したものも


ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


投稿者 aya : 18:14 | コメント (0)

2008年09月06日

パンガン島で見逃せないセレクトショップ詳細レポート!

scuba (42)gaikan.JPG

パーティ&ビーチで待ったりがお約束のパンガン島でショッピング、といってもあまりピンと来ない方も多いのでは?

実際パンガン島はプーケット島のように大きなショッピングセンターがある高級品のお買い物天国ではありませんが、ところどころにユニークな品、手作りのアクセサリーやハンモックを販売する、見逃せないショップがあったりします。


scuba (10)funky-glasses.JPG
このサングラスグラス部分が通常の2倍以上はある超巨大バージョン!
でも耳にかける部分は通常通りできていて、実際にかけることができます

チャイナタウンにオープンしたスキューバもその中のひとつ。ひとくせありながらもワードローブに取り入れやすい、しかもリーズナブルなアイテムがそろっています。今日は実際にいまお店に並んでいるおすすめアイテムをご紹介です!

scuba (12)brown.JPG
ブラウンのトップスは650B

scuba (20)yoga&shoes.JPG
ヨガ好きオーナーこだわりのヨガセクションもあり

scuba (18)yoga.JPG
丈夫なヨガマットケースは280B。生成とデニムの2パターン。
ヨガマットにはこだわっていても以外にケースはいいのが…という方は多いはず。
私もそのひとりなので、早速ゲット!

scuba (26)gebara.JPG
ゲバラ風のイラストがちりばめられた超ショートパンツ。パーティにもってこい!


scuba (24)map.JPG
マップ柄のトップス。派手ですが、なんかさわやか!!


scuba (34)onepi.JPG
セクシーなワンピだってあります


scuba (29)inazuma.JPG
キラキラの稲妻シャツ 490B


scuba (3)laser-back.JPG
程よい光沢が◎のバッグ。荷物がたくさん入ります


scuba (37)mens-pants.JPG
メンズも裏原系のファンキーなアイテムがいっぱい。ショートパンツ980B


scuba (39)mens-pants-back.JPG
後ろはこんな感じ


scuba (40)mens-pants-up.JPG
近づいてみると…小さい骸骨がいっぱい!!かわいい~


scuba (50)caps.JPG
キャップやサンダルも各種そろいます


scuba (52)bag-sholl.JPG
バッグやショールはプチプライスなので、自分用と友達へのお土産用にも!


ローカルの中でいま一番評判のこのショップ。「あれー久しぶり!あなたも見に来たの?」なんて、ご無沙汰の友人にここで会えたりもします。親切な日本人オーナーのお店なので、ご旅行の際はお気軽にお立ち寄りください。


scuba
スキューバ

Address: 32/3 Moo 1 Thonsala
tel: 084-443-0506
Opening hours:10:00~20:00
Access:トンサラ港南端のチャイナタウン入り口から徒歩約2分。バンタイ・ハードリン方面へ向かうバンタイロードの始まる信号のある交差点の30mほど手前

ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


投稿者 aya : 01:08 | コメント (0)

2008年06月27日

ハードリンのなんでも屋をのぞいてみました!

haadrinshoprow.jpg
ハード・リン(リン・ビーチ)の繁華街にある大きなショップはまさになんでも屋。Tシャツなどの衣料品からお菓子、シャンプーなどの雑貨、おみやげなどさまざまなものが雑多に詰まれています。ちょっと中をのぞいてみましょう!




haadrinsouvenir.jpg
水着の上に巻いたりビーチで何かと便利なパレオは100~200B程度


haadrinsouvenir (1).jpg
さまざまな色や柄がそろいます


ハードリン港からフルムーンパーティの行われるハードリン・サンライズ(リンノク・ビーチ)へ続くメインストリートのセブンイレブン付近にあるこのショップ。外壁はガラス張りですが、品物がぎっしりと上まで積まれすぎて中がよく見えません。


haadrinsouvenir (2).jpg
腰でひもを結ぶ超簡単なパンツは島の人々のユニフォームのよう。
サバイパンツと呼ばれることもある品です


haadrinsouvenir (3).jpg
リゾートに戻ってすぐに使いたいハンモック


haadrinsouvenir (4).jpg
フルムーンTシャツも各種あります


haadrinsouvenir (5).jpg
サングラスは150B~250B程度


souvenirsandals.jpg
サンダルは150~300Bが目安


そのほか、ビールやウイスキー、リキュールなどの酒類やナッツ、クッキーなどの食料品なども各種そろいます。ここでお酒を手に入れてリゾートの自室で冷やしてバルコニーで飲む、なんていうのも◎。リーズナブルに極楽リゾートライフが実現できます。


haadrinsouvenir11.jpg
そのほかにも周囲には小規模ななんでも屋さんがいくつかあります


というわけで、パンガン島へご旅行の際のアドバイスは、荷物をあまり持ってこないこと。なぜならこのようなショップで生活に必要なものが一通りそろってしまうからです。しかも日本より安価なので、水着もタオルもTシャツもサンダルもサングラスもシャンプーも島で購入して日本に持ち帰るほうがお得かもしれません!


ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


投稿者 aya : 02:09 | コメント (0)

2008年05月13日

パンガン・ボディ・アート

phanganbodyart (2).jpg

パンガン・ボディ・アート
Phangan Body Art


島にはタトゥーショップがいくつかありますが、なかでも評判なのがトンサラのパンガン・ボディ・アート。清潔なスタジオで行うタトゥーのほか、ボディピアスもでき、リーズナブルなアクセサリーも販売しています。

オーナーのチェンさんはタトゥーの腕はもちろん、その人柄もピカイチ。丁寧に施術を行っています。日本では抵抗がある人も多いタトゥーですが、タイではファッションの一部として浸透しています。特に水着になったり肌を露出することが多いパンガン島ではタトゥーを入れている人がいっぱいいます。チェンさんのお店には欧米人の旅行客がたくさんくるそうです。


phanganbodyart (1).jpg
チェンさんとガールフレンドによるアットホームなショップです


phanganbodyart.jpg
きゃしゃなピアスなど日本でも使えるアクセサリーも豊富。気軽に試着したり相談してみてください


phanganbodyart (3).jpg
店内のカタログにはアートの種類だけでなく、実際にここでタトゥーを入れた人の写真がいっぱい


phanganbodyart (4).jpg
リーズナブルなアクセサリーを販売しています


phanganbodyart (7).jpg
シルバー製品が中心です


phanganbodyart (5).jpg
トルコ石などをあしらったハードなアクセサリーも豊富


パンガン・ボディ・アート
Phangan Body Art

Address:210/3 moo 1 Thonsala
Tel&Fax:077-238382、09-8765507
ホームページ
mailto:thebodyart_kohphangan@hotmail.com
MAP

ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


投稿者 aya : 10:30 | コメント (0)

2008年05月05日

昼も夜もショッピング可!アイランドスタイルのアクセサリーショップ@ハードリン

hadrin-acce-inside.jpg


GWまっさかりですが、パンガンは旅行者が少ない静かな期間。といってもハードリンの夜は毎日がパーティです。昼間ハードリンでしたいことといえば……お買い物&マッサージ。南の島らしいアクセサリーでバカンス気分を盛り上げてみませんか?もちろん帰国後も使えるアイテムも満載です。ナチャラル系アクセサリーショップ「ネイチャー・アート・ギャラリー」には、リーズナブルな価格のキュートなアクセサリーが多いと評判。12時から23時まで営業しているので、ご飯を食べた後にぷらっとでかけ、夜でも買い物が楽しめます

haadrin-acce11.jpg
ウッディな店内にはさまざまなアクセサリーが


ネイチャー・アート・ギャラリーにはシルバーやビーズなどの夏系アクセサリーがいっぱい。フェミニンすぎず、ほどよくカジュアルな商品が多く、こびないかわいさが人気の秘密のようです。ビーチで映えるトゥーリングも100B程度からそろいます。

haadrin-acce-neck.jpg
アイランドスタイルのネックレス


hhadrin-acce-rings.jpg
リングの種類も豊富


haad rin pier & town (25)nature art gallery.jpg
1点100B程度~とリーズナブルなのでいくつも買いたくなってしまいます


nature-art-sign.jpg
この看板が目印


nature-art-galle.jpg
ネイチャー・アート・ギャラリー
Nature Art Gallery

営業時間:12:00~23:00
アクセス:ハードリン港前の通りをリンノク・ビーチ(ハードリン・サンライズ)方面へ約1分、道沿いの右側

ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ

投稿者 aya : 12:23 | コメント (0)

2008年04月30日

タイ語の名前入りネックレスも!パンガンでアクセサリーをオーダーメイド

harin acce2.JPG

リン・ビーチの街中に自分の名前をタイ語で彫ってネックレスを作れるお店があります。オリエンタルテイストのアクセサリーは素敵な旅の思い出になること間違いなし!

名前を彫ってくれるアクセサリー露天商があるのは、リン・ビーチ・サンライズへの入り口である交差点チキン・コーナーのすぐ側など。陽気なアクセサリー職人さんが迎えてくれます。


hadrin-mamas.JPG
チキン・コーナー。左へ曲がるとリン・ビーチのカクタスへ


名前彫りの待ち時間はたったの10分。ちょっとお買い物をしている間に終わってしまいます。自分のお土産にはもちろん、プレゼントにも最適です。


hadrin acce1.JPG
リングやブレスなどさまざまな品がそろいます。
大きいトルコ石がついたものもリーズナブル

そのほか島内にはなぜかシルバーアクセサリーの職人さん直営のショップが多くあります。トンサラ、シャロックラム、ハードリンに「Silver Workshop」という黒い看板を見かけたらのぞいてみてください。すでにできあがったアクセサリーも販売していますが、このショップの魅力はオーダーメイド。海辺で拾った貝殻やビーズ、バッファローの角、革製品まで好みに合わせて作ってくれます。


ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


投稿者 aya : 13:07 | コメント (0)

2008年02月29日

南の島の必需品は現地でゲット!かわいいビキニに会いに行こう

life's a beach (4).jpg

ここ3日間ほど今の時期にしては珍しく雨がちな天気が続いていましたが、今日はピーカンの晴れ。ビーチには日の光を浴びてきらきら光る海で遊ぶ人々のはしゃぎ声が聞こえます。

ところでパンガン島を楽しむための必需品はなんと行っても水着。これにサロンをはおれば町だって歩けちゃいます。なんでもリーズナブルなタイを旅するなら、荷物は少なく現地でいろいろ調達したいもの。なにしろ日本の冬には水着を売っている店を探すのは至難の業ですよね。常夏の島でトロピカルなビキニを探してみませんか?激安を狙うならタイ製品、最新のデザインをゲットしたいならインポートものもそろいます。

リン・ビーチで一番人気のセレクトショップ「ナポポ」はワンピースからTシャツ、ビキニ、アクセサリー、化粧品、バッグまでなんでもそろっています。イスラエル人女性オーナーがイスラエル、イタリア、インドなど世界中から選び抜いたアイテムが並んでいます。全商品が150Bのお得なセールボックスが出現することもあるので見逃せません。


napopo (13).jpg
すぐにビーチで着たくなるようなビキニもいっぱい! 上下組各1600B


オーストラリアの最新コレクションがそろう「ライフ・イズ・ア・ビーチ」も必見のショップ。びっしりとビキニが並んだ店内は何時間いても飽きないほど。タイ製のものは350B程度〜、オーストラリア製のものは3000B程度〜となっているので、本命のほかにチープな品をいくつか購入しておくのも手です。

life's a beach.jpg
サイズごとに棚が分かれているので選ぶのも楽々

life's a beach (3).jpg
オーストラリア製のビキニ


life's a beach (12).jpg
香港から買い付けたキュートなドレスも多数そろいます

napopo%2Bgaikan2.jpg
ナポポ
Napo-po

営業時間:11:00〜21:00(金曜は〜18:00、土曜は18:00〜23:00)
定休日:無休
アクセス:ハード・リン港から延びる一本道を約80m直進、道沿いの右側

lifessabeach2.jpg
ライフィズ・ア・ビーチ
Life's a beach

営業時間:14:00〜22:00
定休日:不定休
アクセス:ハードリン港から延びる一本道を100m程度直進、一つ目のT字路を左折。約50m
先を右折してすぐ、道沿いの右側


ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


Apple Store(Japan)

投稿者 aya : 13:01 | コメント (0)

2007年12月26日

ハードリンはハンドメイドアクセサリー激戦区!

MOONST~neckess on wall.JPG
いまパンガンで人気のアクセサリーショップ「ムーン・ストーン」のネックレス

島に集まる旅行者の多くは20~30代の欧米人の若者。流行に敏感でファッションにもこだわりをもった彼らのおめがねにかなったショップは、プライスもデザインもクオリティもハイグレードなんです。そしてハードリンの街はアクセサリーショップ激戦区。今回チェックしておきたいパンガン島リンビーチ(ハードリン)の2大人気アクセサリーショップをクローズアップします。

マジック・ストーンズ」は2002年にオープンしたアクセサリーとレザーグッズのお店。フルムーンパーティの行われるにぎやかなビーチへの入り口となる通りに面しており、いつもたくさんのお客さんでにぎわっています。

店内にずらりと並んだ品物はアクセサリーも小物もすべて手作り。デザインから制作まですべて専属スタッフが行っています。デザイナーさんがお店にいることもあるので、石などの素材のことを聞いたりしながら、ゆっくりとお買い物を楽しめる雰囲気です。

アクセは特にピアスの種類が豊富で、値段も手作りとは思えないほどリーズナブル。ビーチで活躍してくれるトゥーリングも150B程度でゲットできます。金曜をのぞき、24時まで営業しているので、真夜中にもショッピングができてしまいます。パーティの島ならではのアクセサリーショップですね!


MagicS~blackbres.JPG
シンプルでスマートなデザインのブレス

MagicST-allsamepricepierce.JPG
このラックのピアスはすべて230B


MagicST~pierce.JPG
ピアスはとにかくいろいろなデザインがそろっています


MagicST-lots of necress.JPG
多種多様な貝殻を使った南国らしいネックレスやチャームも人気


MagicST~bagsonwall.JPG
バッグはすべて本皮


MagicS~brownbag.JPG
柔らかな肌触りの皮革で使い心地も抜群!


MagicST~inside.JPG
カジュアルな雰囲気の店内


そしてもうひとつの注目ショップは、同じくリン・ビーチにある「ムーン・ストーン」。2004年にオープンして以来、木や貝殻など南の島らしい自然の素材を巧みにアレンジしたアクセサリーがそろうと人気です。

ネックレスだとだいたい500~800B程度で、作りがしっかりとしているのでアクティブに遊ぶ時にも心配なくつけることができます。

財布やポーチなどの小物類もありますが、いちばんのおすすめはビーズのバッグ。これほど繊細な細工が施されている品はバンコクでもなかなか手に入りません。

MOONST~shells hung.JPG
ビーズや貝殻などを使った繊細なアクセサリーが並んでいます


MOONST~shellneck.JPG
海の香りが漂うシェルネックレス


MoonST-woodrings.JPG
ダークな色合いの木を用いたリング


MOONST~whiteneck.JPG
ディティールにこだわったキュートな一品


MOONST~beadsbag.JPG
夏を彩る鮮やかで細やかなビーズのバッグ


MagicS~outside.JPG

マジック・ストーンズ
Magic Stones

Address:Rinnok Beach
営業時間:12:00〜24:00(金曜は〜17:00、土曜は9:00〜)
定休日:不定休
クレジットカード:使用不可


MOONST~insideyoko.JPG

ムーン・ストーン
Moon Stone

Address:124/ Moo 6 Rinnok Beach
営業時間:9:00〜23:00
定休日:不定休
クレジットカード:使用不可


ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ



Apple Store(Japan)


投稿者 aya : 17:50 | コメント (0)

2007年06月04日

パンガンの隠れた名品 手作りハンモックのお店

hammmok home.JPG


パンガン島はハンモックに寝転がってのんびりするのに最適の場所。ビーチ沿いの木陰で、ヴィラのバルコニーで、崖の上のビュースポットで……自分だけのサバイ(タイ語で「気持ちいい」の意味です)な場所を見つけるのはとっても簡単です。本日はトンサラの街外れにある手作りのハンモックショップ「ハンモック・ホーム」をご紹介いたします。

ハンモックは基本的に1人用、2人用の2サイズあります。素材は布、ナイロン、竹や木などさまざまですが、こちらのお店では手染めの布製タイプを販売しています。すべて島の人による手作りで作られており、色のバリエーションがとても豊富です。


hamook home2.JPG
2人用の大きなタイプで300B


くるくると折りたたむと持ち運びも簡単なので、おみやげにもおすすめです。


hamook process.JPG
製造工程の写真が見られます


ハンモック・ホーム
Hammok Home

南西部 トンサラ
アクセス:トンサラのタクシー乗り場から正面の大通りを直進、クルン・タイ銀行を右折して約100m


ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


 iTunes Music Store(Japan)

投稿者 aya : 18:23 | コメント (0)

2007年03月30日

島内最新最大のスーパー「ビッグA」

BIGA (1)GAIKAN.JPG

トンサラとハードリン(リンビーチ)を結ぶビーチ沿いのメインロード沿いに堂々と建つスーパー「ビッグA」。タイ全土に展開するチェーン「ビッグC」とは関係のない地元のオーナーの店舗ながら、在住外国人や旅行者が重宝するアイテムがたくさんつまった便利で楽しいお店です。

BIGA (3)ENT.JPG
お客さんの人数を数えるために設置してあるのか、なぞのバーを押して店内へ

営業時間は8時から22時。アクセスはトンサラ港から徒歩3分程度、メインロードのトンサラ側の終結点ふきんに位置しています。ここのオーナーははす向かい、信号のある交差点前の昔からのスーパー「リンピポン」と同じ方。リンピポンも十分大きな店舗ですが、こちらはさらに敷地が大きく、輸入品が充実しています。


BIGA (8)GLASSES.JPG
ワイングラス、ウィスキーグラスなどなど大小さまざまな品ぞろえ


BIGA (9)KITCHEN.JPG
キッチン用品も充実。日本製品を見かけることも


OSARA.JPG
お皿は白いシンプルなシリーズでいろいろな形・サイズがそろってなかなか便利


BIGA (27)promotion-39B.JPG
今日の安売りコーナーではパスタを39B(約140円)で販売


BIGA (31)ketchap.JPG
ケチャップやチリケチャップなど。タイ語表記ですが絵でどのような商品かすぐに分かります


コンビニや地元の商店ではなかなか購入できない輸入品がそろうのもココの売り。スモークサーモンやステーキ、各種ハム、冷凍のフライドポテト、ワイン、輸入菓子やドリンクなどがずらりと並んでいます。


BIGA (28)okashiuriba.JPG
ずらりと並ぶ国産&輸入お菓子売り場


BIGA (30)wine.JPG
ワインは1本250B程度から2000B以上の高級品まで

biga-niras.JPG
島の人気ベーカリー「ニラズ」のパンも販売

ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


P マイクロソフト株式会社

投稿者 aya : 14:03 | コメント (0)

2007年03月25日

リン・ビーチの個性派ショップをチェック!

フルムーン・パーティの行われるリン・ビーチは島で一番の繁華街。この数年でアクセサリーや水着、ファッション雑貨、スイーツなどのショップが登場し、お買い物の楽しみも増えました。ここに集まる欧米人の旅行者をターゲットにしているので、若者向けのショップが多いのが特徴。洗練された欧米のセンスとエスニックでミステリアスなタイのセンスが融合した興味深い品々に出会うことができます。今回は人気のセレクトショップとビキニショップをご紹介します。

一番人気のセレクトショップはワンピースからTシャツ、ビキニ、アクセサリー、化粧品、バッグまでなんでもそろう「ナポポ」。旅好きのイスラエル人女性オーナーがイスラエル、イタリア、インドなど世界中から選び抜いたアイテムが並んでいます。


napopo+(13).jpg
すぐにビーチで着たくなるようなビキニもいっぱい! 上下組各1600B

napopo+white.jpg
デニムのパンツにぴったりのカットソー650B


napopo-flower.jpg
燦燦と照る太陽の下でますます元気になれそうなカラフルなキャミも多数


napopo+salebox.jpg
全商品が150Bのお得なセールボックスが出現することもあります


もっとエスニックでエネルギッシュなテイストが好みなら「アマゾナス」もおすすめです。ディティールにこだわった洋服をはじめ、ハンドメイドのレザーグッズやアクセサリー、帽子などがぎっしりと並んでいます。アクセサリーのデザイナーで、バンコク近郊に工房を持っているオーナーは、とってもキュートでセクシーなタイ人女性。「アマゾナス」とは「ジャングルの女王」という意味で、5年前にこの店をオープンするときに南米に住む彼女の友人がこの店名を付けてくれたのだとか。


amazonus+(5).jpg
刺繍の入ったキャミは500B程度〜


amazonus+(3).jpg
インディアンテイストのアクセサリーは250B前後

そしてタイで絶対手に入れたいのが、ビーチライフを彩るビキニ。2005年4月にオープンした「ライフィズ・ア・ビーチ」では、オーストラリアから輸入した最新スタイルを中心に、数え切れないくらいのビキニが並んでいます。タイ製のものは350B程度〜、オーストラリア製のものは3000B程度〜となっているので、本命のほかにチープな品をいくつか購入しておくのも手。


lifes+a+beach.jpg
サイズごとに棚が分かれているので選ぶのも楽々


lifes+a+beach+(3).jpg
オーストラリア製2005年最新コレクションのビキニ


lifes+a+beach+(9).jpg
貝殻やラインストーン付きのものも人気です


lifes+a+beach+(11).jpg
香港から買い付けたキュートなドレスも多数そろいます


napopo+gaikan.jpg

ナポポ
Napo-po
営業時間:11:00〜21:00(金曜は〜18:00、土曜は18:00〜23:00)
定休日:無休
アクセス:ハード・リン港から延びる一本道を約80m直進、道沿いの右側


amazonus+(13).jpg

アマゾナス
Amazonas

営業時間:11:00〜24:00
定休日:無休
アクセス: ハード・リン港から延びる一本道を約200m直進、セブンイレブンを越えた一つ目の十字路(チキン・コーナーというファーストフード店が目印)を右折。約100m直進し道沿い左


lifes+a+beach+(13).jpg

ライフィズ・ア・ビーチ
Life's a beach

営業時間:14:00〜22:00
定休日:不定休
アクセス:ハードリン港から延びる一本道を100m程度直進、一つ目のT字路を左折。約50m
先を右折してすぐ、道沿いの右側


ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


P マイクロソフト株式会社

投稿者 aya : 11:23 | コメント (0)

2007年03月17日

サンダルぜーんぶ69B(約250円)!

sandal69.JPG


南国ビーチに必需品といえばビーサン。ブランド物や繊細な飾りのついた物、革製品などは日本のデパートなどで驚くほど高価格です。いいものはもちろん素敵ですが、何も気にせず毎日履けるチープな品も持っておきたいもの。トンサラのメインマーケットではビーチサンダルが69B均一で手に入れることができます。


yellowsimple.JPG
シンプルなデザインはイエロー、ピンクなど各種そろいます

気になる品質はというと、ちょっとサンダルの底の厚みが薄め。デコボコのところを歩くと軽く足の裏にそのデコボコをマッサージのように感じるような感覚です。トング部分は以外にしっかりしています。縫い付けているのではなく、底まで貫通してとめられているので引っ掛けて壊す心配があまりありません。


greyhybiscus.JPG
トロピカルなハイビスカス柄


日本の夏以外の時期には日本ではビーチサンダルを販売しているお店も少ないはず。そんなときは現地調達を! おまけの情報ですが、島ではヴィトンやグッチなどのコピー商品も入手する事ができます。価格は大体200Bくらいからです。

pinkmouse.JPG
ファンキーなキャラクター柄もなぜかタイでは人気


ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


P マイクロソフト株式会社

投稿者 aya : 11:03 | コメント (0)

2007年01月06日

フルムーン会場至近のアクセサリーショップをCheck out!

ポワハ
Powaha

powaha (15)display2.JPG

フルムーンパーティの会場、リンビーチサンライズから徒歩10秒の位置にあるハンドメイドのアクセサリーショップ「ポワハ」。ローカルのアーティスト兼オーナーのレックさんが作り出す南国の香りあふれるアクセサリーはかわいいだけではなく、クオリティも抜群と早くも評判です。 

ビーチ沿いの小道にあるショップには、貝殻やビーズなどを巧みにあしらったブレスやピアスが並んでいます。とにかくものづくりが大好きだというレック氏が使用している石などについて説明してくれるので、気軽に尋ねてみてください。パーティアイランドのパンガンらしく、ビーチパーティにぴったりなベリーチェーンやアンクレットなどキュートでセクシーなアイテムがそろっています。

店内にはアクセサリーのほか本革の小物も充実。ベルトやバッグなど革ならではの風合いを生かして一つ一つ手縫いで作り上げた世界に唯一つの品々が並んでいます。


powaha (3)shell brace.JPG
島の貝殻で作ったブレスは光沢感がすてき

powaha (10)display1.JPG
ブレス、ネックレス、ピアスともに300B程度~が目安

powaha (17)leather belt.JPG
ハードなテイストの革ベルトは欧米人旅行者に人気

powaha (22)tana.JPG
羽毛のピアスや手作りのキャミソール、スカートも

powaha (23)shiva eye.JPG
パンガン島在住の人気アーティストのブランド「シバ・アイ」のアイテムも


ポワハ
Powaha

Address;Haad Rin Sunrise
Tel;07-885-2098
アクセス:ハードリン港から徒歩5分


ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


ANA 国際線航空券

投稿者 aya : 02:18 | コメント (0)

2006年11月19日

パンガン・センターポイントに新ショップが続々オープン!

pcpnewsp (4).JPG
人気のサンダルショップ「JUDY SHOP」

トンサラのホテル&ショッピングセンター「パンガン・センターポイント」に新しいショップがオープンしました。南国の必需品・水着やサンダルなどのほか、デニムやアンダーウェアの品ぞろえも豊富です。

pcpnewsp (3).JPG
かわいいサンダルが目白押しのJUDY SHOP


pcpnewsp (5).JPG

pcpnewsp (6).JPG

pcpnewsp (7).JPG

pcpnewsp (8).JPG

pcpnewsp (9).JPG


pcpnewsp (11).JPG
小物や服飾雑貨のJessi


pcpnewsp (12).JPG
びっしりと並んだ戸棚から掘り出し物を見つけるのが醍醐味


pcpnewsp (13).JPG
デニムのNOBODY


pcpnewsp (14).JPG
ハードなテイストのデニムが中心


pcpnewsp (15).JPG
ミニスカートもキュート


pcpnewsp (17).JPG
メンズコーナー


pcpnewsp (16).JPG
さわやかなシャツも多種取り揃えています


pcpnewsp (18).JPG
メンズ専門のBODYSIZE & UNDERWEAR


pcpnewsp (1).JPG
水着は600~800B程度の価格帯が中心


pcpnewsp (2).JPG
何着も買いたくなってしまいます


pcpnewsp.JPG
レディースのアンダーウェアショップではワコールなどの下着がリーズナブルな価格で購入できます


パンガン・センターポイント
Phangan Centerpoint


南西部    トンサラ    中級

P4260033.JPG

住 所 ;26/6 Moo 1, Talad Thongsala
客室数 ;23室
オープン年; 2006年
チェックアウト ;12:00
使用できるクレジット; 使用不可
アクセス; トンサラ港から徒歩3分、ハードリン港から車で約20分


ご予約、お問い合わせはパンガントラベラー
phangan-traveler@phangan-traveler.com までどうぞ

ブログ村人気ランキングに参加しています

にほんブログ村 旅行ブログへ


ANA 国際線航空券

投稿者 aya : 15:05 | コメント (0)

2006年04月28日

Island Art

island art.JPG

トンサラのビーチ沿いのメインロードにある「アイランドアート」は地元のアーティストの素朴な画廊&ファクトリー。ブッダなどをモチーフにしたオリエンタルなものから、クールな現代アートまでさまざまな絵画がそろいます。

island art (1).JPG


ほとんどが縦横1m以上の大型作品で、島のリゾートやレストラン、ショップのデコレーションとして活躍しています。価格は2000~4000Bが主。既製品だけでなく、好みや大きさを伝えてオーダーメイドすることも可能です。


island art (2).JPG


油絵の具のにおいのする素朴な店内にはフレンドリーなアーティストたちがいるので、気軽にお立ち寄りください。

island art (3).JPG


ブログ村人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ


投稿者 aya : 10:55 | コメント (0)