Phangan Traveker HOME
HOME パンガン島ガイド 宿泊 レストラン フルムーンパーティー ヨガ&アクティビティ ショッピング タイマッサージ&スパ
最新NEWS 特集 知っ得コラム 長期滞在 不動産 アクセス パンガン島MAP リンク

2006年07月01日

フルムーンパーティのリン・ビーチ Day & Night

haadrin-day1.jpghaadrin-night1.jpg

フルムーン・パーティの行われる島で最もにぎやかなリン・ビーチ。フルムーンの日以外にもビーチではクラブが盛り上がり、ファイヤーショーなども行われています。昼間は近海のとれたてシーフードを使ったタイ料理を味わったり、タイマッサージやスパにでかけたりと楽しみ方はさまざま。眠らないビーチ、ハードリンの昼と夜の魅力をお伝えいたします。

map_haadrin_pier.gif
リン・ビーチの全体図はこちら


大きな通りは2本あり、ひとつは東側のリンノク・ビーチから西側のリンナイ・ビーチ(ハードリン・サンセット)のハードリン港を結ぶ通り、もうひとつはリンノク・ビーチ(ハードリン・サンライズ)沿いを南北に走る通りです。レストランやブティックから、旅行会社、書店、インターネットカフェまでいろいろな店が集まっています。


まずは港から続く目抜き通りをのぞいてみましょう。

haad rin pier & town (16).jpg
ハードリン港はリン・ビーチのサンセットサイドにあります。
フルムーンパーティがあるのは徒歩5分ほどでアクセスできる反対側のリン・ビーチ・サンライズです。
ここは公共の港であるトンサラとは違いオーナーのいるプライベートポートです。
港脇にはチケットカウンターと小さなスーパーマーケットがあります


haad rin pier & town (17).jpg
港を降りてすぐ右手にあるジム「ジャングル・ジム」。
トレーニングマシーンのほかムエタイやヨガのレッスンも開催


haad rin pier & town (19).jpg
さらに進むとクルンタイ・バンクの両替所&ATMが。
PLUSマークのついているクレジットカードやキャッシュカードが使えます


haad rin pier & town (20).jpg
クルンタイ・バンク向かいのレストランではいつも映画を上映しています


haad rin pier & town (22).jpg
さらに進んだ右手には書店と写真の現像屋さんが


haad rin pier & town (24).jpg
サイアム・シティ・バンクの隣は人気のブティック「フュージョン」。
カジュアルなアイテムが勢ぞろいです


haad rin pier & town (25)nature art gallery.jpg
ネイチャー・アート・ギャラリーにはシルバーやビーズなどの夏系アクセサリーがいっぱい。
1点100B程度~とリーズナブルなのでいくつも買いたくなってしまいます


leela spa (16).jpg
本格的なトリートメントが評判のパンガン・リーラ・スパ


chakra (2).jpg
カジュアルでかわいらしいインテリアのチャクラ・マッサージ


haad rin pier & town (26)nopporn pharma.jpg
「ニッポン」ではなく「ノッポーン・ファーマシー」。
女性向けのアイテムが豊富なドラッグストアです。
日焼け止めやマニキュア、マスカラなどのコスメからダイエットサプリまでそろいます


haad rin pier & town (29).jpg
ホームメイドのイタリアンアイスクリームが食べられるカフェ


haad rin pier & town (31).jpg
ゲストハウス「バーン・タレー」前。
ここを右折すると人気のリゾート、サリカンタンココハットのあるリーラ・ビーチへ


haad rin pier & town (33).jpg
長屋のような建物にいろいろなお店が入っています
1階は食料品から衣料品、お土産までなんでもそろう便利系ショップ


haad rin pier & town (34).jpg
セブンイレブンに到着したらもうフルムーン・パーティで有名なハードリン・サンライズはすぐそこ。
このセブンイレブンはタイの中で深夜最も忙しいコンビニなのではないでしょうか


haad rin pier & town (36).jpg
セブンイレブンのはす向かいはイビザ・ラウンジ


19chicken corner4.jpg
パーティに行く前の腹ごしらえ&待ち合わせスポットとして有名なMr.K’sチキン・コーナー。もうひとつのメインストリートとの交差点にあります。チキンやポーク、チーズ、オムレツなどの各種サンドイッチは50~70B程度


リンビーチへの道22.jpg
チキン・コーナーの交差点をさらに直進するとリン・ビーチ・サンライズ(リンノク・ビーチ)へ


次はフルムーンパーティのビーチ沿いの通り。車1台がやっとの細い道です。


01 book corner.jpg
リン・ビーチのタクシーポイントからビーチへ向かうと最初に目にするのがこのブック・コーナー。店内は明るくとても清潔。和書はありませんが洋書のガイドブックや小説などが充実しています


02Laundry netxt to book corner.jpg
ブック・コーナーの隣のランドリー。旅行者向けに1kg40B程度で洗濯サービスを行っています。通常は翌日渡しですが追加料金でエクスプレスサービスを頼めば当日中に受け取り可能


03beauty shop.jpg
シャンプー&カットからカラーリング、パーマまで何でもできる美容院。主に女性向けです。そのほかスクラブなどのスパメニューも


04moon stone.jpg
人気のアクセサリーショップ「ムーン・ストーン」。貝殻などを使ったアクセサリーのほか、ビーズや刺繍などのこまやかな細工がキュートなバッグも販売


delightresortnew.jpg
パーティに徒歩30秒でアクセスできる便利なディライト・リゾート


delight-new-img_big.jpg
くつろぎ感あふれるプールとデラックスな客室が人気です


17phangan divers.jpg
ダイビングショップ「パンガン・ダイバーズ」。パンガン島周辺のほかセイル・ロックやアントン・ナショナル・マリンパークへのダイビングトリップも人気です。ちなみに日本語OKのインストラクターはいません


さて、いよいよ気になるリン・ビーチのナイトライフ。世界の世遊び好きが集まるパーティスポットをのぞいて見ましょう。


cautusnight1.jpg
ビーチの中心部にあるカクタスはR&Bが中心


dropinnight1.jpg
ハウス系の音で人気のドロップインクラブ


dropinnight2.jpg
さまざまな国から集まった人々が踊っています


fullmoonapril 009.jpg
フルムーンパーティでは絶好調の盛り上がりに!!


fullmoondrink1.jpg
リン・ビーチ名物のバケツカクテル


fullmoonrock11.jpg
フルムーンパーティ発祥の地、パラダイス・バンガロー前の石碑


haadrinmay1.jpg
ビーチにはゴザガしかれたスペースがあります


fireshows1.jpg
フルムーンパーティの行われるリン・ビーチでは、毎日多彩なファイヤーショーが行われています。1mほどの棒の両端に火をつけて回すタイプや、ロープの先端に火がついているタイプのほか、火のついたフラフープのような輪をその場にいる旅行者のチャレンジャーが走って潜り抜けたりするものもあります。


fireshows1 (3).jpg
旅行者参加型のファイヤーショーもあります


fireshows1 (2).jpg
チャレンジャーが走ってきて、、、火の輪を潜り抜けます


毎日予想もできないようなドキドキとワクワクが飛び出してくるリン・ビーチをめいっぱいご堪能ください!

パンガン島ガイド、基本情報、島内交通はこちら


投稿者 aya : 12:33 | コメント (0)